英語の勉強中に時々思ってしまう時があるんです・・・ そんな経験ありませんか?

スポンサーリンク
英語学習,学習日記、思う事

 

今日も日課の読書、ストーリーはラダーシリーズ、The Best of Andersen’s Fairy Talesの中のお話の1つ。

The Steadfast Tin Soldier不動のズズの兵隊?)
お恥ずかしながらこのストーリーを読むのは今回初めてだ。

片足しかないスズの兵隊が自身の意思に反して、大冒険に出る事に。
そして、兵隊の頭の片隅にはいつも、紙製のダンサーの事が。
最終的に2人とも一緒になる事が出来るが、2人とも炎で焼かれて元の姿に戻ってしまう。
スズの兵隊は原材料のズズに。紙製のダンサーは灰に。

こんな感じの内容だったと思う(;´∀`)(日本語の内容は読んでない)
感想は、ハッピーエンドなのか、そうじゃないのか微妙な所だな・・・かな。

子供向けの童話とは言え今の僕には難しい・・・
もっと文脈は単語のニュアンスがわかるようになれば、また違う捉え方が出来るようになるのだろうか?
っていうか、そうなりてぇなぁ!!

 

スポンサーリンク

ふとした時に

時々英語学習をしていて、ふっと思ってしまう事がある。
現在、童話など簡単な本を毎日少しでも読むって事を日課にしているが、
これを読んで、本当に意味あるのだろうか?とか思ってしまう時がある。

これがまた自分の読みたい本なら話は変わってくるんだろうと思う。
でも、前に読みたい本があって試しに挑戦してみたのだが・・・撃沈。
全く読めなかったのだ( ;∀;)

それもあって、もっと簡単な本から練習していこうって作戦なのだが。
果たして自分が今やっている方法が自分にあっているのかがわからない・・・
って言うか、効果を実感出来るまで時間がかかる。
だから余計不安になるんだと思うのだが。

まぁそれでも、何もやらないよりは全然マシだと思ってる。
いや!そう思いたい(・´з`・)

 

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 元自動車整備士、現在ワーキングホリデーを利用してカナダに滞在中。