company (カンパニー)は会社って意味だけじゃない? 英語では他にも意味があったのか!

スポンサーリンク
company,気になる英語表現,英語学習,独学,学習日記

 

皆さんCompany (カンパニー)」という単語を聞いて何が思い浮かびますか?

立ち並ぶビル、毎日通う仕事場などが思い浮かぶのではないでしょうか?

中学校の時に英語の授業でも会社」という意味で習ったと思います。

しかし、この「Company(カンパニー)という単語実は他の意味があるのはご存知ですか?

実は、日常会話や海外ドラマなどでも良く耳にする表現があるんです。

スポンサーリンク

「company(カンパニー)」 の意味は?

辞書によると、

『名詞として』

『不可算名詞』

 交際・つき合い、同伴、同席・仲間、連れ、友だち・来客・人の集まり

『可算名詞』

一行、一団、一隊 、劇団 会社、商会

『形容詞として』

人前の、交際上の

会社(関係)の、会社所有の

さらに詳しくはこちらを参照してみて下さい。
https://ejje.weblio.jp/content/company

上記の通り、「会社」という意味の他にもいろいろ意味がある事が分かるかと思います。

 

「company(カンパニー)」の使い方は?

皆さんがご存知の使い方ですと、

例えば

「I work at an insurance company.」
(私は保険会社で働いています。)

このように「〜の会社」などと言った使い方です。

そして、他の意味ですと、

海外ドラマなどで出てきた表現から、

「we have a company.」
(お客さんが来た)

 

「I didn’t know you have a company.
(知らなかった、あなたにそんな相手がいたなんて・・・)

 

「Do you want some company?」
(一緒に行こうか?)

 

「we have a company.」
(お客さんが来た)

 

「You are my good company.」
(君は良い仲間だよ)

などがあります。

上記の4つの英文では「会社」と言う意味ではなくて、「友達」・「来客」・「連れ」などの意味で使われます。

 

まとめ

このように、「Company(カンパニー)」には「会社」と言う意味の他に「仲間」・「お客」などと言った意味があるんです。

僕も、海外ドラマを見ていて始めてこの単語の意味を知りました。
それまでずっと「会社」と言う意味しか知りませんでしたし、使い方も知りませんでした。

「友達」というと「friend」と言う単語が思い浮かぶと思いますが「Company(カンパニー)」と「friend」 の意味の違いは殆どない様に思います。

しかし、僕個人的に「仲間」と「友達」と言う言葉を比べてみると、少しニュアンスが違う気がします。

勿論、使われる場面や人によってニュアンスは違ってくると思います。

説明が難しいのですが、「友達」は友達です。

「仲間・(company)」は一緒にいる人、仲間と言ったニュアンス。

例えば、会社の同僚の事を仕事仲間と言ったりしますが、これは友達とはちょっとニュアンスが違いますよね?

漠然としていると言いますか、特定されていないニュアンスがある気がします。

そんな感じで、「Company(カンパニー)」は「会社」と言う意味だけではないんだと言う事を覚えておくといいですね。

 

その他の関連記事

海外ドラマでも、これらの表現が結構出てきますので気になる方はご覧になってみて下さい。

海外ドラマ CHUCK  The OC でこれらの表現を学びました。

興味がある方はこちらの記事もどうぞ。
海外ドラマで英語学習についての記事です。

海外ドラマでも英語の勉強に役立てよう!海外ドラマ「 CHUCK 」がおすすめ!今夜は眠れない!

2016.01.28

 

ちょっと気になる英語学習についての本

気になる英語学習についての本を発見しました。

その本はというと、

EQ英会話 なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか

っという本です。

その本の紹介からの引用です。

「なぜ、どれだけ英語を学んでも話せるようにならないのか?」
なぜ、ほとんどの人はどれだけ英語を学んでも話せるようにならないのか?
なぜ、英語を話したいのに英語学習を続けることができないのか?
どれだけ英語を学んでも話せない多くの人と、短期間で英語をマスターしているごく一部の人との違いは一体何なのか?

その原因は一体何なのか気になると言う方はこちらをどうぞ。

僕も自分なりに英語学習をして英語を話せるように、しっかり活用できるようにやってきました。
このブログでも紹介していますが、それなりに時間もかかっていますし、お金もかかってると思います・・・。

それなのに、何年もかかって気がついたような事ことが書かれているって言う・・・。

例えば、「外国人を前にすると緊張する、、」「英語は難しい、、」「正しい英語じゃないとダメ、、」など。

これらは、僕も同じことを思っていました。

前の記事、「外国の人と仲良くなるのが難しいと感じるのは、英語だけが原因じゃないと思う「4つ」の理由!」でも書いていますが、それは何年も英語学習をしてきて気がついたことなんですけどねぇ〜・・・。

なんか悔しいぃ・・・・。「もっと、早く知っておきたかった・・・」なんて言いませんよ!

少し遠回りしただけですw

そんな本がこちらの本です。

現在はなんと、14日間限定で無料で本を購入できるキャンペーン中とのことです!(8月1日まで)

この機会を逃すわけにはいきませんね。(ただし送料550円は別途かかります。)

学生時代、英語は大の苦手項目。
26歳でまったく英語が話せないまま渡米し、飛行学校に入る。
その後、通訳ができるパイロットとして全日空勤務に勤務していたと言う、「本城武則」さんによって書かれた本です。
ご本人の実体験によって書かれた本ですので説得力はありますね。

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください