英語が話せないは言い訳にならない! 英語が少しできるようになって、改めて気付かされた!

スポンサーリンク
英語学習,学習日記,発見,気付き

 

これまで、英語学習をしてきて、最近改めて気付かされた事がある。

全く英語が話せない状態で、ワーホリで始めて海外に渡って、英語が出来なくてもなんとなるだろうと思っていた。

実際になんとかなってしまったのは事実だ。
しかし、色々な人に迷惑をかけていたのは間違いないとは思う(;´∀`)
でも、いい出会いもあったし、海外の友達もできたし、海外で始めて生活する事も出来たし、仕事をしてお金を稼ぐ事も出来た。

そして、英語もワーホリに行く前よりは少しは出来る様になった筈!
しかし、未だに相手の言ってる事が理解出来なかったり、自分の言いたい事が伝わらなかったりと相手にも迷惑をかける事もしばしば・・・。

 

そして、前に比べて少し英語が出来る様になって始めて、英語が出来ない人と話す事って難しいって事に改めて気がついた!

今までは、全く英語が出来ない側だった。 (もちろん今現在もそうなのだが・・・)
しかし、少しづつながらも英語を使える様になるに従って、逆の立場になる時もでてくるのだなと実感した。

英語ネイティブや英語を上手に話せる人達と会話をする時には、今でも英語が話せない立場には変わりはない。

しかし、逆の立場になる時もある。
そう!! 英語学習を始めた人達と会話をするときだ。
前までの自分と逆の立場だ。

別に立場を区別するつもりもないし、自分が流暢に英語を話せる様になったとは思えないが、それでも、英語学習を始めたばかりの人達に比べて英語を話す事に慣れてるのは間違いないし、勉強も多少はしてきたつもりだ。

何が言いたいかと言うと、僕がネイティブの人話をしている時のネイティブの人の立場を体験してると言う事です。

でも、考えてみれば、例えば、日本で日本語を余り話せない人と話をしている所を想像してみると分かると思うが、それと同じ事だと思う。

しかし、日本で日本語で外国人に話しかけられて、話が全く通じないとしても、今までそんな事考えもしなかった。
おそらく、自分が日本語のネイティブで、英語などの第2言語として意識的に日本語の勉強をしてきた訳ではないからかもしれない。

仮に相手が日本語を話せなくて、会話をするのが困難だとしても、” まぁ母国語じゃないからしょうがないよねぇ〜 ” ぐらいの事しか感じなかったと思う。僕の場合は。

それなのに英語の場合は殆ど同じシチュエーションにも関わらず、感じ方がまた違うんだなぁって感じた事が面白いと思たったのだ。

思うに、お互いが第2言語として、英語を学習しているからなのかもしれない。
自分の考えてる事をうまく言葉にできない時の、あの歯痒さ(;´∀`)笑
凄く気持ちは分かるし、今でも毎日のように体験してる。

そう考えると、今まで出会った英語ネイティブの人達の接し方や態度に納得出来る。

どういう事かと言うと、もちろん全員がそうではなかったが、英語が殆ど出来ず会話もままならないにも関わらず、親切にしてくれたり、ゆっくり話を聞いてくれたり、一緒に仕事したりと凄く寛大な態度で接してくれた人達が沢山いた。

その反対に、” 話にならん ” とばかりに、話を聞こうとしなかったり、会話する事自体を諦めたり、イライラしたりする人もいた。
どっちかと言うと後者が多いような気もしないでもない。

でも、そういう態度をとったりするのも納得が出来る。
っと言うか、今回改めて気付かされた。

だって会話が出来ないんだもん(;´∀`)
だからって、急に怒りだしたりしなくても・・・とは思うのだが・・・。
まぁ、それは、しょうがないと言えばしょうがないのかもしれない。
それが、仕事の場合となると尚更だ。

言葉が通じなければ、指示を出しても通じないし、ただでさえ忙しいのに、一から全部説明なんてしていられないって事もある。その前に意思疎通が出来なければ仕事にならない!
それは、同じ言語を話す人同士ですら同じ事が言える。

 

スポンサーリンク

まとめ

そう考えると、英語を話す国に長く滞在する以上、相手の寛大な態度に甘えてばかりいないで、自分自身できる事(英語の勉強など)をするべきだなぁって思う。
英語が出来ないのは言い訳にはならないなと思った。
勿論、英語学習も大事だけども、それ以前に対人スキル、人との関わり方、人に対しての思いやり、話し方など他に必要な事も沢山あるよなぁ〜って改めて思った訳だ!

そして、更に英語をもっと上達させたい!!って言うモチベーションにも繋がった気がする。

まぁ、いろいろ書いてみたが、結局はその人次第って事になる。
それを言ってしまったら元も子もないのだが・・・。笑

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 元自動車整備士、現在ワーキングホリデーを利用してカナダに滞在中。