あなたは気づいていますか? 知らないうちに誰かをイラつかせている事に・・・

スポンサーリンク
イラつかせる,学習日記,ブログ,体験談

 

「あなたは気づいてますか?」

 

「もしかして、あなたの何気ない態度や言動が誰かをイラつかせているなんて事に?」

 

いくら普段から相手に対して失礼がないような態度を心掛けていても、絶対に相手を不愉快な思いをさせないなんて事は不可能に近いと思います。

人それぞれ、不愉快に思うポイントは違いますし、態度や発言によっても許せる・許せないも人によって違うと思うからです。

 

スポンサーリンク

こんな時は気をつけろ!

もし自分が、このような状況になっている時は特に気をつけた方がいいと個人的に思ったことを挙げてみます。

  1. 体調が悪い時
  2. 寝不足の時
  3. 怒っている時
  4. 忙しい時

 

体調が悪い時

これは仕方なと言えば仕方がないですが、自分が弱っている時には周りに気を配ることはなかなか難しいかもしれませんが、少しでも余裕があれば態度や言葉に気をつけた方がいいかなと。

どうしても、体調が悪い時は自分の体調に目がいってしまいます。
それは誰もがそうです。

そんな時に限って心配してくれる人たちに対しても失礼な事を言ってしまったり、態度をとってしまう事もありえます。

以前に、同僚が具合が悪い時があり心配して声を掛けたのですが、その同僚は「ほっといてくれ」と言わんばかりの感じの態度でした。

その時は僕も「下手に声をかけなければよかったかな?」と思いましたが、それでも何も声をかけずに放ってくのもどうかと思っての事だったのですが、もしかしたら逆効果だったのかもしれないないと今になって考えます。

 

寝不足の時

これは体調不良の時と同じ事ですが、寝不足の時などはどうしても頭が働かないものです。

そうすると、言葉も態度も簡単に済ませようとしてしまいます。

そんな時は、態度や言動が素っ気無くなってしまいがちではないでしょうか?
そんな態度や言動が、時には誰かを「イラっと」させてしまう事もありますよ。

 

怒っている時

これについては、おそらく誰もが経験があるのではないでしょか?

怒っている時はどうしても我を忘れてしまいがちです。
なかなか冷静に判断できない場合もあります。

そうすると、どうしても言葉もキツくなりますし、態度もぶっきらぼうになるのではないかと。

そのような場合は、個人だけでなく周りも不愉快になりますよね。

なかなか怒っている時に冷静に判断するのも難しいかもしれませんが、そんな時こそ周りから半れて深呼吸をするなどして、少しでも冷静に言葉や言動に気をつけたい所です。

 

忙しい時

忙しい時こそ冷静な判断をするべきだと思っているんですが、多くの仕事や時間に追われていて、周りに気を配れないなんて方も多いのでは?

人間、焦れば焦るほど余裕がなくなっていくものです。

僕もそうです、焦っていると自分で何をやっているのか、わからなくなる事も時々ありますし。

そうなってしまうと、今自分が置かれている状況にしか目がいきません。
もう、周りなんて目に入ってこないのでは?

そうすると、不愉快な変動や態度をとったとしても、それに気づくことすら出来ませんよね。

個人的に思うのは、忙しい時が一番誰かに対して「イラっと」させる事が多いように感じます。

怒っている時もそうですが、怒っている時はある意味納得すると言いますか諦めのような感情になります。

「あぁ、なんかあの人怒っているよぉ〜・・・・」

みたいな。

ですが、忙しいがっている場合はなんとなくですが、余計に「イラっと」するような気が個人的にします。

「僕だけでしょうか?」

 

まとめ

こんな感じで、個人的に思う自分が気づかずに誰かをイラッとさせているかもしれない時」をまとめました。

なかなか、相手が「イラっと」してるのかは正直わからない部分でもあります。

ですが、もし自分が誰かの態度や言動に対して不愉快になることがあるならば、他の人も不愉快に思う場合もあると言えます。

もし、「あっ!」と思い当たる節がある方は、少し自分の言動や態度に気をつけてみてはどうでしょう?

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください