子供の頃に作文が苦手だったのに、大人になって文章を書くことの楽しさに気付いたお話

スポンサーリンク
作文,苦手,子供,文章

子供の頃に作文の授業がすごく苦手だったことを思い出した・・・・。

もし、作文の宿題が出されたら、いつも親に、書いてもらって、 手伝ってもらっていた記憶しかありません。

それがたとえ、何かの感想文と言う自分の考えを書くような作文でさえ苦手でした。
ですので、それもあり国語の授業はあまり好きではなかったなぁと・・・。

その反対に、毎日の日記は苦手ではなかったんですよねぇ。

だって、その日にあったことを書けば良いだけですからね! ものすごく簡単です!
それに、その頃はボキャブラリーも少ないので、常に同じこと繰り返し書いていましね。

しかも、読書も苦手だったので、いろいろな言い回しも知らないという。

今になって思うのですが、読書感想文などの宿題が出た時に、読書が嫌いだった僕としては感想もクソもなかったのも事実・・・。

それに、今なら別ですが、国語の教科書に載っているような昔の作品に子供の僕が興味を示すわけがないです。

それがもし、自分の興味がある作品(ポケモンとか?)だとすれば感想もあったのかもしれませんけどね。

それもあって、子供の頃は作文が苦手でした

 

ですが、今現在、ブログを書いてるっていう。

決して、毎日のように書いているわけではないですが、まさかこんなに頻繁に文章を書きたいと思うとは自分でもびっくりですけどね。

そう考えると、子供のころに作文が苦手な子でも、決して文章を書くことが苦手というわけではないのだなと思うのです。

 

スポンサーリンク

作文が苦手なのと、文章を書くことが苦手は別問題!

僕が思うに、学校での作文と自分の考えを好き勝手に書くのとでは、やはり違いがあると思います。

なので、「作文が苦手=文章を書くことな苦手」とは一概には言えないなと。

正直言うと、このブログを始めるまで長文を書くことは、殆どなかったですね。
友達にメールをするにしても、500文字とかの分量なんてかきませんしね。笑

ですが、あるとき自分のブログを持つことに興味が湧いて、試しにやってみた所、

これが、「また面白い!」ってことに気がついたんですね。

ブログなどの見た目などにこだわることも勿論楽しいですが、

何より文章を書くこと」が、思っていた以上に面白いと言うことに!

はっきり言うと、それまで「作文は大嫌い」、「文章を書くのは苦手」と自分で決めつけて、文章を書こうなんて考えたこともなかったですしね。

それに、ブログの場合何より何かしらの結果が出ますからね。
ページビュー数などが増えたり・減ったりするので、それもまた面白いと思う要因かもしれません。

作文も「〜賞」みたいな賞や、「〜コンテスト最優秀賞」などに選ばれることもありますが、あれと同じなのかもしれませんね。

もちろん僕は、一度も選ばれたことはないですけどね・・・。

こればかりは、本当にやってみないと分からないもんだなと思わざるを得ないですね。

 

自分の考えを、文字で伝えることの「難しさ」と「楽しさ」

そのほかの理由として、自分の頭の中の考えを文字として誰かに伝えると言う難しさが何気に面白いなと。

個人的に、「単語の使い方」「わかりやすい表現」「面白い表現」など様々な表現を駆使して相手に伝えようとするこの感じが面白いと思うんですね。

決して、僕の文章が面白い文章、とてもいい文章だとは言えませんが、文字で誰かに何かを伝えると言うのは本当に興味深いなと。

同じ表現でも、「人によって捉え方も変わることもありますし」「小説のように文章に何かほかの意図が隠されていたり」「ただの文字なのにあたかも本人が目の前で話しているような文章だったりと」その人の書き方次第で色々な伝え方ができると言うのが「実に面白いなと!」

以前の記事、「読書を習慣にする事について。20歳を過ぎるまで活字が嫌いだった僕が読書の魅力に気づいた訳!」でも書いていますが、僕は20代になってから読書の楽しさに気がつきました。

読書を習慣にする事について。20歳を過ぎるまで活字が嫌いだった僕が読書の魅力に気づいた訳!

2017.08.17

 

恐らく、その頃から活字の面白さに気づき、文章に対する苦手意識がなくなったのではないかと。
それは、活字を読むことも、書くこともにもですね。

 

ただ単にパソコンのキーボートを打つのが楽しい

文章を書くことは全く関係がないのですが、あえて言わせていただくと。

作文,苦手,子供,文章

単純に、パソコンのキーボードを打つのが楽しいんです。笑
だからといって、ただただキーボードを打っていればいいのかを言われると、そうでもないですよ!

何かしら、自分の打ちたい文字がパソコンの画面に間違いなく表示してくれないと面白くないですしね。笑

理由はよくわかりませんが、パソコンを長時間触っていても全く飽きないんですね。
恐らく、単純にパソコンが好きなのかもしれないなと。

 

まとめ

以前の記事、「普段自分の事をあまり話さない僕がブログをやっている理由!」でも書いていますが、誰かに自分の考え・意見などを伝えたいと言う願望もあると思います。

普段自分の事をあまり話さない僕がブログをやっている理由! 自分のことを話さない理由は様々ある!

2018.01.18

 

ですが、それ以上に「単純に文章を書くことが単純に楽しいんです!!」

技術的にはまだまだかもしれませんが、自分のブログで書くぶんには別にいいですしね。笑

何事もまずはやってみることは大事なことだなと実感しています。
そうでなければ、ブログなんてやっていなかったですし、自分の考えを誰かに伝えたいなんて思わなかったとすら思いますね。

もし、「ブログに興味がある方」、「作文は苦手と思い込んでいる方」、「文章なんて書けないと思い込んでいる方」は試しに自分のブログを持ってみたり、とりあえず日記でもなんでも文章を書いてみてはどうでしょうか?

何かのきっかけで、新しいことに気づくこともありますよ!

おそらく「自分の好きな相手にラブレターを書くのは別に苦にならないのではないですか?」
誰でも、自分が好きなことは、いくらでも書くことができると思うんですけどね。

もしかしたら、「作文が苦手」「文章を書くのが苦手」と言うのは、以前の僕のように単にあなたの思い込みだったなんてことがあるかも!

 

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください