仲良しグループにあえて入らないという選択をする!一人でいたっていいじゃないか!

スポンサーリンク
仲良しグループ,仲間,友達,入らない,ブログ

 

皆さんの周りで仲良しグループってありますか?

恐らくどこに行っても、仲良しグループは存在するかと思います。

もちろん、わざわざ仲良しグループを作るというよりも、仲の良い友達同士が集まった結果グループになっていたというのが、自然な流れだと僕は思っています。

「個人的に仲の良い友達とつるむのは大好きです!」

大人になってもあまり変わりはないのかもしれませんが、僕の場合は、特に学生時代の時はイカしたグループの友達と仲良くしたいと思ったものです。

やっぱり、気の合う仲間と一緒に時間を過ごすと言うのは、すごく楽しいですし、価値がある事だとも思います。

ですが、現在はどちらかと言うと、そう言ったグループごっこ的な事が嫌になりました。

もちろん、付き合う人によっても違うのかもしれません。

しかし、僕の今までの経験上そこまでどれも変わりはないと感じています。

なので、現在はそう言った仲良しグループという括りがない関係が一番いいなと思っています。

ですので、もしそう言った仲良しグループがある場合、「あえて入らないと言う選択肢もあり」なのではないかなと思っています。

そんな、仲良しグループについて考えてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

仲良しグループの良い点

 

仲良しグループ,仲間,友達,入らない,ブログ

 

仲良しグループの良い点を挙げると、

  1. グループ内の皆んなとの絆が深まる
  2. 仲間意識が高まる
  3. 助け合える

 

グループ内の皆んなとの絆が深まる

もちろん、四六時中一緒にいる訳ではないですが、それでもそのグループの皆んなとは過ごす時間も長くなると思います。

そうすれば、必然的に仲良くなる筈です。

 

仲間意識が高まる

こちらも上記と似ていますが、いつも一緒にいる仲間との無条件に仲間意識が高まると思います。

 

助け合える

仲間の良いところとも言えます。

お互いが困っていたら、みんなで助け合える!

仲間の素晴らしいところです!

 

仲良しグループの悪い点

 

仲良しグループの悪い点を挙げると、

  1. 同じ事をしなければいけない空気になる
  2. 新しい仲間をグループに入れたがらない
  3. そのグループの友達ばかりとしか付き合いがなくなる

 

同じ事をしなければいけない雰囲気になる

一概に全ての仲良しグループがそうだとは断言できませんが、大体においてグループ同士で同じ事をやる傾向にあるような気がします。

それに、人によっては、「誘いを断ったら仲間から外されるのではないか」などと言ったことを思う人もいるのではないかと思います。

 

新しい仲間をグループに入れたがらない

一度、仲良しグループが出来てしまうと、そのグループに新しい仲間を迎え入れる事を歓迎しないような傾向にある気がします。

仮に、新しい仲間が入ったとしても、やはり初めからいた仲間との間に微妙な溝があるようにも感じます。

 

そのグループの友達ばかりとした付き合いがなくなる

これは、グループに限った事ではないですが、仲の良い友達ばかりとしか付き合いがなくなる場合が殆どだと思います。

これはこれで、自然な事なのかもしれません。

僕も仲の良い友達と一緒に時間を過ごしたいと思いますし。

 

仲良しグループにあえて入らないと言う選択

仲良しグループ,仲間,友達,入らない,ブログ

 

冒頭でもお話しましたが、

「個人的に仲の良い友達とつるむのは大好きです」

言い方を変えると、グループで過ごすのも大好きです。

ですが、その反面「新し仲間を迎え入れないと言う雰囲気」、「みんな同じ事をしなければいけないと言う雰囲気」が大嫌いです。

僕は、仲良しグループ自体を否定している訳ではありません。

と言うより実は仲良しグループと言う事自体、本当は意識してはいないのかもしれません。

ただ、仲の良い仲間どうしでつるんでいるだけだと思います。

それは、ある意味自然な事ではないかと。

だからと言って、「相手のやりたい事や考え方を尊重しない」、「仲良くない人(グループでない人)に寛容でない」ようなグループはどうかと思うのです。

それだったら、一人でいる方がよっぽど良いと思う程です。

とは言え、さすがにそれだと流石に寂しい気持ちになることもあります。

なので、個人的に思うのは、「どのグループにも入らず、どのグループとも仲良くなる」と言うのが理想だと考えています。

極端に、簡単に言うと八方美人になるということですかね。

この場合は、全員にいい顔をするという意味ではなくて、誰とでも仲良くしたいと言う意味です。

もちろん、人によっては合う、合わないはあると思います。
その場合は、はっきり言って無理して付き合うつもりはなです。

 

最後に

最後に、グループがどうとかを意識する必要はないと思っています。

なんとなく、新し土地に行った時など、先にいる人達は仲がよくて、その中に入りにくいなんて事もあるかと思います。

そういった時に、わざわざ無理して入ろうとしなくてもいいのでは無いかと思っています。

誰とでも仲良くしていれば、いつか必ず仲良くなる友達が見つかると思うのです。

それに、一人で孤立していたとしても、遠目でそういったグループを眺めているのも楽しいものですよ。

結局は、本人の気の持ち方、考え方次第だと思います。

グループを眺めていると、楽しそうで、羨ましい思いをするかもしれません。

ですがその反面、一人でいるのも自由に自分の好きな事も出来ますし、誰とでも仲良くなれると解釈することもできるのでは無いのでしょうか?

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください