遂に最後のワーホリ!ニュージーランドで最後のワーホリをする事に決めた!

スポンサーリンク
ニュージーランド,ワーホリ,決意表明

以前の記事、「これからの人生の構想についてのいろいろ! こんな時代だからこそ、前進あるのみ!とにかく前に進む!」でも書きましたが、カナダのワーホリの次はアイルランドとニュージーランドのワーホリに行こうと予定していました。

ですが、ここにきて予定を変更する事に!

そもそも、カナダのワーホリの後は、しばらくゆっくりするつもりでいたので働くつもりはなかったのですが、結局それも1ヶ月で飽きて、「リゾートバイド」をしている時点で、予定通りではないんですけどねw

 

まぁ、なんと言うか予定変更というか、進路変更とでも言えます。

その変更点は、

「アイルランドのワーホリに行くのをやめると言うこと!」

 

ここだけの話、アイルランドのワーホリの抽選を通過し、申請許可を得ることができました!

アイルランドのワーホリは、一様人数制限もあるのですが、「オーストラリア」や「カナダ」のワーホリなどと違い、行く人があまりいないとのことなので、大抵申請許可は下りると言う話でした。

ですので、1年に2回ある申請の申し込みの2回目で申請許可が無事に下りました。

なのですが、今回は、と言ってもこれが年齢的にワーホリに行く最後のチャンスなのですが、アイルランドにワーホリに行くことを辞めて、ニュージーランドに行くことにしました。

なぜこんな記事を書いているのかと言うと、ただの決意表明がしたいからですw

もし、アイルランドのワーホリを申請していて、申請許可が下りなかったという方には本当に申し訳がない気持ちもあり、その気持ちも含めて記事にしたいと思っただけです!

スポンサーリンク

アイルランドのワーホリに行くのを辞めた理由

ニュージーランド,ワーホリ,決意表明

まずはじめに、これだけは言えます!

ほんの数週間前までは、アイルランドにワーホリに完全に行くつもりでいました。

もちろん、そうでなければ申請なんてしませんしw

もはやアイルランドのワーホリの申請に必要な書類も揃え始めていました。

それなのに、「このタイミングでなぜやめようと思ったのか?」

正直言ってしまうと、理由なんていくらでも見つけることができると思いますし、結局は「気が変わった」と言ってしまえばそれまでですが、あえて理由をあげると。

「これ以上ワーホリをやっても同じような感じになるだろうと思ってしまっている」

っと言うのが理由ではないかと。

「これ以上ワーホリをやっても同じような感じになるだろうと思ってしまっている」っと言っても、そんなのは実際にやってみなければわからないことです。

もしかしたら、「いい出会いがあるかもしれない」「アイルランドをすごく気にいるかもしれない」「何かしら見つかるかもしれない」なんて事を常に頭をよぎります。

それはオーストラリアとカナダのワーホリの時も同じことを考えていました。

勿論、これまでのワーホリでいい出会いは沢山ありましたし、今までにワーホリで訪れた国は好きになったのは確かです。ですが、僕の中ではしっくりきていない・・・っと言うのが本音。

そんな思いは、カナダのワーホリの時に特に感じました。

そうなってしまうと、アイルランドにワーホリに行っても、またカナダと同じ感じになるような予感がしてます。

なんと言うか、今までは「もしかしたら何かが起こるかもしれない」っと言うように、「外的要因」や「運」っという僕自身ではどうしようも出来ない要因に対して期待をしていたと言う感じでした。

「行く国を変えれば何かがあるかもしれない」「場所を変えれば何か変わるかもしれない」

でも結局は「かもしれない」んですよねw

何か起こるかもしれないし、起こらないかもしれないと言うことです。そんな起こるかどうかわからない事に、思っていた以上に期待していたのかもしれないなと言う事です!

ですが、「何かしら行動したり」「場所を変えたりする」だけでも、本当に何か変わると思っています!それは、今回予定を変更するに至った経緯の中でも証明できます。

前の記事、「リゾートバイトをしようと思って仕事を探したら、1日で見つかった体験談!!早すぎてウケたお話w」でも書いていますが、「リゾートバイト」に行っていなければ、この気持ちは変わらなかったとすら思いますし。

要は、こんなちょっとした行動を起こすだけでも、「何かしら変わる」っということが言いたい!

なので、ここら辺で方向を修正する意味も込めて、違うアプローチをして行こうかなと思ったんです。

もしかしたら、ワーホリをする事に満足したのかもしれません。以前に、とりあえず「飽きるまで・満足するまでワーホリで海外に滞在する」っと漠然と考えていました。

そう言う点では、考えていた通りになっているとも言えますけどねw

 

最後のワーホリ、ニュージーランドでどうするのか?

ニュージーランド,ワーホリ,決意表明

っと言うことで、これが最後のワーホリとして「ニュージーランド」を選んだわけですが、ニュージーランドで何をするのか?

はっきり言うと、そこまで変わったことはするつもりはないですw

他のワーホリ同様、仕事をして、家探しをして、自分の時間を楽しむっと言う点では。

ただ、違う点として、この辺で少しステップアップをしたいと思っています。

具体的には、スポンサー、永住権など、1年のみ滞在できるワーホリビザ ではなくて、数年単位で滞在できるような手段を取得したいと思っています。

以前から、数年(最低でも5年ぐらい)は海外で生活がしたいと漠然と考えていました。

それを実現するために本格的に行動しようかなと思ったんです。

 

プロフィール」でも書いていますが、以前僕は車の整備士として働いていました。

沢山の人から、「整備士は人手不足だから、スポンサーや永住権を狙うなら、整備士の仕事をするのがいい!」っというような話を聞いていたのですが、どうしても整備士以外の仕事をしたいとずっと思っていたので、少し意地になって整備士の仕事だけは避けてきましたw

ですが、最近になって少し考えが変わって、

「別に整備士の仕事をしてもいいかも、っと言うか試しにやってみるのも面白いかも!」なんて考えるようになりました。使えるものは使おうと言うことですね。

はっきり言うと、一生整備士の仕事をやって行くつもりは今の所はないのですが、それでも、海外に最低でも数年間は住みたいと言う目的を達成するためにやってみるのもアリかなと思ったんです。

試しにやってみて、それでもやっぱり嫌ならば、他の手段を探すまでですw

 

正直言ってしまうと、実際に行ってからじゃないとわからないです。

もしかしたら、ニュージーランドに実際に行ってみて、気が変わることだってあり得ます。そもそも、ニュージーランドに本当に住みたいのかすらも分からないですしw

もうそれは出たとこ勝負ですねw

それでも、前々からニュージーランドには行きたいと思っていましたし、これでもしニュージーランドが気に入らなくても、後悔することはない筈!

「やっぱりアイルランドにも行っておけばよかった」なんて後悔することもないと思います。

素直に自分の気持ちに正直になっての決断ですので。

 

最後に

これまで、オーストラリア2回、カナダ1回の計3回ワーホリをやってみて、その度に日本に帰ってきてを繰り返していました。

僕の中で、日本と海外での生活のどっちが僕が望んでいるのかその度に比べる作業をしていたのかもしれません。

でも、日本に帰ってくるたびに、すぐにでもまた海外に行きたいと思うと言うことは、今の所は海外生活することを望んでいるんだなと。

それなのに、日本に帰ってくるたびに色々と無駄に悩んでしまう自分がいます。これだけ、海外での生活を望んでいるのにも関わらず無駄に悩むっという・・・・。

それならば、この辺で一回どの国にでもいいから数年間と言うスパンで海外に滞在しようと!

正直言うと、「1年ワーホリをやって、日本に帰国。そして、また違う国に1年間行く、そしてまた帰国」っというこの流れを変えたいなと。

タツキチ

まさか、このタイミングで気持ちが変わるとは思っていなかった!これには自分でもちょっと驚きw

人間の気持ちなんて、いつ・どこで変わるかなんて全く分からん。それが自分自身のことですら。

もしかしたら、この後やっぱりアイルランドに行こうなんて思ったりするのだろうか・・・? それはそれもまたアリかなw

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 元自動車整備士、現在ワーキングホリデーを利用してカナダに滞在中。