Diary of a Wimpy Kid (グレッグのダメ日記)を洋書多読の為に購入してみた。子供向けの本とは言え侮れない!

スポンサーリンク
Diary of a Wimpy Kid,グレックのダメ日記,洋書,多読,独学,英語学習,学習日記,ブログ

 

英語学習をしている皆さん、洋書を多読する為に本探しに苦労していませんか?

書店などにも沢山種類があってどれを買っていいのか正直迷いますよね。
しかも、どれが自分に合っているかなんて読んでみなければわからないですし・・・。

洋書を普通に読める方は全く問題ないかもしれませんが、僕みたいにまだまだ洋書を読むのに苦労している方は絶対迷ってしまう筈。

僕も、今までに有名な作品などを試しに購入してみたりした事が何度もあります。
しかし、未だに読み終えていない本が山積みになっているのが現状です・・・。

もう少し英語力が上がったら読もうとは思っては本を購入するのですが、結局本棚の長期滞在者になってます。

考えてみればすごくもったいない事をしている気がしてきます・・・。

これでは、ただのコレクターになってしまいそうです。
本棚に洋書があるだけで満足してしまっているみたいな。

そこで、さすがにそれは勿体ないと思い、もう少し簡単な、
僕のような英語初心者にも読み始めやすい本を購入しました。

その本はと言うと、Diary Of A Wimpy Kid (グレッグのダメ日記)です。

 

スポンサーリンク

Diary of a Wimpy Kid(グレッグのダメ日記)

英語学習の1つとして実践している、『洋書多読』

その為に購入した本をご紹介します。

今回購入してみたのは、『Diary Of A Wimpy Kid (グレッグのダメ日記)』です。

 

ちなみに、僕はセットで購入してしまいました。
たまたま、安くなっていたので。

現在も、英語の多読の為に使用しています。

どういったお内容の本か?

一巻の簡単なあらすじ

主人公・グレッグ・ヘフリーがどうして日記を書き始めることになったか、グレッグ自身による説明から物語が始まる。グレッグと彼の親友ロウリーを中心に、ハロウィーンやチーズえんがちょなどグレッグたちの学校でのトラブルが主に描かれる。

(Wikipediaからの引用です)

 

主人公、グレッグのダメダメな毎日をグレッグ本人語りの日記形式で書いてあります。
自分が小学校の時にこんなような事してたなぁと少し懐かしくなったりしました。

たしかに、くだらないと思う部分もありますが、大人が読んでも意外と楽しめると思います。

この本は、日本語にも翻訳されていて子供達やお母さんの間で結構人気があるようです。

 

実写化されていてDVDも発売されています。

英語の多読としてはどうなのか?

内容自体は、比較的簡単だと思います。
主人公のグレッグの日常を日記形式で書かれていて、一日ごとに話が完結します。

ですので、長いストーリーを読むよりは断然読みやすいです。
絵も細かく描かれているので、そこからも話の状況が想像出来たりもするので英語初心者でも意外と内容は理解できるのではないかと感じます。

それに、絵もなんかシンプルでかわいいですし。

しかし、子供向けに書かれているとは言え、何気に難しいと言うのが僕の正直な感想だったりします。

たまに、よく分からない表現が出てくるんです。

本のタイトルの『Wimpy』という単語も知りませんでした。
なので、そういった表現は後で調べたりしています。

それに、話し言葉で書かれているので何気に日常会話の勉強になるんじゃないかとも思っています。

あとは、日記の書き方を学ぶには意外にいいんじゃないかと思います。
日記は自分の好きな事をただ書けばいいだけなのですが、それを英語でどうやって書いていいのかがわからないと言う方も多いかと思います。

そこで、この本で英文の書き方も真似して日記を書いてみるのもありかもしれないなと。

「長い物語を読むのはちょっと・・・・」っと言う方でも比較的、英語多読に向いている本なのではないかと個人的には思っています。

それに、お子様の英語の勉強にもオススメできるのと思いますよ。

実際に、この本を読んでいるお子さんにあった事もあるので、何気にこの本は英語圏の子供達の間でも人気がある本だと思います。

 

こちらからご覧頂けます。

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 元自動車整備士、現在ワーキングホリデーを利用してカナダに滞在中。