「上高地」でのリゾートバイト体験談!長野県の避暑地で英語を使って働けるかも!

上高地

リゾートバイトをしようと思って仕事を探したら、1日で見つかった体験談!!早すぎてウケたお話w」の記事で、リゾートバイトをしようと思い立ち、長野県の「上高地」でのリゾートバイトをすることについて書きました。

以前にも、リゾートバイトをしたことがありまして、今回は「上高地」を選びました。

実を言うと、当初は北海道に行こうと考えていたのですが、諸々の事情で長野県の「上高地」に変更しました。

この記事では、

「上高地ってどんな感じの場所なのか?」

「上高地のような自然に囲まれて仕事をしてみたい!」

っと言うように、長野県の「上高地」でのリゾートバイト に興味があると言う方に向けて、「上高地」でのリゾートバイトについてご紹介します。

スポンサーリンク

なんで「上高地」でリゾートバイト?

上高地

今回なぜ「上高地」をリゾートバイトの場所として選んだ理由を挙げると、

  • 「今までに一回も「上高地」に行ったことがなかったので、行ってみたかったから」
  • 「もしかしたら、英語を使って仕事ができるかもしれない」

の2つがありました。

以前に、友達が「上高地」で仕事をしていて、最近は海外からのお客さんも増えているらしく英語を使う機会があったと言う話を聞いていたのでどうせなら英語を使う場所で働ければいいなと。

そして、おまけとして今までに日本でも海外でもホテルで働いたことはありましたが、これまでは主に清掃の仕事、ハウスキーパーとしての仕事しかしたことがありませんでした。

なので、どうせなら今までやったことがない仕事をやってみようと同じホテル関係の仕事でも接客の方をやりたいと思い「フロント」の仕事を選びました。

「上高地」でのリゾートバイト ってどんな感じ?

上高地

僕の個人的な意見になりますが、「『上高地』でのリゾートバイト は実際どうなのか?」っと言うと、

「たった、1ヶ月と半月の間働いただけなのに、すごく長く感じた!」

と言うのが僕の本音でした。

もちろん捉え方は、人によって、その人の目的によっても変わってくると思いますが。

例えば、

  • 「とりあえずお金を稼ぎたい!」
  • 「一夏の思い出を作りたい!」
  • 「山奥でリゾバを体験したい!」
  • 「上高地周辺の山を登山したい」

などの理由。

それに、一緒に働く仲間たちとの相性や環境などによっても変わってきます。

「上高地」は、国の自然保護地区となっているためマイカー規制されている場所です。ですので、許可がある人以外自分の車でいつでも移動することができません。

その場合は、バス・タクシー・電車を使って移動する事になります。しかも、「上高地」には、コンビニはおろかスーパーなどのお店は一切ありません。あってもおみやげ屋ぐらいです。

それに、驚いたことに、ATMすらありません。(お金を下すには一番近い駅まで行く必要あり!)あるのは、ホテルやキャンプ場・カフェといった宿泊施設のみです。

全部合わせても10件もないのではないかと思います。

はっきり言ってしまうと、「上高地」の中では、山登りなやトレッキングなど自然を楽しむ事しかやることはないともいえますw

「山登りが好きな人・ガッツリお金を稼ぎたい人」にはオススメ!

上高地

そんな感じの場所なので、「山登りが好きな方」にはおすすめですね。

っと言うか、そう言うかたが沢山いらっしゃいました。

それか、「ガッツリお金を稼ぎたい人」にもおすすめと言えます。

なんせ、お金を使う所がほとんどないありません。

大抵のホテルでは寮と食事つきなのでお金を使うといえば、生活用品(洗剤やシャンプーなど)やお菓子など自分の好きな物を買うか「上高地」から出る為に乗るバスや電車だいなどの交通費ぐらいです。

なので、やり方によっては殆どお金は掛からないと言う事です。

そう言う意味では、ガッツリ稼ぎたい人にはいいかもですね。

時給も大体の相場として1000円以上だと思います。

「上高地」でリゾートバイトをする目的

今回、僕が「上高地」でのリゾートバイト に求めていたものはこれと言ってありません。

上記で紹介している記事でも書いていますが、たまたま時間が空いていたので、せっかくだから行ったことがない場所に行こうと思ったからです。

強いて言えば、「少し環境を変えたかった」「場所を変えたかった」っと言った感じです。

1ヶ月間の間一人でゆっくりとしていたとは言え正直言うと悶々と色々と考えてしまっていたので、ここでちょっと環境を変えてみて何か違う刺激が欲しかったんです。

今だから言えるのですが、そのお陰で(リゾートバイト に来たお陰で)次の目的を決めたと行っても過言ではないです。

それに、短い期間とは言え少しでもこれからの生活資金を稼ぐことができましたし、新しい出会いもあったので、悪くない選択だったかなと自分では思っています。

「上高地」での英語環境について

上高地

「上高地で英語を使って働くことができるのか?」

っと気になる方もいるかと思うので、英語環境についてもお話ししておきます。

個人的な感想ですが、あまり英語を使う事はありません!

これは僕の基準での感想になってしまいますが、以前にリゾートバイトで行った「屋久島」と「白馬」の方が確実に英語を使う機会が多かったです。

確かに「上高地」にはたくさんの海外の方々が訪れます。

その辺を歩いていれば必ず目にします。

ですが、僕としてはあまり英語を使う機会が少なかったと思いました。

働くホテルや仕事のポジションにもよると思いますが、僕の場合は「フロント」の仕事でも正直言って僕が思っていたよりも英語を使う頻度は少ないです。

もう少し詳しく言うと、フロントの場合チェックイン・チェックアウトの時や、何か質問された時には英語をはします。

ですが、それ以外は全くと言っていいほどお客様と関わりがありません・・・。

ですので、英語を使う頻度は少ないと僕は感じました。

これはやり方にもよるかもしれませんが、自分で積極的に海外から来た方に話していくならば別かもです!

「屋久島」や「白馬」でのリゾートバイト の場合は、毎日のように英語を使っていましたし、お客さんとの距離が近かったのでよく英語を使う機会がありました。

「白馬」に関しては、オーストラリア人の経営のホテルだったので、従業員もオーストラリアの方達でしたし、お客さんもほぼ海外からのお客さんでしたので必然的に英語を使う環境でした。

それらと比べてしまうと、英語を使う頻度という意味ではかなり少ないな感じてしまっても仕方ないのかもしれません。

その点に関して、少し残念だったなと・・・。

とは言っても僕の個人的な感覚では英語を使う場面が少なかったと感じましたが、英語を使う機会は普通にあることは間違いありませんよ!

海外からのお客さんは本当に沢山いますので!

最後に

「上高地」でのリゾートバイト は、山が好きで自然の中で仕事をしてお金を稼ぎたいという方にはもってこいだと思います。

ただ、英語環境を求めている方には、「上高地」よりも「北海道のニセコ」や「白馬」「京都」などの海外の方にも有名な場所の方がいいかもしれないですね。

その辺りは、人によって捉え方も違うのであまり参考にならないかもしれませんが、なかには毎年のように戻ってくるかたもいるのは確かです。

基本的に「上高地」は、4月ごろから11月頃までしか入山することが出来ません。なので、その短い期間でガッツリお金を稼ぎに来ているという方もいるようです。

それに、「上高地」の自然が気に入ってまたまた戻って来たという方もいるのでそれは好みということですね。

もし興味がある方は是非!!

タツキチ

僕の場合は、いつもと違った刺激が欲しかったので、「上高地」に来てよかったです!

もちろん「上高地」の自然もすごく気に入りましたw

↓リゾートバイトを探すならこちらがおすすめ↓

リゾート地で働くならリゾートバイト.com!時給は業界No.1!!!

スポンサーリンク
上高地

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!