「A piece of cake」(ピースオブケーキ)の意味と使いかた!「そんなの簡単だよ」と言いたい時に使える英語表現だって知っていました?

スポンサーリンク
a piece of cake意味.簡単,朝飯前,表現,英語学習,学習日記,

こちらの英語表現を耳にしたことはありますか?

「A piece of cake」

 

もしかして、小さくカットされたイチゴがのったショートケーキをイメージしましたか?

皆さんご存知のように、「a piece of 〜 」で、数を表す表現です。

例えば、

A piece of cake. (一切れのケーキ)

A piece of bread. (一切れのバン)

などです。

「A cake」「 A bread」だと切り分けらていないホールのケーキ、パンと言うイメージになってしまいます。

ですので、小分けにされているケーキやパンをさす時は、「a piece of 〜」を使うんでしたよね。

恐らく中学校の英語の授業などで学習された記憶もあるのでは?

ですが、この「A piece of cake」って表現は他にも使い方があるの知ってますか?

 

 

スポンサーリンク

「A piece of cake」の他の使い方と意味

初めに、どういう意味か説明すると「とても簡単だよ」「朝飯前」と言う意味があります。

「簡単」と言う意味の単語と言えば「easy」がまず頭に浮かぶのではないでしょうか?

実は、それと意味は同じです。

使い方は「こんなの簡単だよ」とか「こんなの朝飯前だよ」と言いたい時に使う事ができます。

どちらかと言うと口語表現で、とてもカジュアルな言い方です。
辞書にもしっかり載っていますので興味がある方は確認してみて下さい。

僕の個人的な意見だと、「朝飯前だよ」って日本語であまり言わない気がしますね。
今まで1回も使った事がない表現のような気がします。

強いて言えば、「そんなの簡単だよ」の方が自然ですよね。

 

例文をいくつか

テストの後など何かをしたあとで、

A:「Was it difficult? (それ難しかったの?)
B:
No, it was a piece of cake. (いいや、朝飯まえさ!)

A: Can you solve this question? (この問題、解ける?)
B:
it’s a piece of cake! (こんなの簡単だよ!)

こんな感じで使うことが出来ます。

使い方は、とても簡単ですね。

 

なんで、「A piece of cake」で簡単と言う意味になるのか?

 

何故、「A piece of cake」「 簡単だよ」といった意味になるかと言うと、
カットされたケーキならば一口で簡単に食べられるからなど、いくつかの語源があるそうです。

日本語の「朝飯前」と言う言葉も、「朝食を食べないで腹ぺこな状態でも出来るぐらい簡単な仕事だから」
と言った意味合いで「朝飯前」と使われる様になったそうです。

ニュアンスは同じ感じですね。

 

参考までに、この他にも同じような意味の表現があります。

補足

Nothing could be easier.

 

It’s easy as easy as pie.

It’s a cinch.

 

など、色々なバリエーションがあります。
もしかしたら、地域によって違う表現があるかもしれません。
興味深いですね。

 

まとめ

「It’s very easy」でも意味は同じですが、いつもと違う表現を使いたいなと思った時などに使ってみてはどうでしょうか?

海外ドラマなどを見ていても頻繁に出てきます、それぐらい、日常でも使われる表現だと言うことですね。

この他にも食べ物や動物の単語を使ったユニークな表現が沢山あります。

もし、興味がある方はそのほかの表現方法も調べてみてはどうでしょう?

なかなか興味深いですよ。

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 元自動車整備士、現在ワーキングホリデーを利用してカナダに滞在中。