世界屈指のリゾート地 ウィスラーに到着! ウィスラーでの生活がスタート!果たして面接の結果はいかに?

スポンサーリンク
カナダ,ワーホリ,ウィスラー,仕事,海外留学ブ,ログ,体験談

 

前回の記事で紹介しましたが、バンクーバーでの仕事探し?の成果があり、面接を受ける為に、カナダのブリティッシュコロンビア州西部のリゾート都市で、バンクーバーからおよそ125km北に位置する『ウィスラー』に向かいました。

正直言うと、イエローナイフにオーロラを見に行きたかった僕・・・。
微妙に何かに後ろ髪を引かれながら、向かったウィスラー。

それでも、色々な場所に行きたいとも思っていたのも事実、これはこれで良い機会なのかもしれないとポジティブに考える事に。

それに、まだ、カナダのワーホリは始まったばかり、時間はたっぷりある、ウィスラーで少しでもお金を貯めてからでも遅くはないという結論に達した。

せっかく、面接の機会も頂いたし、もしダメでもウィスラー観光に来たと思えば良いかなと。

とは言え、まさかこんなに早く返信が来るとは思ってなかったのも事実・・・。笑

その時は、小さい街なのに、そんなに求人があるのか?と疑問でもあった。

そんな感じで、ウィスラーでの生活をスタートさせる事に。

 

スポンサーリンク

ウィスラーについて

ちなみにウィスラーの場所はこの辺りです。

 

ウィスラーは、バンクーバーからバスで約1時間半ほどの距離にある、世界屈指のリゾート地です。

ウィスラーの周辺には、沢山の山々、湖などがありバンクーバーから短時間で訪れる事ができ、週末を利用して自然を満喫出来る事間違いなしです!!

冬のシーズンはスキーやスノーボードなど、ウィンタースポーツで有名です。
夏のシーズンもたくさんのアクティビティを楽しむ事ができます。

マウンテンバイクで山を猛スピードで下ってみたり、ハイキング、ラフティングなどなど、様々な夏のアクティビティを楽しむ事ができますよ。

自然やアウトドア好きの方にはもってこいの場所です。
もし、バンクーバーに来た際には、週末などを利用して訪れるのも良いかと思いますよ。

 

ウィスラーでの体験談

 

カナダ,ワーホリ,ウィスラー,仕事,海外留学ブ,ログ,体験談

 

 

ウィスラーでの体験談を紹介したいと思います。

上記でも書きましたが、バンクーバーで仕事探し?をしていて、運よくウィスラーのホテルから面接のオファーを頂いたので、ウィスラーに向かったと言うお話の続きです。

バンクーバーから、バス (グレイハウンド)でウィスラーに向かいました。
僕がチケットを購入した時は、確か31,50CADでした。

ネットで購入を試みたのですが、なぜか購入できなかったので、グレイハウンドのオフィスで直接購入したため、少し割高?になりました。
ネットで購入した場合は、19CADぐらいだったんだけどなぁ・・・。

そんな感じで、ウィスラーに向かいました。

バスに揺られる事数十分、次第に山々が見えて来ました。
バスの窓から景色を眺めていると、綺麗な湖などを見る事ができ、内心興奮している僕がいました。

さすがに今回は、4日しかバンクーバーに滞在しなかったので街を離れる寂しさは込み上げて来ませんでしたね。笑

そして、ウィスラーに無事到着し、今日泊まる宿に向かい、時間もたっぷりあったので、荷物を降ろして周辺を散策することにしました。

 

正直言って、僕が想像していたウィスラーとは全然違いましたね・・・。

僕の中でウィスラーについて、山々に囲まれた小さな町といった感じのイメージを膨らませていたのですが、はっきりいって思ってたよりも栄えてる!!

う〜ん、いい言葉が思い浮かばないのですが、町自体は小さいです。
ただ、物凄く観光地化しているというか、僕が思っていた以上に人が沢山いますし、お店も沢山あるんです。

もちろん周りは自然が溢れていますが、ビレッジ内は、少し大げさに例えると、高級ブティックにいるような感覚になりました。

僕には、それぐらい町全てが新しく見えたんです。

しかも、物価がバンクーバーよりも高いんじゃないかと・・・。
食料品、衣類、全てにおいてそう感じます。

それに、家が少ないし、高い!!

人によっては、数ヶ月も家が見つからなくて、車で数ヶ月寝泊まりしていたと言う話も聞いました。

複数人部屋のシェアハウスでも大体月700ドルぐらいからが相場らしいです。
しかも、一人部屋だとさらに高くなり、1000ドル以上とかザラだと言う話も聞きました。

都市部ではよくあることですが、ウィスラービレッジから少し離れるに従って安くなる傾向にあるみたいです。

 

宿について

 

ウィスラーに行く前に泊まる宿のことを調べていて気づいたのですが、かなりの数のホテルがあるのにも関わらず、ウィスラーに安宿、僕が思っている、いわゆるバックパッカー・ユースホテルなどの宿がほとんどないと言う点。

僕が調べた中ではおそらく、4件しかないと思われます。
あとは、全てリゾートホテル!金額が半端ないぐらい高いホテルばかりです。

ワーホリの方やバックパッカーの方には、あまり優しくないなぁっと少し文句を言ったぐらいです。笑

ちなみに、おそらくウィスラー唯一のバックパッカー・ホステルは、こちらです。

Southside Lodg (サウスサイドロッジ)

 

Whistler Lodge Hostel(ウィスラーロッジホステル)

 

Alpine lodge(アルパインロッジ)

 

HI Whistler (HI ウィスラー)

 

ただ、これらのホテルは、ウィスラービレッジ(ウィスラーの中心地)から少し離れています。

ですので、車や自転車がある方は大丈夫ですが、そうでない場合は、バスを使わざるを得ません。流石に徒歩はきついです。

ちなみに、バスは一回乗るのに、2,50CADなので、頻繁に乗ると思われる方は1日パス・10回パス・1ヶ月パスなどを購入する方がいいかもしれません。

因みに僕は、サウスサイドロッジに宿泊しました。
理由は、一番お値段が安かったのと、面接の為にウィスラービレッジに行く予定だったので、一番近いであろうと思ったので、ここに宿泊しました。

オーナーの方は、カナダの方かはどうか聞くのを忘れましたが、どうやら日本人の奥さんがいるらいしく、日本語で色々説明してくれて、親切にしていただきましたよ。(数回しかお会いしなかったんですけどね・・・笑)

因みに、宿泊料金は、季節によって違うので用確認です!!

 

 

面接の結果はどうなった!?

 

カナダ,ワーホリ,ウィスラー,仕事,海外留学ブ,ログ,体験談

 

 

さて、ウィスラーに来た目的の一つである、面接の事!

初めに結果を言ってしまうと・・・。

 

無事仕事が見つかりましたぁ〜( ´ ▽ ` )!

 

まさか、こんなに早く仕事が見つかるとは思ってなかったぁ〜!
おそらく、タイミングが良かったのかなと思います。

カナダに来て約1週間。正直こんなにすんなりと仕事が見つかるとは予想していなかった。
これは、全くもって嬉しい誤算です。

因みに、ゲットした仕事はハウスキーピングの仕事です!

時期によって違うのかもしれませんが、ウィスラーにはホテルが本当に沢山あるので、ハウスキーピングの仕事は比較的簡単に見つかるのではないかと思います。

その点では、ワーホリに優しい街なのかもしれないなと、ふと思ったりして。

 

少し長くなってしまったので、仕事探しの詳しい体験談は次の記事にしたいと思います。

 

まとめ

 

今回は、大分早く仕事が見つかったので内心ホッとしている反面、なんか簡単すぎないか?、何か落とし穴があるんじゃないか?などと考えてしたりして・・・。

何はともあれ、しばらくウィスラーに滞在しながら働いて少しは貯金をして、ここでの生活を楽しもうと思いっています。

 

カナダ ワーホリ体験談

次のカナダ ワーホリ体験談はこちらから。

前回の記事で、ウィスラーで幸運にも仕事をゲットすることが出来た事を記事にしました。 今回は、前回はあまり触れなかった仕事をゲットした経緯、仕事の事などの、さら

前回のカナダ ワーホリ体験談はこちらからどうぞ

2017年6月、カナダでのワーキングホリデーを始めました! これで、3回目のワーキングホリデーです。 前にオーストラリアで2回のワーホリを経験しました。
スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください