聞き流すだけで英語が話せれば、誰もがペラペラな筈! 聞き流すだけの英語教材を6ヶ月間試してみての実体験。その効果は?

英語学習,聞き流すだけ,学習日記

英語のスキルを分けると「speaking」「listening」「reading」「writing」の4つになります。

一般的な日本人は中学校から英語の学習を初めて(今は小学校?)少なくとも6年間、多い人では更に数年間学習する事になります。

ですが、あなたの周りに英語が話せる人って何人ぐらいいるでしょうか?

勿論、英語を話せる人は探せばたくさんいます。
ですが、自分の周りの環境に(家族なども含め)話せる人って少ないです。って言うか正直いません。

時々、こんな言葉を耳にします。

前に、「英語の「読み・書き」はできるんだけど・・・会話はちょっと・・・っと言う方。本当にそう思っているんですか?」の記事でも書いていますが、こんなことを耳にしませんか?

「英語の読み書きは出来るし、言っている事も何となく分かるんだけど、話せない」

確かに、中学校の英語の授業や試験では英語の読み・書き・リスニングの勉強はしますが、現在はどうなのかはわかりませんが、スピーキングの練習ってほとんどしなかった記憶があります。

僕の記憶では、thの発音とrとlの発音とかだけだったような気がする(もう覚えてないけど)

 

しかし、それでもどうしても英語を話せるようになりたい。

旅行で困らないぐらいは話せるようになりたいって方は多い!(僕もその1人!)

駅前留学?

オンライン英会話?

ネイティブの友達を作る?

海外留学?

たしかに、勉強の方法は沢山あります。

しかも、英語の勉強方法の本や教材もかなりたくさんあります。
ネットで探せば山ほど出てきます。

その中で今回は、「聞き流すだけ英語を話せるなるようになる」的な教材、学習方法について掘り下げていきます。

 

聞き流すだけの英語教材を試してみた結果

多くの人がテレビやラジオで一度は聞いた事があるはずです。

「 聞き流すだけで英語が話せるようになる」といったフレーズ。

体験者の話などがよく紹介される。

ただ聞いていただけなのに、急に英語が口からでてくるようになった」などの意見。

正直言って、「本当かよぉ〜」って思いました。

果たして本当の所はどうなのか?

文法や単語の暗記などしなくても、ただ聞き流しているだけで英語が本当に話せるようになるのか?

実は、僕も英語学習を始めて間もない頃、「聞き流すだけの英語教材」を試した事があります。
教材の名前は伏せておきますが、皆さんが良く知っている有名な教材です。

正直、本当に聞き流すだけで英語が話せるようになるのかは半信半疑でしたが自分で試してみないと気がすまない性格なもので、取り敢えず試してみました。

 

聞き流すだけの英語教材を6ヶ月間聞き流してみて・・・

 

始めに僕の効果の程を言ってしまうと・・・・、

「全然話せるようにはならなかった!!」です。

期間は約半年、毎日暇があれば聞いてました。

その時の英語力は全くの初心者。中学の時の文法すら微妙なぐらい。

ただ、なんの役にも立たなかったのかと言うとそうでもないかと。

たまにその教材で聞いていた内容の英文が頭に浮かんだりする時があります。(流石にある程度暗記してたみたい)
でも、それはその教材のおかげなのかは、少し微妙なところなのですが・・・。

もしかしたら、数年または何十年と続けていれば話せるようになってたのかもしれないのですが、そんな時間をかけられる訳もなく。半年足らずで断念しました。

「もし、数年ないし何十年と続けている方がいるなら、効果の程をぜひ聞いてみたいぐらいです」

個人的に、6ヶ月間この教材を試してみての感想は、このような教材は初心者には向かないなと。

どちらかと言うと、ある程度英語学習をしていきている方向けなんじゃないかなと。
内容がそこそこ理解出来てもっとボキャブラリーを増やしたい方に向いてる教材だと感じました。

「ある程度勉強してないと聞き流している英文の意味が全くわかりませんしね!」

そのせいもあり、はっきり言って「そこまで楽しくないんです!!

よく小さい子供の頃から、英語を毎日聞かせていたら話せるようになるなどと言った話を聞きます。

結局あれってまだ発育途中の子供だからであって、僕みたいにある程度年齢を重ねた大人には子供と同じようにいかないなと。

結局は英語の勉強せずに「ただ聞き流すだけ」では、そう簡単には話せるようにはならないと言う結論に至りました。

そう簡単にはいかないなと実感させられました。

中には、英語を聞き流すだけで英語が話せるようになる人もいるのかもしれません。
ですが、僕はそうでなかったです。

おそらく大半の方がそうなのではないかと。

そうでなければ、すでにみんな英語がペラペラですよね!

複数の言語を話せる人の話を聞くと、やはり言語を習得するには使ってなんぼだと。

知識としてその言語について知っていても、その言語を使いこなすことは出来ないと言うことです。
やはり、使って使って使いまくり、話なれるしかないですね。

 




英語学習,聞き流す教材,日記,ブログ,

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA