なんだか知らないけどすごく寂しくなる時に・・・。 そんな寂しい時の5つの対処法

スポンサーリンク
寂しい,対処法,孤独,感情,ブログ

 

こんにちは、ワーホリを利用してカナダに滞在中のタツキチです。

 

誰もが持っている、「寂しい」と言う感情。

この感情は誰にでもありますよね。

この「寂しい」と言う感情に苛まれた時って、本当にもう居たたまれなくなります。

僕もつい最近「すごく寂しいなぁ」っと感じる時がありました。

ワーホリで海外に滞在しているとよくあることの一つ、

 

「人との別れ」

 

状況によって違いはありますが、絶対と言ってもいいほど誰かしらと別れる場面に出くわします。

っと言うのも、僕の様にワーホリで短期での滞在の人たちが沢山いますからね。

しかも、いろいろな場所に移動を繰り返す方などは特にです。
常に「別れ」が訪れます。

「一緒に働いていた仲間達」「一緒に暮らしていたシェアメイト達」「一緒に旅行した旅仲間達」などなど。

つい最近のことですが、一緒に働いていた仲の良い友達達との別れがあったばかりです。

一緒に過ごした時間が長ければ長いほど、濃い時間を過ごせば過ごすほど、その別れは辛くなりますね。

中には、寂しい感情に襲われた時に、その寂しさをどうやって対処するか悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

そんなあなたに、「寂しいな」と感じた時の僕が今までの体験で学んだ、5つの対処法をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

寂しいと感じた時の対処法

今まで体験してきた中で、僕が学んだ寂しい時の対処法をご紹介します。

全ての人に効果があるわけではないですが、試しに試してみて自分にあった対処法を見つけるヒントになれば幸いかなと。

 

ひたすら寝る、またはひたすら起きてる

寂しい,対処法,孤独,感情,ブログ

 

以前の記事、「やる気でないスイッチを押された・・・。やる気スイッチを押した6つ方法!」でも書きましたが、ひたすら寝る事で多少は寂しさが和らぎます。

全てを忘れるまではいきませんが、個人的に気分的にリセットされますね。

ただ、これは完全には寂しい感情を無くせないです。
むしろ、寝て起きた後に寂しさが襲ってくるなんてこともあります。

寂しい感情の度合いにもよりますが、全然和らぐことがない時がありますね。

それとは逆に、全く寝てたくないという時もあります。
そんな時は、もうひたすら起きています。

とりあえず、眠くなるまで時間が許す限り起きていますね。
そうする事によって、その内眠くなってきます。
そうなれば、「寂しい」と言う感情よりも「眠たい」と言う欲求の方が優ってくるのでそのまま時間が許すまで寝ます。

そうすることによって、寂しさが和らぎます。

 

何かに没頭してみる

とりあえず、思いつく範囲で自分のやりたいことに没頭してみます。

僕の場合いくつかあります。

「好きな映画をみる」「好きな音楽を聴く」「ひたすら本を読む」です。

何かに集中できれば、寂しさは和らぎますね。

ただ、集中できないほど寂しいと感じる場合は効果が薄いですね。

僕の場合は、漫画を全巻大人買いして読破してみたり、小説を何冊も購入して読みまくったりします。

 

原因を考えてみる

寂しい,対処法,孤独,感情,ブログ

 

ただただ、「寂しいなぁ」って感じていても、ずっと寂しいままなのでその原因を考えたりもします。

「そもそも、なんで俺は寂しいって感じているのか?」みたいな感じで自問自答してみます。

そうする事によって、まず気が紛れます。

そして、稀に意外な発見があったりします。
結局は自分と向き合っているので、他のことも色々考えますからね。

その意外な発見や何かアイデアが浮かぶと、逆に楽しくなってきたり、妙に納得したりして次第に気が紛れていきます。

ただ、ネガティブに考えすぎると逆にドツボにはまっっていく場合もあるかもしれません。

特に、大事な人との別れなどの場合。

その人の事を考えれば考えるほど、思い出などいろいろな事が頭に浮かんできます。
そうすれば、逆にどんどん寂しくなるなんて事になりかねません。

なので、できるだけ客観的に考える様に心がけています。

それが無理なら、上記であげた様に寝ます!

 

寂しい事を受け入れる

今まで、いろいろな所に行き、沢山の人達と別れる事がありました。

そうすると、人間不思議なもので慣れが生じてくるんです。

一時期、別れに対してあまり「寂しい」と感じなくなった時がありました。
っと言うのも、常に別れる場面があったので麻痺していたのかもしれません。
それに、そこまで長い時間を一緒に過ごしたわけではないからと言うのも理由の一つかもしれません。

ですが、ある程度長い時間を一緒に過ごしてきた人達との別れの時はやはり「寂しい」と感じるものです。

そんな時は、まず「寂しい」と言う感情を受け入れます。
そして、「寂しい」と言う感情を抱けることを喜びます。

「寂しい」と言う感情を持てると言うことは、それだけ楽しい時間を一緒に過ごしてきたと言うことですからね。

それとは逆に別れがあれば出会いもある訳で、こらから新しい出会いがあると言う事に期待します。

 

誰かと話す

寂しい,対処法,孤独,感情,ブログ

 

新しい場所に移動した時などに、周りには誰も知り合いがいない時などにどうしても孤独に感じる時があります。

これって結構辛いですよね・・・。

なので、そんな時は誰でもいいので話をします。
別に話す内容なんてなんでもいいんです。
とりあえず、誰かと話をします。

そうすれば、だいぶ孤独感は和らぎますし、寂しさも次第になくなります。

僕の場合は、近くにいる誰か、例えば宿に泊まっている場合は僕と同じ様な人と話します。
グループに入っていくのは、少し勇気がいるので数人でいる人たちがいいですかね。

それか、友達に連絡しますね。

 

まとめ

こんな感じで、僕の今までの体験から学んだ「寂しい時の5つの対処法」を紹介しました。

最終的には、時間が経てば寂しいと言う感情が和らぐ場合がほとんどですが、寂しいと感じた時にどうしても居たたまれなくなるものです。

そんな時に、少しでも寂しさを和らげるための対処法と言えます。

特に、一人で海外で生活していると言葉の問題もありますし、見知らぬ土地に一人でいるというのは心細く感じる時もあるものです。

人によっては、そういった状況を楽しめる方もいます。

どっちかと言うと僕も一人を、孤独であることを楽しめる方だと思っています。

ですが、それでも「寂しい」と感じることは結構あります。

そんな時に、これらの対処法は役に立っています。

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください