人生には勿論、英語学習にも絶対大切!モチベーションを上げる為にしている『6つ』の事!

モチベーション,英語学習,学習日記

 

「なんだか最近モチベーションが上がらない・・・。」

「勉強をしたい気持ちがはあるんだけど、なんかやる気が出ない・・・。」

「なんでかわからないが、やる気が出ない・・・・。」

 

英語学習だけに限った事ではないですが、英語学習にとってモチベーションってもの凄く大事だと思うんです。

不思議な事にそれが無いだけで集中力も効率も全然違ってくる。
もちろん仕事でもそうだし、英語学習でもです。

僕も、何度も経験がありますが、英語の勉強をしようと思っていても、なんだかやる気が出ない・・・。

とりあえず、学習を始めてみたものの、すぐにやめてします・・・・。

などなど。

そんな時に無理をして勉強しようとしても、効果はあまり期待できないように思います。

だからと言って、モチベーションが上がらないからと言ってやめてしまっては、それが癖になり結果的に英語学習自体をやめてしまうってことになりかねません。

ですので、少しでも自分のモチベーションを上げる、または維持するために実践している『6つ』の事を紹介します。

 

モチベーションを維持する為にしている事

 

モチベーション,英語学習,学習日記

 

  1. 好きな映画を本を英語で見る、読む
  2. 何か結果に残る試験を受けてみる
  3. 外国の方と英語で話す
  4. しばらく勉強しない
  5. 海外に行く
  6. 好きな英語とは関係ない本を読む

現時点で実行している事です。

好きな映画や本を英語で見る、読む

これは比較的簡単、やっぱり好きな事や物はやっていて苦痛にならないってことですね。

それに加えて、本を読んだり、映画を見ている中で分からない単語や表現がでてくれば調べるし、全く理解出来なければ、それはそれで悔しいから勉強する気になってくることもあります。

しかし、英語自体を聞きたくないとか見たくないって事になれば効果はないかもしれませんね・・・(;´Д`)

 

何か結果に残る試験を受けてみる

これも簡単で何の試験でもいいから受けてみて現時点での客観的な英語力を数字として確認する。

僕が挑戦してみたのは、TOEICですかね。
高得点や、目標の点数が取れれば、もちろんモチベーションもあがるし、点数を取れなかったとしても、次は取ってやるぞってやる気にさせてくれる筈!

しかし、常に試験を受け続けるのは、さすがにいろいろな面で無理なので、この方法は一時的に、または定期的に効果を発揮するための方法だと思っています。

 

外国の方と英語で話す

やり方によっては簡単に出来る事ですね。

例えば、最近流行っているオンライン英会話や昔からある駅前留学などなど。
残念ながら僕はどれもやった事がないので、評価する事が出来ないのが残念。

僕の知り合いがオンライン英会話をやっているが、これかなかなか悪くないらしい。
勿論先生によって合う、合わないはあるみたいだが、毎日英語を使う場を作れるって事はやはり大きいと思う。

しかも、それだけで、ある程度は英会話をできるようになると言う話もちらほら耳にする。

確かに、毎日たとえ、1時間でも英語を使って会話をするって大事だと思う。
全く使わないよりは、頻繁に使うほうがいいに決まっています。
それだけで、寧ろモチベーションが上がる気もしますしね。

最近は、無料で体験レッスンが受けられるものもあるので、試しにやってみて自分に合うかどうかを確かめられると言うのがいいですね。

なかでもテレビでもおなじみの『DMM英会話』は、25分の無料体験レッスンが2回も受けられるとの事で、今結構人気があるようですね。

『DMM英会話』の詳しい内容は、こちらから確認できます。

 

しばらく勉強しない

まさにそのままの意味。
やりたくなければ、また勉強したくなるまでやらない(´∀`)

やっぱりなんでも無理矢理やる事はモチベーションが下がる原因でしかない。
僕の場合は何日かすれば、また英語の勉強をしたくなる傾向がありますね。

もしそのまま勉強をやめてしまうって事もあり得るので、そこはある程度自身で調整が必要になってきますね。

 

海外に行く

これはちょっとハードルが高いかもしれない。

ただ海外に数日旅行に行くだけでもいいし、数ヶ月と留学するでもいいと思うが、どうせ行くなら時間とお金が許す限り長期で行けたらいいと思う。

でも、正直僕の中でこれが一番モチベーションが上がる方法だと個人的には思ってます。

 

好きな英語とは関係ない本を読む

これは、ある意味4つ目と似ていますが、簡単に言うと好きな本を読むってことですね。
ジャンルはなんでもいいのです。漫画でもいいですし、恋愛小説でもいいです。

おそらく、この方法は僕が一番よく使う方法じゃないかと思います。

 

ただ、注意することが一つ!

 

例えば、ただただ好きな本を読むのもいいのですが、それだけだと正直言ってモチベーションはあまり変わらないような気がします。

「あぁ〜楽しかった!!」っとなって終わり・・・。と言うパターンになりかねません。
逆に、それによって疲れて、モチベーションは上がらなくなったりもしたりして・・・。

ですので、僕は少しでも、自分の気分を高めてくるような本を読むようにしています。
例えば、『人生の成功についての本』とか『成功する方法はこれ!』的な感じのタイトルの本を選んで読みます。

正直言って、その本を読んだからって、本の通りに成功するかどうかはわかりません。
しかし、僕の場合はきっかけになることがありますね。

自分にとって、しっくりくる考え方を発見できたり、違う視点からの考え方などを発見できたり出来るため、それによってやる気が出てくる事が結構あるんです。

もはや、英語学習だけでなく、自分の人生についてもモチベーションが変わってくる事もたまにありますしね。笑

例えば、そんな本の一つですが、『達成する人の法則 (著者、原田隆史)』なんてタイトルの本があったら、なんか読みたくなりませんか?笑

 

達成する人の法則<色々な本を参考にするのもいいかもですね。

成功者や体験者の体験談はとても、役に立ちます。

全てを真似することは出来ませんが、何かの参考にはなるに違いないです。

 

 

まとめ

モチベーション,英語学習,学習日記

 

勿論、英語圏の国なら常に英語を使わなきゃいけない状況になるし。
そこで、うまく英語が使えなければ、悔しくてさらに勉強したくなるのは間違いないと僕は思っています。

それに、現地で知り合いが出来れば更にモチベーションが上がる!
もっと色々な事を話したくなるし、もっと上手に英語を話せるように努力するようになる。
それになんと言っても、楽しい!!!(これかなり大事)

ただ手軽に出来ないってのが残念なところ( ;∀;)
仕事の関係や、予算の関係とかね。

やっぱりどうしても、『日本にいると英語の必要性が全くと言っていい程ない』ので、どうしてもモチベショーンが上げるが僕の場合は難しい気がします。(田舎に住んでいれば特に)

それは、自分のやる気の問題だろ!!!と言われてしまえば、何も言い返せませんが、やはり自分が身を置く環境もとても大事な要素だと思っています。

仕事で英語を使わなければいけないとか、同僚が英語しか話せないとかなら、話は別ですが、なかなかそういった環境を作るのは難しい方が多いんじゃないかと思います。

なので、少しでも自分の身近な所から、しかも簡単に出来る事からやってみるしかないんだと常々思っています。




モチベーション 英語学習

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA