TOEICを受験する事に意外とメリットがあると言う結論に至った理由!

スポンサーリンク
toeic,英語学習,学習日記

 

何の為にTOEICを受験するのか?

 

正直、今までTOEICを受験しようなんてこれっぽっちも思っていなかった・・・。

仕事で必要だと言う方など点数が必要な方は別として、僕みたいに半分趣味みたいに英語を勉強しているような人は余計に思う。

ましてや、取り敢えず英語が話せるようになりたい方などは尚更必要がないと思う。

そして、他の理由として、

「現在の仕事で全く必要がない」

「普段日本で生活していて英語を使う事がないから必要ない」

「試験が嫌い」

 

試験で高得点を取っても英語を話せるようにならないから、必要ないと決めつけていたと言うのが本音である。

ある時、ふとした時に、もし現在TOEICを受けたら一体どのくらいの点数が取れるのか気になりだした。

そこで2015年、第198回の試験を試しに受験してみる事にしたのだ。

最後に受けた英語関係の試験は、中学生の時に受験した英検4級。当時高校受験であれば有利になると言う事で受験した訳だが、結局受験で最低必要な英検3級は受験しなかった(;´∀`)(途中で勉強しなくなったから)

それ以来、英語関係の試験を受験した事がない・・・。

たしかに最低限求められる点数があるには超した事がないと思うし、客観的に自分の英語力の証明にもなるとも思う。

一様どういった試験なのか勉強をしようと思い「はじめての新TOEICテスト 全パート教本」って言う本を本屋で購入し、勉強をはじめようと思い本のページを開いたのだが、30分位で飽きてしまった・・・・。

それでもと思い始めから最後までパラパラと簡単に目を通し、どういう問題が出るのかだけ確認した。

そして、試験に臨む事に。

最後の最後まで、そこまでメリットがあるとは思っていなかったのだ。

 

スポンサーリンク

TOEICを受験してみて思った事

始めに受験してみてメリットがあったのか、なかったのかと言うと、
個人的な意見として受けてみてメリットがあったと思う。

受験した事自体も結果が数字として目に見えてわかると言う事もあるし、TOEICに関しての勉強をする事自体が一番よかったと個人的には思った。

 

個人的な意見としてメリットを簡単にまとめると

  1. 結果が数字として分かりやすい
  2. 目標が立てやすい
  3. 基礎が身に付く
  4. 意外にモチベーションが上がる
  5. 勉強する範囲がある程度限られるから勉強しやすい

正直デメリットはこれと言ってないんじゃないかと思う。

たしかにTOEICのハイスコアを取る為に勉強しているだけなら、スピーキングとライティングスキルはそれ程身に付かないかもしれない。

それがデメリットと言えばそうだと思うのだが。
あと、強いて言えば、同じテキストなどの繰り返しなので、飽きるって事ぐらいかな(;´Д`)
しかし、その辺は個人の勉強のやり方、どこを目標にしているのかで変わってくるんじゃないかと思う。

僕みたいに、受験した事もないのに、どうせいい点数が取れても話せるようにならないとか、
仕事で使わないからなど言い訳みたいな事を言わずに、試しに受験してみるのもいいんではないかと思った。

そしたら、何かしら見えてくる事があるかもしれないし。

スポンサーリンク
toeic,英語学習,学習日記

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 元自動車整備士、現在ワーキングホリデーを利用してカナダに滞在中。