英語を話す自信がありますか? 英語を使う自信をつける為の必要条件とは?

スポンサーリンク
英語学習,学習日記,自信

 

「英語がなかなか話せない・・・」

「人と英語で会話をする時になると自信がない・・・・」

 

などと思っている方も多いのではないでしょうか?

正直、僕も同じ事を思っていました。
むしろ、今現在もそこまで自信がある訳ではないですし、うまく英語を使いこなしてるかって言うとそうでもないです。

しかし、今現在ワーホリでオーストラリアに滞在していて、英語を使わざるをえない状況にいるので、嫌でも英語を使わなければいけません。
例えば仕事で、家探しで、友達との会話で、その他色々な手続きなどなど、です。

勿論、ただ海外にいるからと言って毎日英語を話す環境になるかと言えばそうでもないです。
英語を話せなくてもなんとかなったりするのが現実です。

 

スポンサーリンク

自信をつける為にはどうすればいいか?

英語を話す時に自信を持って話せる様になるにはどうすればいいのか?

答えは以外と簡単だと個人的には思います。

取り敢えず、話まくる!

英語を使いまくる!

文法とか発音が間違っていたとしても、とにかく話す!

です。

自信なんて、すぐにつくものではないと思います。
日々の積み重ねによって徐々に自信がついてくるのものだと思います。
なので、出来る限り毎日のように英語で話す事によって自信も自然とついてきます。

僕の感覚だとそうでした。
取り敢えず、間違っていても、相手に伝わらなかったとしても、人と話しまくりました。
もちろん、1人でいる時も発音や、シャドーイングなど練習もします。

やはり英会話は相手がいて始めて成り立つので、人と話すのが一番いい練習になるのは間違いないです。

ただ、英会話の練習の為に、自分の英語力の上達の為だけに人と話すと言う考えは何とも微妙だと個人的には思います(;´Д`)
純粋に人との会話を楽しむ事も大切な事だと思っています。
むしろ、そっちが一番大事だと思っています。

でも、話しまくれって言っても、なかなかそういった環境に身を置く事も、飛び込んで行くのも簡単な事ではないかもしれません。

っと言うか、正直、怖いですよね??

僕は、びびりました。
始めて英語で会話する時(;´∀`)
ここだけの話、手とか、足とか震えてましたし。

でも、これを乗り越えなければ、自信なんて一生つかないのかもしれません。
始めは誰でも怖いです、しかし、面白い事に不思議と慣れてくるものです。

別に完璧でなくてもいいんです。

間違っていてもいいんです。

人と会話をする為に英語を使っているんです。

相手に自分の伝えたい事が伝わればいいんです。

 

僕の周りでちょっと面白い事があったので紹介したいと思います。

韓国出身のシェアメイトについて

現在住んでいるシェアハウスの、韓国出身のシェアメイトがいるのですが、約3ヶ月前にはじめて会ったのですが、その時の彼は、英語での会話は余り得意でない感じでした。
っと言うか殆ど話しませんでした。
それに、余り英語で会話する自信もない感じでした、
もちろん、母国語ではよくお喋りはしていましたけど。

そして、3ヶ月経った現在。
本人に直接確認した訳ではないのですが、僕個人的に英語で話す事に自信を持ち始めているような感じたのです。
3ヶ月前にくらべて、堂々と英語で会話をしているように感じました。

彼は、時間がある時に自分で英語の勉強をしていましたし、仕事先も韓国の人がいない仕事場で働いていたようです。
シェアハウス内では、韓国のシェアメイトと何人かいるので、その時は母国語で話をしていますが、それでもそれ以外は、英語を使う環境に身を置いていた訳です。

僕の見た感じだと、他の韓国のシェアメイトの子達よりも、英語で話す事に慣れてきているよに思いました。
たった、3ヶ月とは言え、以外と環境によって変わるものなんだなぁっとビックリしたぐらいです。

 

日本人の知り合いについて

約2ヶ月前に知り合った、日本人の男の子についてです。

この男の子と知り合ったのは2ヶ月前ですが、彼はすでに2ヶ月程オーストラリアに滞在していたようです。

これも僕の個人的な感想ですが、彼は始めに会った頃よりも口数か減っているように感じたのです。

彼とは、住んでる所は違うので、一緒にいる時間はそんなに長くないので、家でどんな感じなのかは分かりません。

しかし、話を聞いている感じだと、どうやら台湾人のシェアハウスに滞在しているよです。
彼曰く、皆常に母国語で会話しているそうです(;´Д`)

そして、一緒に仕事をしている時も、あまり会話しない感じなのです。
っていうか日に日に口数か減っているようにも感じるぐらいです。(もちろん日本語では話しますよ)

それでも、彼は2ヶ月ぐらい語学学校に通っていたようなので、英語で会話をする事自体は、上の韓国出身の男の子よりも慣れているとは思われます。

 

まとめ

上記で紹介した2人と大体同じ期間、一緒に過ごしてきて僕の感じ方が違う事に対して面白いなと思いました。

もちろん、人によって違いはあると思います。
それでも、毎日英語を使う事によって少なからず自信もついてくるのではないかと思います。

上記の2人以外にも、大体同じ期間過ごしてる人達もいますが、やはり上記で紹介した韓国の彼のように、常に英語を上達させようとしている人は、どんどん英語が上達するのではないのかなぁっと感じます。

その反対に常に母国語で会話をして、英語を余り使わない、自分で勉強しない人は、なかなか上達しにくいのではないのかなぁっと思いました。

 

一概に上記の2人を比べる事は出来ないと思います。
その人の性格とか、コミュニケーション能力とかいろいろ関わってくるので。
あくまでも、僕が個人的に感じた感想です。

 

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 元自動車整備士、現在ワーキングホリデーを利用してカナダに滞在中。