「タバコミュニケーション!?」喫煙所でのスモールトークが意外と面白い! 意外な出会いもあったりして!

スポンサーリンク
喫煙所,会話,タバココミュニケーション

最近どこへ行っても「分煙・禁煙」っという文字を見るような気がします。

レストランや居酒屋などでも分煙。店内禁煙のお店やバーも増えてきました。

それに、基本的にどこの建物の中での喫煙は禁止ですし。街中での喫煙も喫煙所での喫煙を推奨されています。地域によっては喫煙所以外での喫煙、いわゆる歩きタバコ禁止。

罰金を取られる場所もあるとかないとか・・・。
喫煙者にとっては、どんどん肩身が狭くなっているように感じます。

確かに、「タバコは体に害があり健康に良くない」「吸わない人にも被害が及ぶ」「歩いている人(子供)などにとって危ない」「吸い殻で汚れる」などなど、体への健康だけでなく、マナーなど様々な問題もあります。

その反面、「ストレス発散」「仕事の息抜きになる」「嗜好品としての楽しみがある」などと言う、悪いことばかりではないとも言えるのではないかとも思います。

前々から思っていたことがあるのですが、

それは、「喫煙所での会話」についてです。

「タバコミュニケーション」なんて言葉あるとかないとか。

僕自身も体験していますが、喫煙所での会話って意外とバカにできないと言いますか、有意義だったりするんですよね。

喫煙所での会話がきっかけで、違う部署の人と仲良くなったり、会社内のゴシップが聞けたり、さらには仕事の悩み相談までするなんてこともあるようです。

何気ない世間話から、結構真剣な話まで狭い喫煙所で繰り広げられることがあるんです!

それが、なんとも興味深いと言いますか、面白い!!

ただ単に話を聞いてるだけでも面白いんですよねぇ〜。

そんな、喫煙所での会話、タバコミュニケーションについての記事です。

 

スポンサーリンク

隔離された喫煙所での会話が結構面白いお話

喫煙所,会話,タバココミュニケーション

これは、街角やお店にある喫煙所というよりも、会社などにある喫煙所でのことになります。

では、一体「喫煙所での話の何が面白いのか?」

「部署が違う人と繋がりができる」

「普段繋がりがない人とも、顔見知りになれる」

「会社内の意外な話が聞ける」

「仕事の相談や愚痴などが聞ける」

など、僕自身の実体験です。

 

もちろん、すべての喫煙所での会話が、上記のように繰り広げられるとは思っていません。ただ単純にタバコを吸う場所として利用する人だっているわけですしねw

喫煙所は大抵すみの方に追いやられていますし、ほかの場所とは隔離されています。同じ場所に様々な喫煙者の人が集まるわけですので、必然的に顔見知りになったりするわけです。

それを繰り返していく内に、ひょんな事から会話が始まったりして、普段全く付き合いがない人とも繋がる可能性が生まれます。

そんな会話の中で、会社内についての噂・ゴシップなどなど、興味深い話が聞けることもありますね。

 

僕が今までに遭遇したのは、会社の上司と部下で仕事のやり方について話し合っていたり、部下の人が上司の人にほかの社員の愚痴をこぼしていたりという場面に遭遇したこともあります。

 

普段とはちょっと違った一面を見ることが出来る場所

喫煙者に限りになってしまいますが、普段の仕事場での態度とはまた違った一面が見ることが出来る場所かなと僕は感じることが時々あります。

なんと言いますか、要は喫煙所という休憩する場所、一息つく場所で、少し気を抜いて素の自分をさらけだしてしまう事もあるのではないかと。

特に仕事中は忙しく働いていて、気を使ってばかりの中、喫煙所という隔離された場所でほっと一息つける場所になるのではないかと思うのです。

 

意外な出会いも訪れる場所でもある

喫煙所,会話,タバココミュニケーション

少し個人的な話をさせていただくと、このブログでも紹介していますが、「ワーキングホリデーという制度」を利用して海外に行ったときに安宿に泊まっていたときのお話ですが、宿の喫煙スペースで同じ旅行者と仲良くなる機会が多いです。

そして、仲良くなって一緒に出かけたり、何かしら(ビールとか)をもらったりと言うことも起こります。

さらに言うと、ワーホリ中に喫煙所で出会った人から仕事を紹介してもらったなんてこともありました!たまたま、その場所にいただけと言ってしまえばそれまでですが、それでもその時に喫煙所にいなければあり得なかった事かもしれないなと思わざるを得ません。

もちろん、これは海外だけではありません。日本での安宿などでも同じ事がありました。

そのほかにも、あまりロマンチックでは無いかもですが、夜な夜な喫煙所でタバコを吸っていたら、ある女性とたまたま二人きりになり、ちょっと良い感じになったなんて事も・・・。

その時に連絡先を交換して・・・、そのあとのことは秘密ですw

 

何が言いたいかというと、ホテルなどに宿泊していて部屋にこもっているとこのような出会いは生まれないように、その時喫煙所にいなければ、それらの出会いは生まれなかったと言う事ですね!

喫煙所というのは、こんな意外な出会いも後ずれる場所でもあるって事が言いたいw

 

喫煙者でなくても、喫煙所での会話に参加してもいい!

ここまで、喫煙者のみの世界のような感じでお話して来ましたが、個人的に喫煙者でなくても喫煙所での会話を楽しむこともできると思っています。

もちろん、タバコの煙や匂いが苦手な人もいると思います。なので別に我慢してその輪の中に入った方がいいなんてことは言いません。

ただ、僕の体験の中でたまたま、普段タバコを全く吸わない人と、喫煙所で有意義な会話を繰り広げられた事があったので、それもアリかなと感じただけですw

別に誰もタバコを吸わないからといって、仲間外れにすることはないと思いますしw

 

最後に

この記事では別に、タバコを吸う事が良いとか悪いとかと言った話はしていません。

あくまでも、喫煙所で繰り広げられる何気無い会話についてのお話です!

それに、喫煙所と言っても様々です。どう言うことかと言うと、喫煙スペースと言っても場所によって様子が違うということです。

例えば、空港などは室内の限られたスペースであったり、かと思えば、青空が広がる建物の片隅であったりと場所によって違うという意味ですw

それに、別にこれは喫煙所に限った話では無いです。

たまたま今回は、喫煙所での会話って意外と面白いなということが気になったというだけですw

タツキチ

今まで考えたことはなかったけど、よくよく考えると興味深いなということに気がついたという事でした。

本当に、場合によっては結構興味深い話も繰り広げられているので、一概にバカにはできないなと!

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください