雨に濡れるのは嫌だけど、雨の日は好きな理由!

「毎日のように雨が降ると気分が滅入る・・・」

「雨の日は出かける気分にならないから嫌い・・・」

っというように雨の日が嫌いな方って多いのかなと思います。

友達などとの会話でも、「雨かぁ、やだなー」って言ってることが多いように感じますね。

雨の日が嫌いな理由はいろいろとあるかと思いますが、逆に雨の日が好きと言う人には僕の経験ではあまり合った事がないなとふと思いました。

僕自身も以前までは、「雨の日は嫌だなー」っと思っていましたが、最近は「雨の日も悪くない」と思えます。

もちろん、1週間ずっと雨が続けば、さすがに晴れの日が恋しくはなりますが、以前ほど雨の日を毛嫌いしなくなりましたね。

この記事を書いている今も雨が降っています。

そんな雨が降ってる日に、ふとこんな記事を書いてみようかなと思いこの記事を書いています。

 

スポンサーリンク

雨の日が好きな理由

初めにいうと、雨に濡れるのは嫌です。

特に、予定があって出かける場合に濡れるのは嫌ですね。もし、全ての予定が終わって、あとは帰宅するだけと言う場合は別に気にしません。

とにかく、濡れたままなのが嫌なんですね。

そうでない場合、基本的に雨は嫌いじゃないです。その理由は、

雨の日が好きな理由
  • 「雨の音が心地よい」
  • 「雰囲気がなんとなく好き(特に夏)」
  • 「外出しなくてもいい言い訳ができる」

さらに詳しく説明すると、

「雨の音が心地よい」

雨の音って心地がいいと僕は感じます。

あまりにも激しい雨だと少し心配になりますが、そうでない場合、雨の音って耳心地がいいです。

夕方ごろに雨の音を聞いて、お昼寝をするのがお気に入りですかね。

「雰囲気がなんとなく好き(特に夏)」

感覚の問題ですが、なんとなく雰囲気が好きです。特に夏の時期の雨の雰囲気が。

冬の雨は、なんとなく寒い雰囲気なので微妙です。まぁ、冬は雪が多いので別にいいんですがw(地域にもよります)

「外出しなくてもいい言い訳ができる」

真っ当な理由かどうかは別として、「雨だから、外出しない!」っという言い訳が自分自身に出来るのがいいかなと。

例えば、今日は雨が降ってるから外出しないで、家で映画をみる、勉強するなど、外に誘惑があっても雨が降ってるからと言う理由で、外出する言い訳ができますね。

もちろん、仕事や予定があるときは、そんな言い訳は通用しませんけどねw

雨の日が嫌いな理由

基本的に雨の日が嫌いというよりは、雨で濡れるのが嫌ですね。

それに、雨で濡れることによって、寒くなるのが嫌です。

なので、もし暖かい日ならば、雨濡れてもすぐ乾くので、別にいいかなと。

そう考えると、雨の日が嫌なのではなくて、大半の方は雨で濡れるのが嫌という意味なのかなと勝手に解釈してます。

雨の日を好きになる方法

僕が勝手に考える、雨の日を好きになる方法ですが、

雨の日を好きになる方法
  • 「映画を好きになる」
  • 「読書を好きなる」
  • 「雨の日に聞く音楽をみるける」
  • 「考えることを好きになる」

っというように、室内で楽しめることを好きになるのが雨の日を楽しめる方法だと思っています。

インドア派の人は雨の日でも楽しみやすいかもしれないですね。

余談ですが、もう何年も前のことですが、たまたまラジオを聞いていた際に、ちょっと僕としては衝撃的なことが起きました。

その日は雨が降っていて、いつもの如く「雨やだなぁ」って思っていました。

ですが、たまたま聞いていたラジオから流れてきた音楽が、なぜか雨の日に物凄くマッチしていたと言いますか、なんというか衝撃的だったんですw

その音楽がラジオから流れてきた瞬間、なぜかテンションが上がって、その雨の日が好きになった瞬間でしたね。

自分でも理由はよくわかりませんが、「この曲、雨の日になんかすげーあってる!」っと感じました。

「ドライブで聴きたい曲」とあ「クリスマスに聴きたい曲」というのはありますが、「雨の日に聴きたい曲」というのは今まで考えたことがなかったので、雨の日に聴きたくなるような曲が見つかると雨の日も楽しくなるかもしれませんね。

ちなみに、僕がその時に聞いた曲というのが、moumoonの「Flowers」 っという曲です。

created by Rinker
¥1,800 (2020/08/09 13:09:29時点 Amazon調べ-詳細)

雨の日を好きになるメリット

雨の日を好きになるメリットと挙げると、

雨の日を好きになるメリット
  • 「ネガティブな気分にならない」
  • 「気分に左右されない」
  • 「むしろ楽しくなる」

以前の僕は、雨の日だと「なんか気分が滅入るなぁ」とか「なんかテンションが上がらない」などと言っていました。

そうなると、朝起きて雨が降ってるいる時点で、その一日の気分がネガティブになるか、少し落ち込むように感じます。

それだと、一日中テンションが下がりっぱなしで、微妙な一日になってしまいます。

なので、少しでも雨の日が好きになれば、そんな気分が落ち込んだ一日にならずに済みますよね。

最後に

雨の日に、お気に入りのファッションや長靴を履く。お気に入りの傘をさす。雨の日に聞くとテンションが上がる音楽などを見つけることによって、雨の日が前より好きになると思います。

「雨の日=嫌な日」っというイメージを持つのではなくて、むしろ雨の日すらも楽しみたいですね!

タツキチ

何と無く雨が降っている日にふと思ったことをただ記事にしました。

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!