英語話せるの?って質問の返答に困る・・・

英語学習, 洋書,学習日記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の朝、仕事に行く前にリーディングスキルを上げる為、毎日のノルマである、ラダーシリーズを最低30分読む。

読んだお話はThe Emperor’s New Clothes(裸の王様)
なんかすごく、懐かしい気分にさせられた。
そしてTOIECの勉強も少し。

 

英語話せるの?って質問にどうやって答えるべきか?

今日またこの質問をされてしまった・・・
多分英語学習をしている方なら一度は聞かれると思う質問ではないだろうか。

僕は何気にこの質問が嫌いだ!
未だに、英語を話せると自信を持って言えない・・・。
もちろん、英語学習をしていない方々からしてみれば話せるはずなんだけど、なぜか話せます!って自信をもって言えない訳だ。

仮に話せます!と言った所でどの程度話せるのか説明出来ないので、話せないと言ってしまった方が楽って思う時もある。(ただのめんどくさがりなだけなのかも(´Д`)・・・)

それに、人によってどうなれば英語が話せるというのか、捉え方も違うとも思う。
僕の場合は、ネイティブの方と支障無く話せて、苦痛無く英語で映画をみたり、本を読んだり出来れば英語が話せると自信を持って言えると考えている。

例えば旅行に行くのに最低限、支障が無い程度の英語力があれば十分だと言う人からすれば、
ビジネス英語が出来なくても、ネイティブの方とかなり深い話が出来なくても英語を話せるとも言えるわけだ。

そう考えると英語を話せるようになると言う事は、そんなに難しい事じゃないんじゃないかとも思う。

要するに、その人がどういった状況で英語を使いたいのか、目標としている英語のレベルによって違うと言う事じゃないのかなぁって。

英語学習をしている方々はその辺りどう思うっているのでしょうか?
ちょっと気になったりしてしまった。




この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA