英語学習の始めるにあたって!こんな感じで学習すればいいんじゃない?

スポンサーリンク
英語学習,始める,学習日記

 

英語学習を始めるにあたってどこから始めればいいのか迷われる方も沢山いるかと思います。

英語学習はある程度、時間も努力も必要です。
沢山の文法や英単語を覚えなければいけません。

暗記をするのが得意な人ならば別かもしれませんが、僕もそうですが大半の方が文法・英単語を覚えるのに苦労しているのではないでしょうか?

結局は英語自体に興味がある、または自分の興味がある事に関して英語を使わなければいけないなどといった状況ならば自然と文法力・単語力も増えていくのではないでしょうか?

日本語でもそうだと思いますが自分が好きな事・興味がある事に関しては、全く興味がない事よりも無理なく学習もできるし、専門用語なども記憶出来ると思います。

僕自身も英語学習を始めてまだ浅いですが、個人的に「こんな感じで英語学習を進めていけばいいんじゃない?」と思う手順をお伝えしようと思います。

 

スポンサーリンク

英語学習を始めようと思っている方

まず英語学習をこれから始めようと思っている方、始めた方はどのように進めていけばいいのか僕の経験から考えてみようと思います。

 

取り敢えず中学で習う文法・英単語を覚える!

やはり、英語学習の始めはある程度基本的な単語力・文法力は大切だと思います。

っと言うか基本的な英単語を知らなければ、話しにならないです。
会話はもちろん、テキストを読んでも全く分からないと思います。

ですので、この段階ではひたすら文法・単語・フレーズなどを暗記するしかないと思います。

”I,am,are などの be動詞 ” ” see,play,eat などの 一般動詞 ” ” can must may などの助動詞 ” などなど基本的な単語の意味と使い方を暗記する所から始めます。

中学で習う英単語の数は約1000語〜1500語ぐらいらしいです。
ですので、目安としてこれぐらいは覚えます。

この数字を見ると一見かなり多い様に思いますが、既に知っている単語も沢山ある筈です。例えば、(desk,pen,bookなど)です。それも含まれているので、意外とそこまでビックリする程の量ではないのではないかと思います。

僕もそうでしたが、取り敢えず始めは基本的な単語の意味と使い方を覚えました。
その時に、まずその単語の発音の仕方(音)を聞いて、それを真似して何度も何度も口に出してみて音読しました。

出来れば、単語単体ではなくて例文などの短い英文(フレーズ)で音読します。
その方が、覚えられる単語も増えますし、どういった場面で使うのかも何となく覚えられるからです。

ついでに言えば、英文だけでなくて絵があるテキストなどを見ながら、音声を聞いて音読する方が覚えやすいと個人的には思います。

この時に注意した方がいいのが、余り完璧に覚えようとしない方がいいかもしれません。1つの所で立ち止まってしまうと、次に全く進まなくなってしまいます。

ここでの一番の目的は基本的な単語の使い方・単語力を増やす事です。
単語力があれば、ある程度は英文を読む事が出来るようになる筈。

勿論、この時に基本的な文法も学習していないと英文を作る事ができないですし、意味分からないので学習します。

文法を学習する時に文法のテキストを使用するかと思います。
テキストにもよりますが、そのテキストを何回も学習する事によって自然と基本的な単語は覚えられるんじゃないかと思います。

殆どのテキストには例文や問題がいくつも納められているので、そういった英文を何度も聞いて、音読する事によって自然に基本的な単語力と文法力は身に付くのではないかと思います。

ですので、中学の文法学習と単語の暗記を同時に出来るようなテキスト(音声付きで英文が沢山あるもの) で学習を始めるのが一番いいのではと思います。

文法書については、こちらの記事 英語文法書のまとめ 英語学習を始めるのに時にオススメする英文法書 も参考にしてみてください。

こちらの記事は、僕が今までに購入して使用してみた文法書です。

ある程度、基本を覚えた後は?

ある程度基本的な文法・単語を学習した方は、ひたすら練習と学習の繰り返しです。
そこに、出来る方は実践を加えてみればいいかと思います。

目的にもよりますがある程度、中学の基本的な文法・単語を覚えてしまえばあとはテキストを変えてみるなどして、単語力・ボキャブラリーをひたすら増やしていくしかないと思います

そして、実際に使ってみたりして、それを繰り返すだけです。

覚え方の方法としては、上記でお伝えしました前の記事 英単語の覚え方にコツなんてない!? 僕が実践する6つの方法!の中でお伝えしたような方法で覚えていけばいいんじゃないかと、現時点で僕は思っています。

英語学習を始めたばかりの場合は取り敢えず最低限、基本的な単語・文法をある程度暗記する事が重要だと思います。

ある程度、基本的な事を覚えた次はさらに単語・表現を覚えていきながら、それらの単語・表現の使い方を学習したほうがいいと思います。

ただ、基本的な部分だけ覚えただけですと会話で直に使う事は殆ど出来ないです。
頭ではどの場面で使うか分かっていたとしても、いざ実際の場面に遭遇してもまず使えないです。

理由は色々あるかと思いますが、一番は英語で会話する事になれてないからだと思います。

僕も経験がありますが、始めて英語で会話をする時に頭が真っ白になって何か言ってはいるのですが、自分で何を言っていたのか全く覚えていないと言う事がありました(;´∀`)
ですので、英語を話す事に慣れる訓練が必要です。

前の記事 英語上達には発音の学習が大切!?どうやって勉強すればいいのか?でもお伝えしましたが、この時に発音の学習もしておいたほうがいいかと個人的には思います。

 

さらにその次のステップは?

さらにその次は・・・?

ここからは僕の想像になってしまいますが、ここから先はテキストや教材などは必要ないんじゃないかと思います。

このレベルになれば、洋書も海外ドラマも辞書なしでもある程度理解出来るレベル、あとはスラングや専門用語など色々な表現を学習していく事になると予想します。

ですので、あとは実践あるのみと言う事ですね。
常に英語を使う環境に身を置くとか、毎日洋書を読むとか、海外に住むとかですね。

僕の現在の目標はこのレベルまで行く事です。

このレベルまできて、やっと英語を話せる・使えると胸を張って言えるのではないかと思っています。

 

まとめ

やはり英語学習には継続する事がとても大切です。

どうやって継続していくかが上達の鍵となると言っても過言ではないと思っています。
ですので、色々と学習方法を工夫して楽しく英語学習していくしかないのではないのでしょうか?

他にも、こちらの記事 すごく重要!英語上達に欠かせないスキルの1つとは?でもお伝えしましたが、英語力以外のスキルも必要になってくると思います。

あとは、ちょっとの勇気も必要だと個人的には思います(´∀`)
たとえ文法や単語の使い方が間違っていたとしても、恥ずかしがらずに、完璧を求めずにまずは自分の声にだしてみると言う事は英会話の上達にはとても大事な事だと思います。

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください