カナダでのワーホリ始めました!3度目のワーホリ 記念すべき初カナダでの上陸先はバンクーバー!

スポンサーリンク
カナダ,ワーキングホリデー,体験談,バンクーバー,学習日記,ブログ

 

2017年6月、カナダでのワーキングホリデーを始めました!

これで、3回目のワーキングホリデーです。

前にオーストラリアで2回のワーホリを経験しました。
興味がある方は、体験談をご覧ください。

オーストラリア ワーホリ体験談

初ワーホリの体験談(2012年〜2013年)

2回目のワーキングホリデー 体験談(2016年〜2017年

 

そして、記念すべきカナダ初上陸となる都市は、バンクーバーです。

2010年に冬季オリンピック、パラリンピックが開催された都市として有名ですね。

バンクーバーは、日本から直行便の飛行機で、約9時間程度で行けます。

今までに、お会いしたことがある、カナダにワーホリに行ったことがあるワーホリの方々のほとんどが、バンクーバーかトロントに行ったと言っていました。

そんな感じで、カナダワーホリ生活をスタートさせました。

これから、カナダのワーホリに行こうと考えていると言う方や、すでにカナダにワーホリで滞在している方などに、僕個人の体験を元に、少しでもお役に立てる情報をお伝えできたらいいなと思います。

それと、皆さんといろいろな情報交換もできたらいいなと思います。
お気軽に、お声をかけていただければ嬉しいです。

 

スポンサーリンク

バンクーバーってどんな都市?

バンクーバーVancouver)は、カナダ連邦ブリティッシュコロンビア州(BC州)南西部にある都市です。BC州最大の都市です。

さらに詳しくはこちらを参考にしてみてください。
バンクーバーについて(Wikipedia)

 

バンクーバーは、” 世界で最も住みやすい都市 ”としても1位に何度も選ばれたことがありますし、常に上位にランクインしている都市ですね。

治安も比較的良く、交通機関などもとても便利で、初めてのワーホリの方にとっても、とても住みやすい都市ということでとても人気がある都市です。

 

僕が初めてバンクーバーを訪れての個人的な感想は、

やはり大きな都市ということもあって、なんでもあるなと。
交通機関、レストラン、日本食材なども比較的簡単に手に入れることができますし、街を歩いていて、日本人の方も沢山見かけました。
ですので、初めてのワーホリには、向いているかもしれませんね。

正直言いますと、カナダにいるという感じがあまりしなかったですね・・・。
っというのも、僕の中のカナダのイメージは、広大な大自然。ロッキー山脈とかオーロラとか。

そう考えると当たり前なのですが、感じる訳がないんですけどね。笑
それに、先進国の大都市ならばあまり変わらないのかなぁと思ってしまいます。

もちろん、昔ながらの古い町並みとか、文化的な建造物とか、歴史を感じさせる様なものも沢山都市にはありますし、日本とは全く違うとの国の町並みや、そこで暮らしている人達を見るのも楽しみではあるんですけどね。

あと、感じた事は、物価が高い気がする!!

まだ、他の都市には行ったことがないので、詳しく比べることができないのですが、
例えば、スーパーで買い物をした時に、食材が高く感じました。
恐らく、オーストラリアの時と比べてそう感じ他のだと思います。

その他は・・・宿が高い!!

バンクーバーに到着して、バックパッカーに滞在したのですが、どこの宿を探しても大体、一泊35ドルからでした。

今までに、安宿といえば、20ドルから30ドル以内の金額の宿に宿泊していたので、余計に高く感じたのかもしれません。

しかも、僕が泊まった宿は、お世辞にもキレイとは言えませんでしたね。
まぁ、安宿に泊まっておいて、文句を言うつもりはないのですが、ただ、今までにさらにお手頃な価格で、設備も整った宿に滞在したことがあったので、それと比べてしまうと、微妙なだぁっと感じたと言う事です。

もっと探せば安いところもあるのかもしれませんが、大体の相場が30ドルぐらいからだと思います。

あくまでも、僕の個人的な感想です。

 

 

僕がバンクーバーを選んだ理由は?

 

カナダ,ワーキングホリデー,体験談,バンクーバー,学習日記,ブログ

 

 

カナダに行くにあたって、なぜバンクーバーを初めの滞在先として選んだのか?

理由は簡単で、友達がいたからです。

それに、初めにある程度大きな都市で、これからカナダのワーホリ生活で必要な物や手続きをした方がいいかなと思ってのことです。

例えば、カナダで働くための ” SINの取得 ” ” 携帯電話の取得 ” ” 銀行口座の開設 ” などと行った手続きですね。

それもあったので、友達に会いに行くついでに、それらの手続きをしてしまえばいいのでは?と思ってバンクーバーを選びました。

あとは、ワーホリの人達にも人気が高い都市と言うこともあって、カナダの情報なども手に入りやすいかなぁとも考えてました。

そんな理由があって、今回はバンクーバーを初めの滞在先として選びました。

 

バンクーバーでの体験談

僕のバンクーバーでの体験談を少し書いてみようかなと思います。

初めに言ってしまうと、バンクーバーには、実質4日しか滞在しませんでした。
元々、都市部での生活があまり好きでないので、やはり自然を求めての事です。

そんな数少ない、バンクーバーでの過ごした体験談を紹介したいと思います。

 

1日目

2017年6月。朝、10時頃バンクーバー国際空港に到着した。

天気は生憎の曇り空だったのが記憶に残る。

そして、カナダのワーホリでは、ワーホリビザ(ワークパミットビザ)を空港で発行してもらうのだが、なぜか、ビザを発行してもらう為のイミグレのオフィスの場所がわからず、10分ぐらい空港内をウロウロする・・・。

ようやくオフィスを見つけて、ビザの発行の手続きをしてもらう。
友達やネットの情報などで、ビザの発行時に色々と質問されるとか、時間が結構かかるなどと言った話を聞いていたので、内心少しビビっていた。

そんな僕の思いとは裏腹に、特に何の質問もなしにビザが発行された!

はっきり言って拍子抜けした・・・。

逆にもっと何か質問に答えなくていいのか?とか、こんなに早く終わって大丈夫なのかと心配になったぐらいだ。

そんな感じで、電車の切符を買おうと券売機の前で頭を抱えていた所を女性の職員らしき人に助けてもらい、無事に空港から電車に乗りバンクーバーの市内にある宿に向かった。

ダウンタウンの宿に到着したが、まだ時間が早すぎた事もありチェックインがまだできない。
しかも、友達も予定がまだ開かないと言う事だったので、せっかくだから、荷物を預かってもらい、ダウンタウン内を散策するついでに、SINを取得しに行く事にした。

そんな感じで、1日目は、無事にSINを取得出来、友達とも会うことができ、記念すべきカナダの初日を過ごした。

 

 

2日目

バンクーバー2日目の朝早くに目が覚めた。

体がだるい、頭がぼーっとする。

これが時差ボケなのか?と自問自答する。人生初めての体験だ!

まだ、微妙に重たい体を引きずりながら、ダウンタウンに繰り出した!

目的は、” 携帯番号の取得 ””銀行口座の開設だ ”

携帯電話は、『Fido(ファイド)』という会社のプリペイドシムを購入した。
カナダでは、どうやら月契約で携帯を契約するらしいのだが、いちいち解約の手続きをしたりするのが嫌だったので、iPhoneにプリペイドシムのコンボで使いたかった。

しかし、後になってどうやらプリペイドのプランよりも、月契約のプランの方が、使える容量も金額をお得なのではなかと言う事に気がついた(゚o゚;;

ちなみに、僕は、月45ドル(諸々合計50ドルちょっとだったかな?)のプリペイドプランを選んだ。ネットが月400㎇しか使えない・・・。

とりあえず電話番号が必要だったとは言え、もう少し調べてからの方が良かったかもと少しだけ後悔・・・。

あとで、生活に慣れてきたら再検討しようと思う。

そして次は、” 銀行口座の開設 ” だ。

結果、僕が選んだ銀行は『CIBC』とうい銀行です。
なにやら、この銀行はワーホリプランなるものがあるらしいと言う事を友達に教えてもらった。それは、お得じゃないか!と思い、そこに決定!

口座維持費、デビットカード利用料、ATM利用料が、1年間無料などなど、ワーホリには嬉しいプランですね。

 

3日目

カナダ3日目の朝、目がさめるが、また、すぐに夢の中へ・・・・。

その日は、ゆっくりと一日を過ごしました。
まだ体が慣れてないせいなのか、時差ボケのせいなのかはわからないが、あまり動く気になれない一日だった・・・。

とは言え、一日中ベッドの中にいるわけにもいかないので、その日は、仕事の事について調べる事にした。

今回のワーホリも語学学校に行くつもりもなかったので、まずは、生活資金を稼ぐために仕事を探すつもりだった。

そこで、まずは、前回の記事でも書いたように、カナダに来た目的とも言える『オーロラを見る』を実現させようかなと思い、オーロラといえば『イエローナイフ』かなと。

そこで、カナダの情報サイトなどでイエローナイフの仕事についてなどを調べる事にした。

カナダの情報サイトで有名なのが、

Craigslist https://www.kijiji.ca/

などが有名だと言うのでそれらを使いました。

しかし、思ったよりも仕事情報がなかったので、今度は違う手段を取る事にしました。

その作戦とは・・・。イエローナイフにあるホテルに直接、履歴書をメールで送る!

とはいえ、大都市と違いあまりホテルの数が多くないので、すぐに終了!!!
あとは、返信を祈るのみです。

ただ返信を待っているのも嫌だったので、それと同時に、他の場所のホテルにも履歴書を送る事にしました。

次に選んだのは、バンクーバーからも近く、世界的にも有名なリゾート地と言う『ウィスラー』です。

僕個人的には、大都市よりも、自然溢れる地方の地域で仕事をしたいと常々思っているので、リゾート地などはもってこいの場所ではないかと!

そのほかにも、ワーホリの方々にも有名らしい、『バンフ』『ジャスパー』なども候補の一つにしていました。

そんな感じで、まずは『ウィスラー』にあるホテルに履歴書を送ったり、ホテルのサイトから直接、求人募集に応募しました。

正直、これらの場所は、主にスキーリゾートして有名らしいので、夏のシーズンは求人があるのかどうかが不安ではあったのですが、そんな不安もすぐに吹っ飛ばされると言う事に。

ほぼ一日中パソコンの画面と顔を合わせていたので、さすがにしんどくなって来たので、少し散歩をするために外出することに。

そして、数時間の散歩でリフレッシュしたあと、メールを確認して見ると・・・。

なんと!昼間に送ったホテルから返信があるではないですか!! しかも2件も!!!

少しびっくり( ゚д゚) まさか、こんなに直ぐ返信があるとは予想もしていなかった私。
ちなみに返信をいただいたホテルは『ウィスラー』にあるホテルからでした。

嬉しい反面、「イエローナイフのホテルじゃかなかったかぁ〜」と内心思いましたけどね。笑

でも、ウィスラーにも行ってみたと思いっていたので、いい機会だと思い、その時ウィスラーに行く事にしました。

そうと決まれば、ウィスラーについての情報収集、宿の手配、バスの手配をする事にしました。

 

4日目

そして、バンクーバー滞在の最終日。

この日は、のんびりと過ごす事にしました。

散歩して、友達に会い、などなど。

そして、夢の中へ・・・・。

次の日は、面接の為に『ウィスラー』へ!

いつもの事ながら、移動するときはワクワクしますね。

まとめ

カナダ,ワーキングホリデー,体験談,バンクーバー,学習日記,ブログ

 

 

こんな感じで、4日間のバンクーバー滞在体験談でした。

正直4日間の滞在では、主にダウンタウンの辺りしか散策しなかったので、バンクーバーの良いところや悪い所を紹介しようにも出来ないのが正直な所・・・・。

それでも僕の個人的な感想を言わせて頂くと、元々大都市で暮らすのに慣れていないせいなのかどうかはわかりませんが、今回はあまりバンクーバーに滞在する気にならなかったのが本音です。

今の所は、何かよっぽどの理由・目的(仕事など)でもない限り、長くは滞在する気は無いですかね。

バンクーバーが好きな方や、現在バンクーバーに滞在中の方から見たら、良い所も沢山あると思います。僕が全然知らなすぎるだけです。

あくまでも、僕の個人的な感想ですので、参考までにお願いします。

 

 

カナダ ワーホリ体験談

次のカナダ ワーホリ体験談はこちらからどうぞ。

前回の記事で紹介しましたが、バンクーバーでの仕事探し?の成果があり、面接を受ける為に、カナダのブリティッシュコロンビア州西部のリゾート都市で、バンクーバーからおよそ

 

前回のカナダワーホリ体験談はこちらからどうぞ。

2016年4月から約1年間、セカンドワーキングホリデーを利用して、オーストラリアに滞在していました。 2017年4月に、一時日本に帰国し、数ヶ月を過ごします。
スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 元自動車整備士、現在ワーキングホリデーを利用してカナダに滞在中。