つまらない人生を変えたいと思っている人へ! 笑顔に秘められた効果にビックリ!毎日を笑顔で過ごして人生を変えよう!

スポンサーリンク
笑顔,幸せ,効果,人生

 

皆さん、最近心の底から笑えてますか?

鏡で自分の顔を見て、しっかり楽しそうに笑えていますか?

毎日がつまらない、人生なんてつまらない。

そんな事考えた事はないですか?

 

そんな事を考えていると、余計に人生つまらなくなってしまいますよ!!

 

とは言え、実際に僕も「なんかつまらないなぁ」って考えていた時期がありました。

おそらく、そんな時期は誰にでも訪れるのかもしれません。

 

しかし皆さん、そんな時こそ笑いましょう!!

 

たとえ、「人生がつまらない」なぁと思った時でも。

少しでも、楽しくなるように「人生を変えたいなぁ」と思うならば、笑顔を作りましょう!

 

笑顔がいい人って、それだけで好印象だと思いませんか?

正直、それだけでもその人の事が好きになりそうです。
男性、女性関わらずに。

それに、すごく笑顔がいい人を見てると、こっちまで笑顔になるし、なんか楽しくなりますよね。

今まで、漠然と笑顔はいいもんだと言う認識しかなかったのですが、改めて調べてみると、笑顔って僕たちがあまり知らないような効果もあるんだなぁってビックリしました。

折角なので、自身の今までの経験も含め、それらをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

笑顔に秘められた効果とは?

笑顔,幸せ,効果,人生

 

僕が少し調べただけでも、本当に色々な効果がある事がわかりました。
しかも、笑顔について科学的に研究らせていたりするので信憑性は高いかと。

それに、その効果を見ていると、今までに「あー!!そんな事あったなぁ」などと思う節もあることに気づきます。

 

笑顔に秘められた効果

  1. ストレス解消・リラックス効果
  2. 免疫力を高め病気の予防
  3. プラス思考になる
  4. 脳が活性化される
  5. 出世・成功を呼び寄せる
  6. 周りに伝染する
  7. 人を惹きつける

などなどです。

『ストレス解消・リラックス効果』

僕たちが笑っている時は副交感神経が優位になり、落ち着いてゆっくりとした気持ちになる事ができるそうです。

副交感神経が働くのは、僕たちが眠っている時だけだと思っていたのですが、笑っている時も実はそれが働いているとは思いもしなかったですね。

正直言うと、自分が笑っている時に、これらの効果があるのかは、あまり実感したことはないですが、それでも、自分の気づかない所でストレスなどを解消してるのかもしれないなぁと。

っと言うのも、個人的にあまりストレスと感じてると言う事がないので、普段良く笑っている事が効果を発揮されているのかなぁと思いました。

『免疫力を高め、病気の予防になる』

これについてもビックリですね。

しかも、その効果が色々あるとのことです。

例えば、

「心臓病」・「アレルギー」・「糖尿病」・「リウマチ」・「血行促進」などの予防、改善などにも効果があるそうです。

しかも、免疫力を高める効果があると言うことは、普段の生活の中での比較的軽い病気(風邪など)にもかかりにくくなると言うことに加えて、上記の病気にも効果があると言うのはかなり、喜ばしいことですね。

もちろん、笑っていれば、全く病気にならない訳ではないと思いますが、それでも健康に対して笑顔が効果がると言うのならば、笑顔になるしかないですよね?

なんて言っても、スマイルは0円ですから!

『プラス思考になり、脳が活性化される』

プラス思考になると言う事については、僕自身なんとなく実感できる気がします。

勿論、ネガティブな事も考えたりする時もあります。
しかし、基本的にポジティブに考える方だと自分では思っていますね。

その時点で、ある意味プラス思考だとも言えますよね?笑

『周りに伝染する』

これはわかります!!

僕自身、周りの人達が笑顔だとついつい、つられて笑顔になりますね。

それに、笑い声を聞くだけでも、なぜか落ち着きますし、その場に居やすいといいますが、居心地がよく感じられますね。

よく、イベントや会談など、何かしらの集まりの際に、『場が温まる』などと表現しますが、まさに笑い声は、場を温めているのではないかと感じます。

『人を惹きつける』

これは、常に実感しています。

上記でも少し書きましたが、僕の中で笑顔がいいと言うだけで、かなりの好印象です!

ただ、これについては、否定的な意見もあります。
いわゆる、「作り笑い」「引きつっているような笑顔」には、あまり好印象にはなりませんね。

勿論、相手が、「作り笑い」や「引きつっているような笑顔」かどうかは、わからない時もあります。

しかし、それが明らかだった場合には、無理ですね。
っといいますが、表情によっては、逆に心配になったりします。

例えば、「具合が悪いのか?」とか「もしかしたら失礼な事を言ってしまったのか?」などと言った事です。

 

まとめ

自分で言うのも説得力に欠けるかと思いますが、今まで何度も『笑顔がいいね!』と僕の笑顔について言ってもらえた事があります。

それに、「毎日楽しそうだね」「悩みとかないでしょう?」などと言った事も頻繁に言われます。

もちろん僕にだって、しんどい日も楽しくない日だってあります。
それでも、人と会う時は出来るだけ笑顔でいるようにしています。

その方が、周りも僕自身も最低限、暗くき気分になる事はなくなるのではないかと信じているからです。

それに、『笑顔』は国も関係ないです。
海外で生活している時でも、何度もそのように言ってもらった事もあります。

その時、改めて気づいた事ですが、『笑顔』は万国共通だなと言う事です。

例え言葉がわからなくても、『笑顔』があれば、人と仲良くなれますし、お互いに親切にしたいとも思います。

それに、普段の生活や仕事でも『笑顔』は必要不可欠です。
色々な、ビジネス書や幸せになるための本などが沢山ありますが、そう言った本を読んで、学習して、テクニックなどを身につける事も大切だと思います。

しかし、その前にまずは『笑顔』になるだけでも、意外と問題が解決する場合もあるのではないのかなぁと思います。

とりあえず、鏡に向かって微笑んでみてはどうでしょうか?

もし、それが気に入らないのならば、いい笑顔の作り方を学ぶのもいいのではないかなと思います。(作り笑いじゃなくてね)

勿論、それだけで、全てが大丈夫とは言いませんが、少しでもつまらない人生を変えたなと思うならば、『笑顔』は絶対に必要な要素だなと僕は信じています。

 

余談 たまには休むのも必要です!

上記で、笑顔に秘められた効果についてお話ししました。

しかし、いくら笑顔になる事がいいとわかっていても、流石に四六時中笑顔でいる事は無理ですよね?

っと言うか、流石にしんどいと思います。

折角、いい効果をもたらす筈の笑顔をしているのが辛いなんて事になったら本末転倒です。
そんな時は、誰にも会わずに部屋に引きこもってゆっくり休みましょう!!

 

でも、仕事が忙しくてそんな時間取れない・・・・。
と言う方もいるかと思います。

 

そんな方にはこんな本がオススメかもしれません。

 

ニー・シュワルツ 他

The Energy Projectの社長兼CEOとして、高いパフォーマンスの持続を目指す企業のために、社員の基本的ニーズを満たす効果的なプログラムの考案に協力している。3冊の著書があり、ジム・レーヤーとの共著『成功と幸せのための4つのエネルギー管理術』はベストセラーに成った。

 

 

 

簡単に本の内容の紹介をしておきます。

 

1993年に証明された 怠けるほど上手くいく』理由

最も優秀なバイオリニストたちが、練習時間を長くても90分までに制限していると言う話を着たことはありますか?

他の研究者達も、チェスやスポーツ、科学的研究などさまざまな分野の一流の専門家たちが、およそ90分の周期で活動し、そのあとは休憩をとることを突き止めた。

しかし、大抵の人は継続して働くのが ”集中して夜遅くまで休みなく働き続けるのが、生産性を上げる一番の方法 ”だという誤った思い込みに基づいて行動しているのではないですか?

生産性をあげるのに必要なのは90分に1回休憩をとるだけ…。

とは言っても・・・。

多少効率が悪くても休憩を取る時間を働く時間に当てた方が仕事が進むのではないかと思う方は多いかと思います。

集中力が切れるまでは、ぶっとうしで働き続けた方がいいんじゃないの?

本当に効果があるのかなぁ?

そのように効果を疑うの人はたくさんいます。
むしろ、それが普通かもしれませんね。

というのも、『休憩を取る方が仕事が進む』というのは、人の直感にそぐわないことだからです。

この本で紹介されている製薬会社のある経営幹部も、同じようにその効果を疑っていたようです。

が、たった20分の休憩を試しに午後に1回だけ入れただけで、仕事の生産性を劇的に変えることができそうです。

あなたも1度検証してみてはどうでしょうか?

『忙しい社長のための休む技術』は「休む」だけで、仕事のパフォーマンスを上げる
ちょっとずるい方法を紹介しています。

さらに詳しい内容はこちらから

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA