人生後悔しないために、どんな些細な事でも取り敢えずやっておいた方がいいと思う『5つの理由!』

スポンサーリンク

 

日々の学習,選択,悩む,理由,やってみる,取り合いず

 

「あの時、あれをしておけばよかった」

 

「あの時あの人に会っておけばよかった」

 

皆さん、今までに一度は、このような事を思った事があるのではないでしょか?

私達は、毎日のように『選択』をしています。

小さな事から大きな事までその種類はざまざまです。
仕事の事、家族の事、交友関係、などなど、沢山ありますね。

例えば、「今日のお昼は、ご飯か麺かどっちを食べようかなぁ〜」などと言った些細な事ですら、選択をしていると言ってもいいでしょう。

人生の分かれ道になるような選択をしなければいけない状況もあるかと思います。

しかし、人間、すべての選択に対して、考えていられるほど、時間も体力もありません。
なので、大抵の事は、特に意識せず『直感』や『その時の感情(気分)』で選択をすることも多いのではないかと思います。

勿論、人生の分かれ道と感じるような選択の場合は、しっかりと熟考しなければいけない時もありますが。

しかし、大抵、小さな事に関しては、皆さん気にかける事はあまりないのではないのでしょうか?

ですが、あまり気にしなくてもいいような事でも、時間が経つにつれて、気になりだすなんて事もあります。

そうならないように、そんな時は、『取り敢えずやっておく』方がいい『5つの理由』について。

 

スポンサーリンク

1, 少しでも興味があったら、取り敢えず試してみる。

何か、新しい事を始めたいなと思って、前から興味があった事があるとします。

もし、そう言った事があるなら、取り敢えず試してみた方がいいです。
もし、やらなかったとしても、後々後悔しないと思ってもです。

試しに、挑戦してみて、違うなと思ったら止めればいいだけです。
反対に、物凄くハマってしまうという事もあり得ますしね。

ですので、まずは、取り敢えずやってしまいましょう!

 

2, 人と会うか、会わないか、迷ったら取り敢えず会っておく。

日々の学習,選択,悩む,理由,やってみる,取り合いず

 

もし、誰かと会おうか、会わないか迷ったら、取り敢えず会いに行った方がいいです。

僕自身の経験ですが、以前に海外から日本に帰る前に、ある人に会ってから帰りたいと考えていたのですが、結局その時は、タイミングが合わずに会う事が出来ませんでした。

その時、「また、いつでも会えるから、まぁいいか」と思ってました。
しかし、次に会う事が出来たのが、数年後です。

しかも、その数年間、その事が頭から離れなかったんですね。
後悔はしていなかったとは言え、ずっと気になっていた訳です。

幸いにも、その方は、健康でご健在だったので、再びお会いする事が出来ました。
しかし、数年は掛かってる訳です。

人生何があるかわかりません、なので、少しでも会いたいなと思う人がいるならば、取り敢えず会っておいた方がいいかもですね。

との時に、「ちょっと面倒臭いなぁ」などと言った感情だけで、そのタイミングを逃すのは勿体無いと思います。

ですので、少しでも会いたいなぁと思ったならば、取り敢えず会いに行っておきましょう!

3, 買おうか、買わないか、迷ったらとりあえず買う。

これは、良くある事ではないでしょうか?

高価な品物などの場合は、ご自分のお財布と家計の状況などをしっかり考慮してから購入した方がいいのは勿論です。

しかし、そんなに高価では無いようなものならば、取り敢えず買ってしまっても、特に後悔しないと思います。

僕自身も、良く悩む事なのですが、「これ欲しいんだけど、あまり必要ないよなぁ」とか「どうせ使わなくなりそうだなぁ」なんて事を考えてしまいます。

しかも、何時間と考えてしまう事もあるぐらいです。

そして、いつも思うのが、「あぁ、こんな事に何時間も使ってしまった・・・」って。

いつもわかっているのに、悩んでしまうんです・・・。

ですので、予算が許す範囲でならば、もう取り敢えず買ってしまいましょう!

僕の場合は、時間の節約にもなりますし、物を買った事によって、その時は嬉しくなりますからね。

あの時、買っておけばよかったなんて、言いたくないですよね?

 

4,行こうか、行かないか迷ったら取り敢えず行ってみる。

どこかに、行こうか、行かないか、迷う時は、大抵「面倒臭いなぁ」とか「気分がのらないなぁ」などと言った理由が多いような気がします。

もし、そこで、少しでも、「行きたいなぁ!」と思ったならば、取り敢えず行ってしまいましょう。

そもそも、「面倒くさい」とか「気分が乗らない」と思うならば、初めからその場所に行こうかどうしようかなんて考えないのではないでしょうか?

行こうか、どうしようか迷うって事は、別に行ってもいいし、行かなくてもいいって事だと思います。

それならば、取り敢えず行ってしまいましょう!

何か、楽しい事が待ち受けているかもしれませんよ!

 

5,意見や疑問を言おうか、言わないか迷ったら取り敢えず言ってみる。

日々の学習,選択,悩む,理由,やってみる,取り合いず

 

これについては、少しデリケートな部分もあるかと思います。

場合によっては、状況や人間関係を悪くする可能性もあります。

しかし、ちょっとした、疑問や意見ならば、言ってみてもいいと思います。

もし、その後、険悪なムードになったりしたら、そこから学びましょう!
その、疑問、意見は、その人には言ってはいけないと言う事を!

その時、疑問や意見を口にせずに、後々ずっと引きずるよりはいいと思いませんか?

勿論、人によって、使う言葉を選ぶ事は大切です。ある意味、それを学ぶ為に取り敢えず言ってみるというのも一つの手ではないかと。

もし、これは絶対にこの人に言ってはいけないと思ったならば、言おうかどうかなんて考えないのではないかと思います。

ですので、ちょっとした事で、もし、言おうかどうしようか、迷うならば、取り敢えず言ってみましょう!

 

まとめ

人生は選択の連続です!時には迷う時もあります。

本当に大事な事、重大な事は、しっかり考えた方がいいでしょう!

しかし、普段の生活での些細な事に関しては、そこまで悩まずに取り敢えずやってしまった方がかえって楽かもしれませんね。

もし、些細な事で迷ってしまうようなら、取り敢えずやってしまいましょう!

そうすれば、それについて考える時間を節約できますし、後々気になってしょうがないなんて事には、なりにくいのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください