英文法の勉強ばかりしている方! それって本当に必要なんですか?

スポンサーリンク
英文法,英語学習,学習日記

 

皆さん! もしかして、英文法ばっかり勉強していませんか?

 

前に、英語文法書のまとめ 英語学習を始めるのに時にオススメする英文法書の記事のでも書きましたが、僕は文法は大事だと思うし、勉強しておいた方がいいと思う派です。

しかし、個人的に思っていることですが、よく文法書全体を何度も繰り返し読んで学習したり、文法だけ勉強するのはどうなのかと。

僕も上記の記事で紹介させて頂いた文法書を始めから最後まで軽く読み流したりしてみました。

でも、正直殆ど忘れてしまっています(;´Д`)
僕には、はっきり言って文法ってありすぎて覚えられません。

それに、文法書って基本的に分厚い物が多いですよねぇ?
あれを飽きずに何度も読むなんて、考えただけで嫌になりませんか?
正直、僕はなりますね。
もしかしたら、それが原因で英語学習自体、嫌になるんじゃないかと思うぐらいです。

なので、あの分厚い文法書を何周も学習した事がありません。
せいぜい、簡単に目を通したぐらいです。

強いて言うならば、上記の記事の一番始めに紹介しました、中学英語 1~3年 (基本事項がよくわかる)を何周も読んで学習したぐらいです。

この本は、他の中学校で学習する範囲の文法しか紹介されていないので、他の分厚い文法書にくらべて情報量は確実に少ないです。

しかし、最低限、英語のルールを学ぶにはそれぐらいがちょうど良いと思います。
英語学習を始めたばかりの時に、分厚い英文書を使うと、情報がありすぎます。

それに、文法書で紹介されている沢山の文法を直に実践で使えるようにはならないと思っています。使える様になるには、また文法学習とは違った練習が必要だと思っています。

ですので、文法書だけで勉強をするのはどうなのかなぁって思います。

文法だけを必死で学習するよりも、知っている単語や表現を増やした方がいいのではないかと思ってしまいます。

 

スポンサーリンク

じゃあ、文法書っていつ使うのよ?

僕が英語の文法書を使うときはいつかと言うと、分からない表現、文法に出会った時か、文法に関して気になった時に文法書を開きます。

それ以外は本棚の中に放置しています。
実は、基本的に文法書を開きません(;´∀`)

例えば、仮定法過去って何だっけとか疑問に思った時など。
そういった時が、文法書の出番です!

どういった文法だったかを思い出す、または知りたいと思った時に使うのです。
それで、なんとなくニュアンスを理解する様にします。

でも僕の場合、流石にその1回だけで覚えられる事は、まずないので忘れてたりしたら何度も確認する為に使用しています。

そんな感じで、辞書の様に使っているだけなのです。

しかし、だからと言って文法を勉強しなくていいとは思いません。
ある程度、基本的な英語のルールは覚えてしまった方が学習の効率がいいように思います。

 

まとめ

よく ” 文法は勉強しなくてもいい ” などと言う事を耳にします。
確かに、文法は勉強しなくてもいいかもしれないと僕も思います。

しかし、それって周りの生活環境、学習環境によって左右されるんじゃないかなぁって。

ですので、僕も含め、殆どの方が第2言語として英語を学習しているかと思います。
そういった方はある程度文法も学習する必要があるのではないかと言うのが個人的な意見です。

でも、英文法ばかり学習するのもどうかと思っているので、その辺は学習目的に見合う範囲で学習する方がいいのかなぁと。

仮に、言語学者や英語のスキルを仕事にしたいと目指しているならば、文法は必須かもしれません。
そうでないならば、そこまで必死で学習しなくてもいのではないかと?

ある程度、基礎を固めたら、さっさと単語力や表現力を鍛えたり、話す為の練習などを必死でやる方がいいと僕は思っています。

例えば、

旅行で困らないぐらいの英会話力を身につけたいと思っているのに、文章の中でしか使われないような文法などを必死で学習しているとしたら、少し頭を傾げたくなるのは僕だけでしょうか?
ついつい、「それ本当に必要なんですか?」って質問したくなってしまいます(;´∀`)

 

人によって合う勉強法は違うかもしれません、文法を必死で学習する方が近道という人もいるかもしれませんし、文法は無視して実践で英語力を鍛える方が近道と言う方もいるかもしれません。

でも、どっちの学習方法を取るにしても、最終的に自分が目標としている成果が出ればそれでいいのではないでしょうか?

なので、一番重要なのは、自分が目標にしている英語力を身につけるにはどうすれば良いかを常に考えて、実践して行く事なんじゃないかなぁって考えています。

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください