TOEICを受験する殆どが使っている!? TOEICテスト 新公式問題集

TOEIC試験を受けてみようかなと考えている方にオススメするTOEIC試験対策のおすすめテキストをご紹介します。

恐らく多くの方がご存知で、すでに沢山の方々が使っていらっしゃるかと思います。

ですので、僕個人的に使ってみての感想をレビューしたいと思います。

なにかの参考になれば幸いです。

 

TOEICテスト新公式問題集Vol.5,6

本のタイトルの通りのTOEIC公式の問題集です。
一冊にTOEICテスト2回分と問題の解説が納められています。(CD付き)

これらの本は、前の記事TOEIC(トイック)を受ける前の試験対策でも書きましたがTOEICの勉強を始める時に初めて購入しました。

きっかけは、始めにどうやって勉強していいのか分からず、
TOEICを勉強してい方に相談したらこれらを勧められたので購入。

内容紹介

新公式問題集シリーズだから
■ 本番と同じクオリティーの問題が2回分(200問×2)、テスト前の予行演習に
■ 音声も本番と同様のクオリティー、TOEIC®公式ナレーター
■ 参考スコア範囲換算表付き
■ 実際のTOEIC®テストの問題用紙と同じサイズ・レイアウト
学習に役立つ工夫が満載!
●発音の種類が確認できる
スクリプトには発音の種類(米・英・カナダ・オーストラリア)を記載。
トラック一覧表は問題番号ごとの記載があり、探しやすい。
●実際のビジネスや日常にも役立つ
Part 7の「覚えておくと便利な表現」の例文は、実際のビジネスや日常でも生かせる。
●文の行数表記で見やすい
「解答・解説編」Part 4のスクリプト中に文の行数をすべて表記!
目的の文がすぐに見つけられる。

(Amazonより引用)

使ってみての感想

今現在も、TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>を主に使いながら、たまに〈Vol.5〉もこ使用してTOEICの勉強をしています。

CDも付いているのでリスニングの練習もできますし、シャドーイング、音読など練習
にも使えます。

この2冊だけでTOEICテストが完璧になる訳ではないですが、初めてTOEICを受ける為に問題になれる為、どこから勉強していいか分からない方などは手始めに、この2冊から始めれば間違いないんじゃないかと思います。

しかし、英語学習を初めて間もない方は、始めにこれらの本で勉強する前に基本的な文法や単語を勉強してから始めた方が効率がいいかなと。
また試しに、どんな感じのテストなのかを知る為に購入するのもありです。

普段の会話でも頻繁に耳にする単語、表現なども沢山あるので、基礎の勉強にもいいです。
僕は、この2冊を約一ヶ月やり、TOEIC400点から600点に上げる事ができました。

個人的に残念だと思った事は、問題の解説がそれほど多くないという所です。
全部の問題の解説があるのですが、文法についてそこまで細かく解説されていません。
けっこう簡潔に説明されています。

なので、解説だけでは完全に理解出来ない問題などは、別の本などで自分で調べなければいけない事が多々ありました。

あと、値段もそんなに安くないので、中身やレビューなどを確認して、自分に合っているなっと思ったら購入した方がいいです。

 

こちらから確認出来ます




この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA