フィリピン人の英語ってどうなの?? フィリピン留学 概要・費用について 〜4ヶ月の留学を振り返ってみて〜

スポンサーリンク
フィリピン留学,学習日記,英語学習,

 

今注目のフィリピン留学を体験してきました!

2015年夏、フィリピン留学を体験してきました。
フィリピン留学に興味があるけど・・・

実際どうなの?

本当に安いの?

など疑問を持っている方に向けて、実際に僕が体験した事を紹介します。

 

スポンサーリンク

何故フィリピン留学をえらんだのか?

  • 学校費用が安い
  • 日本に比べて物価が安い
  • 日本から近い
  • 公用語が英語のアジア圏
  • フィリピンに行ってみたかったから

 

費用はどのぐらいなの?

合計669,554円

  • 語学学校費用・・・・464,564
  • 海外旅行保険・・・・57,000円(損保ジャパン4ヶ月)
  • 航空券・・・・・・・37990円(ジェットスター)
  • その他日用品・・・・約10,000
  • 交遊費・・・・・・・約100,000

 

期間は?

  • 4ヶ月間

 

場所は?

  • マニラ

 

学校は?

  • 学校は日本人経営の学校にいきました。生徒は全員日本人です。
  • 先生はフィリピン人の女性の先生だけです。
  • 食事、洗濯はフィリピン人のハウスキーパーの方がやってくれます。
  • 食事は、日本人経営の学校なので、たまに日本食もでてきます。
    日本と同じを期待する事は出来ませんが、僕個人的には問題なかったです。

 

フィリピン人の先生に関して

やはり、気になる事と言えば、発音ではないでしょうか?
フィリピンで英語を公用語として話されているとはいえ、やはり僕たちと同じで第2言語ですので、英語ネイティブの人達と比べると訛っているとか、キレイじゃないとか気になる所じゃないでしょうか?

これも先生によってまた、違ってきます。

細かく言うと、先生達の育ってきた環境や、経歴によって違ってきます。
例えば、家では常に英語で会話しているとか、両親のどちらかがネイティブスピーカー、英語圏で仕事、留学していたとかです。

個人的な意見としては、発音はすごく大事だと思っています。

でも、そこを気にするのならば始めから、アメリカへまたは学びたい発音の国に行ってしまった方が効率はいいんではないかと。

 

授業に関して

これも学校によって授業の内容が違ってきます。

TOEIC専門としている学校、フィリピンの先生ではなくてネイティブ(アメリアなど)の先生がいる学校などなど。(僕の場合、他の学校と比較できません。)

ちなみに僕が受けた授業はこれらです。

  • 発音の授業
  • カランメソッド
  • トピックについて自分の言葉で意見を言うディスカッションの授業
  • TOEICの授業です。

発音の授業内容は、日本人が苦手とするLとRの発音の練習や、5つの母音の発音の練習などをやりました。

発音について学べた事や何度も何度も発音を修正してくれるので、とてもよかったですね。

正直、そんなに楽しくはないですが、やはり正しい発音の仕方、発音記号の読み方などは個人的にすごく大事だと思います。

次にカランメソッドについてですが、今この英語学習法がオンライン英会話などで話題になっているという事を耳にします。

しかし、僕はこのメソッド余り続きませんでした・・・・(;´∀`)
はい、そうです。約3週間で飽きてしまいました・・・
なので、効果についてはお伝え出来ません。

しいて言えば、what’s the difference between A and Bのフレーズだけは覚えましたね。っていうかこれしか頭に残らなかったとも言えるけど・・・(;´Д`)

トピックについて自分の言葉で意見を言うディスカッションの授業ですが、教科書の文を読みそれについて自分の言葉で意見を述べるという内容の授業です。

個人的にはこれが一番好きでした。

しかし、ある程度ボキャブラリーがないと、全く授業になりません。
ある程度、自分の言いたい事が言えるようになってから始めた方がいいですね。

TOEICの授業は、一ヶ月間だけ受けました。
これは、たまに先生に意味が分からない所を聞いたりするだけで、ほぼ自習勉強だったので説明は省きます。

 

感想

全体を通しての感想は、フィリピン留学をしてよかったと思っています。
思っていたよりも楽しかったんですよぉ。
もし、また機会があれば行きたいですね。

実は、今回はどっちかと言うと英語学習だけの為の留学と言うよりは、フィリピンに行ってみたかったんですよねぇ。

今までに一度も旅行でもアジアの国に行った事がなかったので(;´∀`)

それでも、もちろん勉強もしっかりやりましたよ!
むしろ、始めの頃は殆ど外出もせずに学校に引きこもって勉強してました。
授業が終わった後はもちろん、週末や祝日の授業がない日も勉強してましたよ。

費用面をみてみると、僕がオーストラリアの語学学校に行った時よりも安いです。

期間は同じ4ヶ月です。

学校費用だけで約50万円はかかっています。
(滞在する宿、食費、交通費などは全て別です。)

そう考えると、上記のように全て含めて約67万円ならば大分安いんじゃないでしょうか?

学校費用だけならば、1ヶ月役12万円で留学出来るって事です。(食事、洗濯、掃除込みで)

しかも、僕が行った学校では最低1日から授業を受ける事が出来るようでした。

なので、週末の土日を利用してわざわざ日本から留学に来られる強者もいましたΣ(´∀`;)

駅前留学かよ(゚д゚)!ってツッコミましたね。
正直、2日だけ留学して何か意味あるのか?とは思いますが・・・・

ですが、見方を変えれば、それほど気軽に留学が出来るとも言えます。
短期で1、2週間、一日8時間集中勉強したいっていう計画もありかもしれませんね。

それに今は、本格的な留学の前にまずは0円留学 なんてのもあるみたいですね。
本当に色々な方法で、しかも安く海外留学に行ける様になったんですねぇ〜。
これは、利用しない手はないかもですね。


 

フィリピン留学のメリット・デメリットについての記事

フィリピン留学のメリット・デメリットについての記事です。
興味がある方はこちらからどうぞ

フィリピン留学philippinse学習日記英語学習英語勉強日記ブログ
始めに、僕は1つの語学学校に4ヶ月滞在してました。 なので、そこでの体験談しかお話することができません。 その点を踏まえてなにか、参考になることがあれば幸いです
スポンサーリンク
フィリピン留学,philippinse,学習日記,英語学習,英語,勉強,日記,ブログ

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 元自動車整備士、現在ワーキングホリデーを利用してカナダに滞在中。