外国人の恋人をつくる事が英語上達の近道というのは勘違い!?その真実について!

スポンサーリンク
外国人,恋人,彼氏,彼女,英語,上達,学習,ブログ

「英語を上達させたいなら、外国人の恋人をつくる事が近道だ!」

などと言うことを耳にします。

果たして本当にそうなのか?

 

「はっきり言って、それは勘違いです!!」

 

仮に、外国人の恋人が出来たとしても、結局は自分でコツコツ勉強しなければ英語は上達しません!

 

そう考えると、『外国人の恋人をつくる事 = 英語上達の近道』

と言うのは、真実ではないと思います。

 

スポンサーリンク

英語の上達の為に外国人の恋人をつくる事について

 

外国人,恋人,彼氏,彼女,英語,上達,学習,ブログ

 

確かに、外国人の恋人がいて、その人が英語しか話せない場合は、英語でコミュニケーションを取らざるを得なくなります。

その点では、英語は上達するとも言えます。

ただ、それは外国人の恋人でなくてもいいのではないのでしょうか?

仲の良い友達、先生、などなど、英語を使わなければいけない状況に自分を追い込めばいいわけですよね?

ですので、『外国人の恋人をつくる事』は英語上達の『近道』ではないと言う事です。

もし、『外国人の恋人をつくる事が英語を上達させる近道だ』と考えている方は、もう少し考えを改めてみる必要があるかもしれません。

 

などと偉そうに言っていますが、お恥ずかしながら僕も英語学習を始めたばかりの頃同じ事を思っていました。

かれこれ数年前の事です。

オーストラリアにワーホリで初めて海外に訪れた時の頃です。

「絶対に外国人の彼女をつくって英語ペラペラになってくるから!」

などと、友達などにも豪語していました。今考えると、すごく恥ずかしい・・・・。

 

その後、オーストラリアに2年滞在しましたが、彼女なんて出来ませんでしたね・・・。

っと言うより、途中から気づきました。

英語初心者の場合、まず会話が成り立たないのでお話にならないと言う事に。

コミュニケーションが取れないのに、どうやって相手の事を知る事が出来るのか?
どうやって、自分の事を相手にわかってもらえるのか?

そんな当たり前の事ですら気づいていなかった。っと言うよりも気づかぬふりをしていたのかもしれません。

考えてみたら当たり前だなとも思います。

最低限でもお互いに意思疎通が出来なければ、会話にもなりませんし相手に好意を寄せる事はまずありえないのではないかと。

それが、いくらイケメンや美人の方でも。

もし、それでも好意を寄せてくる事があれば、それは「よっぽどあなたに魅力があるか」「下心しかないか」だと思います。

そんな場合は気をつけたほうがいいかもですね。

 

実際の話を聞いてみてどうなのか?

外国人,恋人,彼氏,彼女,英語,上達,学習,ブログ

 

これまで沢山の外国人の恋人をお持ちの方達にお会いする機会がありました。

だいたい皆さん声を揃えて、「あまり変わらないよ・・・」

と言った事を言っていました。

中には、相手が日本語を話せると言う方もいたので、そのような場合は確実に英語は伸びないとおっしゃってました。

しっかりと英語でコミュニケーションをとっていた方達も中にはいましたが、そう言う方は大抵、何年も海外で留学などで英語を勉強していたと言う方が大半です。

恋人のおかげで英語が上達したのではなくて、自身でしっかりと勉強して身につけたと言う事です。

考えてみてください、外国人の恋人が出来たとしても、学校の先生のように英語を教えてくれる人はどれだけいると思いますか?

ほとんどいないのではないかと僕は考えています。

その方は、あなたに英語を教える為にあなたと付き合った訳ではないですよね?

あなたの事を気に入って、好きになったからお付き合いしてる訳ですよね?

それなのに、自分の英語を上達する為だけに外国人の恋人が欲しいなんて事を言うのは、相手に対して失礼だと僕は気づきました。

もし、反対に自分がその立場になったら、正直うんざりすると思います。

ですので、英語を上達させるのに相手に頼ってばかりいても上達はしないと言う事です。
しっかりと、自分自身で学習をすることが一番大切だと言うことです。

 

 

まとめ

外国人の恋人をつくれば、英語が上達すると思っている方。

もう一度冷静に、考え直してみてはどうでしょうか?

「外国人の恋人が出来れば英語が上達するのは勘違いです。」

他人の誰かに英語の上達を頼るのではなく、自分自身でどうにかすると言うのが英語上達の鍵なのではないかと思います。

 

余談 「外国人に方との出会い方について」

 

理由は様々ですが、英語の上達などの理由以外で外国人の恋人が欲しいと思う方も勿論いるかと思います。

「そんな方はどうやって外国人の方と出会えばいいのか?」

やはり一番早い方法は、海外に行ってしまうのが一番かとw
かと言って仕事の関係などで、そんな頻繁に海外に行くことが難しいという方も多いかと。

ですが、それ以外にも出会える方法は沢山あります。

現在はネットを使えば、日本にいても都市部以外にいても外国人の方と簡単に知り合いになることが可能です。

以前の記事、「長野県 白馬村 で冬のリゾートバイトをしよう!スキーやスノボはもちろん、英語学習にもおすすめ!!」や「屋久島で国際交流!? 英語を話す機会を作りたいならば、意外に屋久島もおすすめ!」でも書いていますが、場所によっては、観光で来ている海外の方達や日本に住んでいる方達と出会う事も可能です。

そのほかにも、大学、英語カフェ、英会話スクール、マッチングサイト、フェイスブックなどなど方法は沢山あります。

でも中には、

「英会話スクールに行くのもお金がかかるし・・・・」

「英語があまりできないから、英語カフェなどでいきなる会うのはちょっと・・・」

「SNSなどを使うのは少し抵抗がある・・・」

という方もいらっしゃるかと思います。

確かに、ネットでの出会いは出会い系サイトのイメージがありますね。

僕もそうでした。

ですが、現在はフェイスブックやマッチングサイトなど、実名での登録が原則のサービスなどがあります。

それに、ネットでの出会いはもはや当たり前になって来ているように感じます。
海外ではネットでの出会い結婚している方も沢山いますしね。

アメリカの有名な経済誌「forbes(フォーブス)」でこんな記事があるぐらいです。

A Third of Recently Married Couples Met Online and They’re More Satisfied and Less Likely To Split-Up(最近、結婚した三分の一の夫婦はオンラインで出会い、満足度も高い。しかも離婚率も低い)」との記事です。

 

むしろ、その方が会う前から相手のことをある程度知ることができるという点がいいという方もいるぐらいです。

自分の理想とする相手を出会う前から選べると考えれば、手探りでやるよりも効率よく自分の理想とする相手を見つけることができるという点では納得できますねw

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、海外では「Tinder(ティンダー)」というスマホアプリで出会いを探している方も多くいます。

海外では、人気のマッチングアプリですね。
最近は、日本でも認知されてきてるようです。

自分の現在地を元に、近くにいる人達と出会えるというお手軽さが魅力のようです。

海外で利用している方が多いので、日本にいても外国人の方と簡単に出会えるツールではあります。

僕は利用したことがないのですが、利用している人を見て個人的な「Tinder(ティンダー)」の感想を言わせていただくと、ただの出会い系アプリですねw

もちろん、純粋にいい出会いを求めているという方も中にはいらっしゃるとは思います。
ですが、僕が今まで使っている人に会って、ほとんどの人が「手軽にセックスをする為」に使っていました。

中には、「Tinder(ティンダー)はセックスアプリだ!」と言っている人もいたぐらいですw

ですので、そのように利用したいという方には便利かもしれません。
しかし、本気で外国人の方とお付き合いしたい、出会いたいと考えている方にはあまりオススメはできないかなというのが僕の感想です。

それならば、「実際に日本でも海外の方がいる場所に自分で足を運んで出会いを探したり」、「思い切って海外に行ってみたり」した方がよっぽどいい出会いがあるかとw

最後に僕の個人的な感想を言わせていただくと、SNSであれ、実際の出会いであれ、とにかく実際に行動して出会わなければ何も始まりません。

「Tinder(ティンダー)」もしかり、便利に利用できるものは利用するべきだと思います。

「ネットでの出会いはちょっと・・・」と渋っているかたでも実際に試してみるのもありだと思います。

タツキチ
 何よりも、一番大事なことは出会ってからだと思いますので。
出会い方にそこまで大きな理想を求めていては、いつまでたっても理想の相手に出会うことができないのではないでしょうか?
スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.