英語学習どうやってリスニング力を上げるか? 僕が実践している方法!

スポンサーリンク
英語学,習独学,どうやって,学習日記

 

リスニング力を上げる為には(維持する為)にはどういった方法で勉強すればいいか?

しかも、日本に住んでいて、仕事などで毎日英語を使う訳でもない。
かといって、英会話教室に通うのもちょっと・・・って方も多いのではないでしょうか?

正直、結構難しいですよねぇ〜(;´∀`)

しかも、リスニング力を上げる為の教材や情報もあふれる程ありますし・・・

どれかを選ぶなんて難しすぎる!

じゃあ、一体どうすれば良いのか分からないと言う方に向けて、僕が考えるリスニング力を上げる為の勉強法・教材を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

そもそも、なぜ英語を聞き取れないのかを考える。

そもそも、なんで英語が聞き取れないのか?
リスニング力を上げる為の勉強法や教材の前に考える必要があります。

 

とは言ってもこの答えは至って簡単です。

  1. そもそも、単語・表現を知らない。
  2. 発音の仕方を知らない。
  3. 聞き慣れていない。

こんな所ではないでしょうか?

1、はもう、どうしようもないです。
単語・表現を勉強するしかありません。
これは、僕もいつも悩む事です。どうすればボキャブラリーをもっと上げられるか(;´∀`)

2、の発音の仕方も、日本語には無い音の違いなどは、僕達には分かりません。
だから、これも発音の仕方の勉強、練習をするしかありません。

3、の聞き慣れていない。
これも本当に当たり前の事です。
日本に住んでいれば、一部の人を除いて普段の生活で英語を聞く事は殆どないですし、聞く必要も余りないからです。

 

僕が実際経験した事でなのですが、TOEICの勉強をしている時リスニングの問題である単語が全く聞き取れませんでした。

それは、schedule(スケジュール)と言う単語。

勿論、単語自体は知っていました。日本語でもよく使いますし。馴染みもあります。

それなのに全く聞き取れなかった・・・・

何故かと言うと。
僕が初めて聞いた時は、イギリス英語の発音だったからです。
その時、僕の耳には ”シェジュール”って聞こえてきました。

全然違うじゃん(# ゚Д゚)!!ってその時は思いました。

でも、その後発音を電子辞書で調べてみるとしっかり載ってました。音声付きで(;´∀`)

 

何が言いたいかと言うと

単語の意味を知っていても、音(発音)を知らないと聞き取れないって事です。

こう考えると、けっこう単純な事なのです。

だから、結局は数を重ねるしかリスニング力は上がらないって事です。
簡単に言えば、英語を聞きまくるしかないって事ですね!!

 

じゃあ、どうやって勉強すればいいのか?

上記では、何で英語が聞き取れないかを考えてみました。

それを踏まえてどうやって勉強すればいいのか?

前の記事

今朝は、しっかりと習慣にすると決めた、洋書を毎日朝30分読む為の時間を作る事ができた。 今日読んだお話は、ラダーシリーズの一番簡単なレベル1のThe Ugly D
でも書きましたが、どの程度英語が出来るように、リスニング力を上げたいかの目標によっても、また違ってきます。

学校のテストで困らない位のリスニング力を身につけたいのか、
一年に数回行く海外旅行に行くのに困らない位のリスニング力なのか、
英語を使った仕事をする為に必要なリスニング力なのか、

などなど状況によって必要なリスニング力は変わってきます。

 

僕は今これをやっています。

最近、僕がリスニング力を上げる為(維持するため)にやっている勉強法は海外ドラマを毎日見ることです。(英語音声の英語字幕で)

そうなんです、良く英語勉強の方法などで紹介されている事をやっています(;´∀`)

勿論、他の英語の勉強も同時進行でやっていますよ。
毎日英語の本を読むなどなど。

 

なぜ、このような勉強方法を選んだのか??

理由はいくつかあります。

  1. 継続できるから。
  2. 楽しいから。
  3. ネイティブの英語が学べるから。

です。

英語学習に一番必要なことは、やはり継続する事です。

なので、まずは続けられるかを第一に考えてこの方法を選択しました。
その次に楽しいかどうかも大事です。

しかし、この方法は注意が必要です

前の記事

英語学習,聞き流す教材,日記,ブログ,
英語のスキルを分けると「speaking」「listening」「reading」「writing」の4つになります。 一般的な日本人は中学校から英語の学習を初めて(
でも書きましたが、ただ単に海外ドラマをただ見ているだけでは効果は殆どないです。
これは僕も身を持って経験済みです(;´Д`)

実は、英語学習を始めた頃にこの学習方法を試していた時があります。
その時は大体、半年間位海外ドラマを毎日ただひたすら見てました。

しかし、英語学習を始めたばかりなので、ボキャブラリーもかなり少ないし、英語を聞く事にも慣れてないしで、殆ど理解出来ていませんでした。

それで効果はあったのかと言われると・・・・少し英語を聞き慣れてきた気がするって感じです(;´∀`)

ですので、ある程度英語学習をしてから、基礎をつけてから挑戦した方がいいです。

 

じゃあ今現在はしっかり理解出来ているのかと言われると・・・・

正直に言います、全部は理解出来ません・・・・
分からない単語がありまくりです(・´з`・)

しかし、前に試した時とは違い大分楽しんでみる事が出来ています。
それに、ある程度内容も予測出来ますし、聞き取れるようになりました。

 

現在使用している教材(ドラマ)についてはこちらの記事をどうぞ

英語の学習をしていると時々勉強したくなくなる時ってないですか? 「どんだけ勉強してるんだよ」って思われるかもしれませんが、実際はそこまで勉強してないんですけど

 

発音の学習も大事!!

リスニング力を上げる為には発音の学習も大事だと思います。

そもそも、単語・文などをどのように発音しているのかを知っていないと聞き取る事が出来ません。

海外ドラマを見る時も、洋楽を聞く時も、何と発音しているか分からないと理解出来ませんし、聞き取れないと思います。

ですので、発音の練習、学習はとても大事だと思います。

発音の学習にオススメの本についてはこちらの記事をどうぞ

英語学習をするにおいて発音はとても重要です。 もはや、英語を上達するには避けて通れないと思います。 しかし、 僕たちは学校教育で英語の勉強をしているにも関わ

 

まとめ

今回は、前回の反省を活かしてただドラマを見てるだけではなく、しっかり理解しながら見て行く事にしました。

流石に全て完璧に理解するのは時間と手間が掛かりすぎるので、完璧は求めずに、ある程度まで理解出来るよう努力し、上記で書いたように継続する事回数を重ねる事に重点を置いています。

あとは、発音は常に意識し見る、聞くようにしています。

そして、それとは別にTOEICの勉強や洋書の多読を無理でない範囲でやっています。

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください