旅先や家飲みでのグダグダな感じってサイコー!でも、あれって時間を無駄にしているのではないかと思ったお話!

スポンサーリンク
家飲み,グダグダな飲み,無駄

以前に、「無駄な飲み会にはもういかない! クソつまらない飲み会は時間とお金の無駄!じゃあ無駄じゃない飲み会って?」の記事で、クソつまらない飲み会は時間とお金の無駄だと言ったことを書きました。

行きたくもない飲み会に付き合いで行ったり、イヤイヤ行く仕事終わりの上司との付き合いや、上司や同僚の愚痴を言い合うような飲み会に行くなんて、時間とお金の無駄遣いです。

僕は、そんな飲み会やパーティは嫌いです!(とは言っても断れないこともあるんですけどねw)

だからと言って、別に飲み会やパーティが嫌いというわけではないですよw 基本的に飲み会やパーティなどのイベントごとは好きです!

なので、たまに行くぐらいが僕にはちょうどいいっという感じですね。

そんな「飲み」についてですが、どちらかというと僕は少人数で静かに家などで飲む方が好きなのですが、先日ふと飲みに出かけるのではなくて、静かな場所、例えば自宅や旅先のホテルの一室で静かに飲む場合でも、もしかしたら時間を無駄にしているのではないか?

っとふと考えてしまいました。

そんな、自宅や旅先での飲みについての記事です。

 

スポンサーリンク

グダグダな感じで飲むのも悪くはない!でもそれって時間の無駄ではないか?

自宅やホテルなどの一室で静かに気の知れた仲間と、くだらない話や真剣な話、そして少しゲスな話で盛り上がるというのは有意義な時間を過ごしていると感じます。

家飲み,グダグダな飲み,無駄

そして、大抵途中から話題もなくなり、深夜になると眠いし、酔いも回ってきて、グダグダになりますw

個人的には、そんな感じがまた悪くないとも思ってはいます。

気の知れた仲間とグダグダな時間を過ごすというのも心地がいいと感じます。

 

それに、旅先などで、知り合った旅仲間たちとホテルで、今までの旅行の経験や自分の人生についてなど意見交換をしながら、飲むというのもまた悪くないです。

現在(2018年)僕は「カナダ」に滞在しているのですが、バックッパッカーなどのいわゆる安宿に宿泊していると、旅仲間とグダグダと飲むといった機会も頻繁にあります。

出会ったばかりで、しかも国も言葉も違う旅仲間とそういった時間を過ごすのも旅の楽しみとも言えます。

 

ですが!!

先日、ふと思ったのですが、

「あの無駄にダラダラとグダグダな感じで飲んでいるのってなんか無駄じゃね?」って。

飲み始めの時は、探り探り会話を初めて、中盤になって場が温まったぐらいはいいんです! 各々自分の経験や意見をあーでもない、こーでもないと言い合って会話も弾みますし、何より楽しいです。

そして、時間も遅くなって、皆んなに疲れや眠気が出てくる終盤になると、もはや話題も特になくなり、くだらないどうでもいいような話を無理やり話題にしたり、特に会話することもなくただぼーっとしているあの感じですw

なんというか、あの雰囲気になると、どうも腰が重くなるというか、ついつい動けなくなってしまう気がしますよねw

そして、誰かが動くまで(もう寝る)っと言い出すまで誰も口を開かなずに、ただソファーに座って飲み続けているというあの感じです。

しかも、途中からスマホを皆んなでソファーに座りながら、いじり出しす始末ですw

「経験がある方もいるのではないですか?」

 

あの時間って、なんかすごく無駄な気がしてきませんか?

 

なぜ「グダグダな飲み」が無駄だと思ったかの理由

上記でも書いていますが、「グダグダと飲む」のも僕は結構好きです。

家飲み,グダグダな飲み,無駄

ですが、それはたまにならばです!

もし、旅先などで毎晩のようにそのような事をしているのは、「ちょっと時間の無駄じゃないのかなぁ〜」っと思っています。

もちろん、旅行中や休日に旅仲間や気の知れた仲間たちと、「グダグダのまったりとした時間」を過ごすのがダメという訳ではないです。

むしろ、たまににはそういう時間も必要だとすら思います。

ですが、それを「毎晩のように頻繁にやってるのはちょっと無駄だよなぁ〜っ」て事です。

 

なぜそう思ったのかは、以前の記事「一人の時間を楽しみまくっている時に、ふっと言われた「ある一言」に考えさせられたお話。」でも書いていますが、自分のやりたい事だってあるはずですよね?

その自分のやりたい事をする時間を削ってまで、そんな、グダグダな感じに毎晩飲んでいるのはどうなのか?

っとふと思ったからです。

 

誤解がないように、「久々の休日や長期休みなどの旅行で、普段忙しく働いているから、たまにはゆっくり、グダグダな時間を過ごしたい!」「このグダグダな感じがたまらなく好きだ!」っという方ならば、それでいいですよw

ただ、そうでない場合は、何も考えずに、ただ無駄な時間を過ごしている可能性もあるのではないかという事です。

特に、本当は自分のやりたい事があるのに、ついついその輪の中に入ってしまって抜け出せなくなるとか、ついつい周りに合わせてしまうとかと言った場合です。

 

会話の中盤、または盛り上がっている時がベストなタイミング?

僕もたまに思うのですが、一度そういった、「グダグダな雰囲気」の中の輪に加わってしまうと、抜け出すタイミングがわからなくなる時もあります。

もちろん、誰もその輪の中に止まる事を強制する訳でもないですし、どのタイミングでも抜け出しても誰も文句なんて言わないにも関わらずですw

僕が個人的に思うその理由がいくつかあって、

  • 「楽しいあまり、ついついその雰囲気に流されてしまう」
  • 「なんか言い出しにくい」
  • 「仲間はずれになった気分になるから」

っと言った理由があるように感じます。

 

これは、僕が個人的に思った事ですが、

もし、その会話の中から途中で抜け出せる状況にいるのならば、会話の中盤や盛り上がっているタイミングが抜け出すベストなタイミングではないかと。

時間制限がある飲み会やお店など外で飲んでいる場合は、途中で抜け出せますし、閉店時間があるので、強制的にお店を出なければいけないので気にすることはあまりないかもですが、そうでない場合、自宅やホテルなどでの場合はそう言った時間の制限がないので、最終的にグダグダになるまで飲んでいることも可能になりますw

もしその時に「その日に自分のやりたい事があるという時」や「ちょっと一人になりたい時」に「話の中盤や盛り上がっている頃」に、さっさと抜け出すのがベストなタイミングではないかと思いました。

その理由は単純で、

話が盛り上がっている時は、何かしらの話題で盛り上がっているはずです。

その盛り上がっている話題のことに意識がいっているので、途中で抜け出しても誰も冗談での嫌味や文句は言わないだろうと。

それに、盛り上がっている場合は、誰かが静かに抜けても気がつかないなんて事もありますよねw

特に、会話に熱くなっている時はw 後になって「あれ? あいつどこ言った?」なんて話になったりしますよねw

もちろん、抜け出してもう戻らない場合はちゃんと誰かに声をかける事も忘れないようにしますよw

 

そしてもう一つは、

大抵会話が盛り上がったその後、あらかた話したい事が終わると、失速しますよね?

要は、盛り下がるって事ですねw

会話の最中、ずっと盛り上がってるなんて事は、まずないと言ってもいいと思っていますし。

 

そうなると、その盛り下がった後、株などと一緒で、次に果たして再び盛り上がるのかはどうかは、その時にはわかりません。

そのまま、グダグダコースに突入する事だってあり得るという事ですw

特に、それが遅い時間になればなるほど、高確率でグダグダコースに突入しますよねw

 

なので、そのグダグダコースに突入する前に、さっさと退出するという事です!

そうすれば、抜け出すタイミングを失うこともないですし、なんか気まずいなんて事も思いません。

それに、ついつい雰囲気に流されて、そこに居座ってしまうという事も回避できます!

 

さいごに

「グダグダな雰囲気」は個人的には悪くないと思っています。

むしろ、好きですw

以前は、無駄にくだらない会話をしながら、ダラダラとして朝まで飲んだり、熱く語りあったりなどとする事も頻繁にありました。

その雰囲気がなんかすごく心地いいんですよねw

それは、今でも心地いいと感じます。

ですので、たまにはそう言ったグダグダな時間を過ごすのも悪くないです。

 

ですが、あまり頻繁に過ごすものでは無いなと最近は思うようになりました。

その理由は、場合によっては「時間の無駄だからです!」

自分の時間を大切にする方や自分のやりたい事がある方は特にですね!

タツキチ

別に、「時間は有限だからもっと有意義に使った方がいい!」などと言いたいわけで無いです。

時間の使い方は人それぞれですし、時間は有限(人の命は有限)だと言われますが、それをどう使ってもいいですしねw

好きなように使えばいいというのが僕の考えです!

 

 

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA