やる気でないスイッチを押された・・・。やる気スイッチを押した6つ方法!

スポンサーリンク
やる気スイッチ,やる気でないスイッチ,6つの方法,体験談,ブログ

 

現在ワーホリを利用してカナダに滞在中のタツキチです。

 

「なんかやる気が出ないなぁ〜」って感じることって誰にでもあるかと思います。

しかも、なんか急にやる気が出なくなる時ってありませんか?

 

実は、現在僕がその状態に陥っています・・・。

急に押されました・・・「やる気出ないスイッチ・・・」

ここ数日のことなのですが、どうもやる気が出ないんです。
これから、新しい場所に行って、新しいことを始めようとしていた矢先のことです。

ここ数週間、「今一気分が乗らないなぁ」とは感じていたのですが、ここにきて急に押されましたね。

 

「やる気でないスイッチ・・・」

 

そんな、僕の現在の状況から学んだ「やる気出ないスイッチを押される時」について記事にしたいと思います。

ちなみに、この記事を書いている今は、どうやら「やる気スイッチ」を押されているようです。

数日前と違って、やる気満々とまではいきませんが、今はだいぶ元に戻っています。

そんな、僕の体験から「やる気でないスイッチを押される時」「やる気スイッチを押した6つの方法」を紹介します。

 

スポンサーリンク

やる気でないスイッチを押された!その原因はなんだ?

やる気スイッチ,やる気でないスイッチ,6つの方法,体験談,ブログ

 

僕の場合やる気が出ない状況が定期的に訪れる気がしてます。

1年に数回ぐらいの頻度で。

今がそのタイミングのようです。

 

今回やる気が出なくなった要因は何があるのか考えてみました。

体の不調

今回やる気が出なくなった原因の一つとして、体の不調があると考えています。

具体的には、「肩の不調」「歯の不調」「風邪」などです。

最近肌寒くなって来たので、気温の変化によって少し体調が良くなかったんです。

それに加えて、「謎の肩痛」「歯の痛み」

それぞれが、同じタイミングで重なっています。

 

考えすぎ

上記の体の不調についてや、前の記事、「カナダ ウィスラーで歯医者に行ったら料金にびっくり!予想はしてたけど、やっぱり高かった!!」でも書いていますが、歯の治療費について。

そして、「カナダ ワーホリで行く場所選び!正直言って面倒臭い!でも、何度も移動を繰り返す理由について」の記事で、次の場所選びについてなど、最近いろいろと考える事が多くそれによってストレスになっていると考えています。

 

ショックなことがあった

これは、かなり個人的な事なので詳しいお話はできませんが、ショックな事があったんです。

正直、「なぜ、このタイミングで?」って思いますが。

嫌な事が重なる時は、重なるものですね。

 

やる気スイッチを押した6つの方法!

やる気スイッチ,やる気でないスイッチ,6つの方法,体験談,ブログ

 

そして、現在は「やる気スイッチ」を押すことに成功したようです。

完璧ではないですが、おそらく「半押し」程度ですかねw

僕が実践した、「やる気スイッチを押した6つ方法」をご紹介します。

 

ひたすら寝た

やはり、人間睡眠は大切です。

睡眠が不足している時は、考えることも、体を動かすのも億劫になるものです。

僕の場合は体調が優れなかったので、睡眠が必要でした。

ですので、ひたすら気がすむまで睡眠をとりました。

そうすると、頭もスッキリしますし、体は少しだるくなるかもしれませんが、それでも気分的に大分よくなります。

 

体を動かした

たっぷり睡眠をとったので、今度は体を動かしました。

とは言っても、そんな激しい運動はしていません。

ちょっとした散歩ですね。

それに外に出れば気分転換にもなりますし。

 

開き直った

とりあえず、現在考えている事に関して開き直りました。

とは言え、実際に状況が変わるわけではないのですが、それでも気分的にポジティブになる事で、いいアイデアが浮かぶ事もありますし。

ただ、悩んでいただけでも結局何も変わらないので、無理やりでもいいので開き直りました。

ただ「なんとかなるだろう」と言葉にしただなんですけどねw

そして、ショックなことに関しては半分開き直りはしてますが、どちらかと言うとその出来事に関して認めました。

後悔してもどうしようもないので、その事実を一回自分の中で認めてから、切り替えようとしています。

 

ただ、ぼーっとした

気が済むまで、外を眺めながらぼーっとしてました。

時間にして、1時間ぐらいですかね。

何もやる気が出ない時は、何も考えずぼーっとする事も必要だと個人的には思っています。

四六時中、色々なことを考えていたら脳みそがパンクしてしまいますよ!

意外とこれは効果があると思っています。

 

とりあえず人に会った

一人で悶々としていても、気分が滅入るだけですし、結局問題も解決しにくいと思います。

そんな時は、とりあえず誰か友達でも誰でもいいので人と会うのもいいのではと考えています。

少しでも誰かと話をすれば、自分の考えていることも一時的とは言え考えなくてすみますし、何より誰かと話すと言う行為は気分転換になると個人的に思っています。

勿論、会う人によっては違いがあると思うので、その辺りは自分の会いたい人に会うのが効果的と言う事でですね。

 

プチ家出をした

単純に、少し遠出をしたと言うことですね。

普段と少しでも違った景色や人などを見るだけでも大分気分転換になりますよ!

それが、そんなに楽しくなかったとしても、普段と違う場所にいるだけでも効果はあるのではないかと思います。

 

まとめ

正直言いますと、今回ただやる気が出なくなっただけでなくて、なぜか気分的に落ち込みました。

おそらく、やる気が出なくなった事が影響して気分的にも落ち込んだのではないかと考えています。

「なんか、自分の全てを否定したい気分になりましたしね・・・w」

「何やってんだろう、俺?」みたいなw

まぁ、そんな時もたまにあるので、慣れたと言えば慣れてきたんですが、

それでもやっぱり落ち込むっすよね。

だからと言ってそれ以上落ち込んでも仕方がないとわかっているのです。
それに、その嫌な事から逃げ出すことが出来ないのもです。

それならば、無理やりでも開き直る方がよっぽどいいと個人的に思います。
いかに上手にそれらの感情と付き合って行くかが大切と言うことですね。

流石に僕には、嫌なことがあったり、落ち込んだり、自分を全否定したりしたくなっても、死ぬ勇気はありませんしね。

単純に怖いですもん。

それならば、「なんとかなる」と開き直ってみるのもありだと思いますよ。

それでもダメなら、どこかに逃げ出すかもしれませんね。

「逃げるが勝ち」と言う言葉もあるぐらいですからね。

 

そんな感じで、僕が実践した「やる気スイッチを押した6つの方法」です。

人によっては効果がないものもありかもしれませんし、効果が出るのに時間がかかる場合もあるかと思います。

なんとなく思うのですが、結局は時間が’解決してくれる場合が多いのではないかと思います。

やる気が出ない時は、無理にやる気を出さずに自分の気分に正直に身を任せて、あとは時間が解決してくれるのも待つもの一つの方法かもしれませんね。

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 元自動車整備士、現在ワーキングホリデーを利用してカナダに滞在中。