洗車やコーティングは自分で誰でも出来る車のメンテナンスの一つ!

スポンサーリンク
洗車,コーティング,メンテナンス,車

「車の洗車って自分でやろうとすると手間がかかって面倒くさい・・・」

「ボディのコーティングなんて必要なの? 自分でやるのは面倒くさい・・・」

「洗車やコーティングにお金を掛けたくない・・・」

なんて思っている方も多いのではないでしょうか?

 

正直言うと、僕自身も洗車はサボりがちになってしまいます・・・。

車が好きな人にとっては、いつも綺麗な服を着るのと同じように車もピカピカに綺麗にしている方が殆どです。そんな方々には洗車やコーティングなどの手間を面倒くさいなんて思わないと思います。

「僕の知り合いの中に、毎日のように自分の車を磨いている奴がいます。雨が降って車が濡れたらすぐに拭き上げをするぐらいマメに磨いていますしw」

僕は洗車やコーティングの専門ではないですが、これでも以前に整備士としてい仕事をしていた手前、洗車やボディのコーティングに関して気になる部分ではあります。

イメージとして整備士の主な仕事は、車の不調や故障などを点検・修理する事かもしれませんが、なにも故障した部分を修理するだけが整備士の仕事ではありません。

洗車やコーティングも、重要な車のメンテナンスの一つだからです。

車のボディの凹みなどの修理をするのは板金と呼ばれる、厳密には違う専門知識が必要ではありますが、車のメンテナンスという点では、修理専門の整備士でも洗車やコーティングと言ったことも仕事の一つということですかね。

 

スポンサーリンク

洗車の必要性

洗車,コーティング,メンテナンス,車

一番基本的な部分!

「そもそも洗車」って必要なのか?

についてですが。

 

これはもう、「好みです!」としか言えませんねw

極端な話、洗車を全くしなくても別にいいです! やりたくなければやらなくても大丈夫です!

ただ、全く洗車をしないとどうなるかは皆さん想像できますよね?

 

雨の日についた泥汚れ、水アカなどで車のボディが覆われていて、見るからに汚い・・・・。 自分の着ている洋服に醤油のシミや、何かの汚れが付いたまま着ているのと同じことですねw

それに、洗車やコーティングを全くしないでいると、車のボディの塗装はしっかりメンテナンスしているよりも早く痛みやすくなります。

その時の見た目だけでなく、後々ボディの塗装が傷んでくると、もう取り返しがつかないぐらい酷い見た目になってきます。

それでも、「洗車やコーティングなんてしたくない!」っという方には必要ないかもしれません。

ですが、大抵は自分の愛車が汚れていれば、気になると思います。いくら車にあまり無頓着でもですw

そう考えれば、洗車やコーティングは車のメンテナンスの一つとして必要だと個人的には思います!

 

ボディのコーティングの必要性

こまめにやる・やらないは別として、洗車の必要性は皆さん既にわかっているかと思います。

ですが、「ボディのコーティング」については、今一どうしていいのかわからないと言う方もいるのではないでしょうか?っと言うか、よっぽど車にこだわりがある方ではないと、殆どやらないと言う方の方が多いのではないかと思います。

個人的な意見になりますが、車のボディのコーティングに関して、

「やらないよりはやった方がいい!」

っと言う意見です。

もう少し噛み砕いて言うと、「絶対にボディのコーティングをする必要はないけど、少しでも車に愛着があって大事にしたいならばやった方がいい!」っと言うのが僕の個人的な考えです。

ボディのコーティングの役割を簡単に言うと、塗装の表面にもう一つ膜を作り車の塗装を汚れや紫外線などから保護するためのものです。

例えれば、自分の肌を保護するために、ハンドクリームやローションなどを使ったりするのと同じイメージですね。

 

洗車の方法について

洗車,コーティング,メンテナンス,車

「洗車なんて、ただ車の汚れを落とせばいいんでしょ?」

っと思っている方もいるかと思いますが、それは間違いではないですw

ですが、洗車の方法もいくつかあります。 と言っても皆さんもご存知の方法です。

「ガソリンスタンドなどで洗車機で洗う」

「手で手洗いする」

ですね。

洗車機での洗車は何よりも楽ですよねw

待ってるだけで自分の車が綺麗になりますし、現在は洗車機でコーティングなども一緒に出来たりもします!

洗車とコーティングが待ってるだけで出来てしまうと言うのはかなり魅力的ですよね。

ただ、洗車機での洗車では細かい部分は洗うことができませんし、場合によっては塗装に少し傷がつくなんてこともあります。それに、コーティングもそこまで長期間持つわけでもありません。

 

それとは別に「手洗いする場合」ですと、細かい部分まで自分が満足行くまで洗うことがでいますし、洗い方によっては塗装面の傷も最小限に抑えることができます。

その反面、時間と手間がかかります。 それに、専門のお店などに手洗い洗車を頼むと、洗車機での洗車よりも値段が高くもなります。

自分自身で洗車をする場合、最低限の洗車道具(スポンジ、洗剤、タオルなど)が必要になりますしね。

補足

洗車をする時は、出来るならばあまり暑い日や炎天下の下ではしないほうが無難です。

ボディを洗っている途中で乾いてしまいますし、それによってボディに残ったシャンプーなどが乾いてしまいシミになってしまったりしてしますので。

むしろ、曇りの日や小雨ぐらいの天気の方が、車のボディが熱くならないので直ぐに乾いてしまうなんてことはないので、洗車には適しているかもしれません。

 

ボディのコーティングの方法について

車のボディのコーティングには様々な種類があります。

車用品店などで見たことがある方も多いと思いますが、ワックスやスプレー、ポリマーコーティングやガラスコーティングなどと言われても、何がいいのかわかりませんよね?

車が好きな方は、自分で出来る方法でコーティングをする方もいます。たとえ自分ではわからなくても、コーティングの専門店などでコーティングをしてもらうと言う方法もあります。

自分でやるのもいいし、専門店などにお願いしても、どちらでもいいと思います。

金額的には、もちろん専門店でやってもらう方が金額はかかります。自分でコーティングをすれば、そのコーティング剤を購入する金額で出来ますが、その分手間がかかります。

それに、コーティングの仕上がりも違いはあります。

自分でやるのは面倒くさいし、ちょっと不安という方は、専門の人または詳しい人に相談する方がいいです。お店によってもコーティングの種類も金額も違いがあるので、それも含めて相談してみるのも有りかもです。

逆に自分の車のコーティングぐらい自分でやりたいという方は、いろいろなコーティング剤を試してみて自分が満足いくものを選択すればいいかと思います。

 

ちなみに、僕が個人的にオススメするのが、和光ケミカル(WOKOW’S) VAC バリアスコートというコーティングスプレーです。

WOKO’Sは、エンジンオイル・やメンテナンスなどの製品で有名なメーカーなのですが、整備士時代にもかなりお世話になっていました。

そんな、有名なメーカーから販売されているコーティングスプレーです。

使い方も簡単で、洗車をした後にそのままスプレーを吹きかけてそれを拭き上げるだけと言う手軽さです。

しかも、そのお値段も「3000円程度」とお手頃なのもポイントです。

それに効き目も結構長持ちしますしね!

ここだけの話、中古車を納車する際に仕上げとして、この「ワコーズ VAC バリアスコート」を使用していたぐらいです!

補足

ちなみにですが、コーティングをする前に、車のボディをある程度キレイにする必要があります。

その時に、ただ洗車するだけでなく、出来ればボディについている「水アカ」「鉄粉」はしっかりと落としてからコーティングをするようにした方が良いです!

「水垢落としの洗剤」「ボディの鉄粉除去剤・鉄粉除去用の粘土」など、それらをキレイにする物も販売されているので、よりキレイにしたいならば、そう言ったものでキレイにしてからコーティングしましょう!

さらに言えば、ボディを専用の機械などを使って”磨いて”からコーティングするのもアリですが、それにはそれなりの知識と技術が必要なので、自信がある方はいいですが、そうでない場合はやめておいた方が無難です。

特に、黒色の車や年数がたった車などは難しいです。最悪ボディの塗装自体に傷をつけてしまい、再塗装が必要になるなんてこともありますので・・・。

 

ボディのコーティングをしても普段のお手入れは必要!

洗車,コーティング,メンテナンス,車

コーティングの説明などに、「コーティング後のメンテナンスは不要」とか「コーティングをしたら洗車をする必要ない」などという事が説明されている事があります。

「はっきり言って、そんな事はありませんよ!」

いくらコーティングをしたからと言って、泥汚れなどは勝手に綺麗になんてなりませんw

雨が降れば汚れが落ちるとか、水をかけるだけで汚れが落ちると思っている方もいるかもしれません。確かにある程度の汚れはそれで落ちるかもしれません。

ですが、実際に試してもらえばわかると思いますが、完全に綺麗にはなりませんw

それに、コーティングをしても、水垢や水滴が乾いた痕などはついてしまいます。

なので、どのみち定期的な洗車は必要なんです!

むしろ、コーティング自体を長持ちさせたいならば定期的に洗車が必要ですし、車の塗装を長持ちさせたいならば、こまめにコーティングをしたりとメンテナンスが必要になるものです。

「これだけは忘れてはいけません! 」

洗車・コーティングというのは、車に詳しくない・興味がないと言う方でも誰でも簡単に出来る車のメンテナンスの一つと言う事です!

 

さいごに

以前に整備士として働いていた時にお客さんが試したコーティングなどを見る機会があったので、それを参考にさせてもらっています。

車用品店で売っているようなコーティング剤から、車部品の専門店でおすすめされている物。それに、コーティング専門店で施されたコーティングなども拝見したり、実際に試した事もありました。

中には、何万円もするようなコーティングもあります。やはり値段だけあり本当に綺麗ですし、効果も持ちも全然違います!

タツキチ

「たかが洗車、されど洗車です!」

少しでも「自分の車を大事に乗りたい!」「キレイに乗ってあげたい!」と思うならば、車に全く興味がなくてもせめて洗車ぐらいのメンテナンスはしてあげましょう!

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 元自動車整備士、現在ワーキングホリデーを利用してカナダに滞在中。