”英語で日本紹介ハンドブッグ” 英語で日本の文化を紹介する時に困ることってないですか?そんな時に役に立つ一冊!

スポンサーリンク
日本紹介ハンドブック,本,英語,翻訳,通訳

 

海外に留学・ワーホリ・旅行に行った時、または、海外の友達・知り合いなどと仕事などで、話をする時に、英語で日本の文化・習慣などを紹介する事ってありませんか?
普段から、海外の方達と接する機会がある方は、あるのかと思います。

英語で意思疎通はある程度できるし、仕事などでは、そこまで困らないぐらいの英語力がある方でも、いざ日本の文化や・習慣などを英語で紹介する時に、英語でなんて言えばいいのかわからない・・・なんて事があるのではないでしょうか?

特に、日本語ですら説明するのが微妙な習慣・行事などについてです。
正直、普段から日本で生活していて耳にするような事でも、どうしてなのかわからない事も多いのではないでしょか?

例えば、日本の宗教についてとか、侘び寂びとか義理人情などといった事をどうやって英語で説明すればいいのかとか。

正直言って、日本語ですらしっかりと説明できないのではない事もあります・・・。
侘び寂びとか、義理人情なんてはっきり言って、感覚的には理解しているかもしれませんが、言葉でうまく説明できないです(^_^;)

そんな時に、何か一冊でもそう言った本があれば、海外の友達・仕事の相手などとの会話をする時に役に立つ筈です!

そんな本のご紹介です。

 

スポンサーリンク

英語で日本紹介 ハンドブック

こちらの本は、通訳ガイドとして30年以上活躍されているという通訳のプロによって書かれた本です。

説明されている内容はとても幅広く、日本の文化・日本人について・日本の習慣などです。

全ての質問や疑問について、日本語と英語の両方でしっかり説明されていて、左ページに日本語、右ページに英語というようなレイアウトになっているので、日本語を見ながら、英語の説明を読んだり、英語の説明を読んで日本語の説明を読む、などと言ったことも出来るので、参考書としても使いやすいのではないかと思いました。

個人的にいいなと思ったのが、日本人の私達ですら、「そう言われればなんで?」と言ったような事も説明されていて、日本人である私達でも勉強になるなぁって思いました。

まぁ、お恥ずかしながら、僕の勉強不足と言われればそれまでですが・・・(~_~;)笑

 

感想

僕は、オーストラリアのワーホリに行った時にもこの本を持って行きました。
ちょっと時間がある時などに読んだりもしていましたし、海外の方達と話をする時に、日本の事を質問される事も何度もあったので、そんな時に何気に役に立つ事もありました。

改めて思ったのが、意外と日本の文化や習慣などについて、知ってはいるものの、しっかりと理解していなかったんだなぁと感じました・・・。

ですので、英語で説明する以前に日本の事を改めて勉強できると言う点でもオススメの本かなぁと思いました。

とは言え、基本的な英語を理解していないと、英語で説明する事もどのみちできないかと・・・ですので、最低限英語の勉強もする必要はあると思います。

この本で英語の勉強をするのは、少し微妙です。しっかり英語の勉強もしながら、この本を参考資料として勉強すると言った使い方がいいかと思います。

個人的には本だとどうしてもかさばるので、電子書籍の方がいいなぁと思っていたのですが、どうやら、電子書籍版も出版されていたので、そっちも購入する事にしました。

 

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 元自動車整備士、現在ワーキングホリデーを利用してカナダに滞在中。