「正直しんどい・・・」これがいわゆる「ダメなワーホリなのか?」常に楽しいだけのワーホリなんてあるわけないっすよ!

しんどい,ダメなワーホリ,カナダ,体験談,ワーホリ

最近、自分の周りの状況がめまぐるしく変化しているように感じます。

正直、それだけで気分的になんか疲れます・・・・。

 

そんなわけで、タツキチです。

この「ブログ」でも紹介していますが、僕は現在(2018年)「ワーキングホリデー」で「カナダ」に滞在しています。

「ワーキングホリデー」しているんだったら、気分的に疲れるなんてことないでしょう? なんて思う方もいるかもしれませんが、しんどい時はしんどいっすよw

もちろん、日本にいた時のように毎日遅くまで仕事をしたりと忙しい毎日を送っているわけではないですけどね。

 

ただ、それでも、

  • 「毎日のように新しい人に出会い・去って行く」
  • 「なんとなく合わない人たちとの付き合い」
  • 「お金稼ぎだけの労働」

などなど、一つ一つは小さい事なのですが、それが積み重なって来ると次第にしんどくなってくるものです・・・。僕にとってはね・・・。

ワーホリでやっていること自体はさほど変わらないです。それは日本でも同じことが言えます、普通に生活をすると言う点では。

ですが、僕自身の「周りの環境」「人間関係」「考え方」などは常に変わりまくりですw

今まで、そんなめまぐるしく変わる環境を楽しんでいた節がありました。

ですが、ここにきて少しそれが「しんどい」と感じるとは・・・・。

 

そんなこともあるんだなと言う「少しダメなワーホリ体験談です」

今までワーホリの体験談を書いていますが、あまりネガティブな体験談は記事にしていないなと思ったので、いいことばかりでなく、「ダメな感じ」の体験談もたまには書こうかなと思ってのことです。

 

ホリデーなのに全く満喫できでいない事実

海外で生活をしていて、本当に様々なことに出くわします。

しんどい,ダメなワーホリ,カナダ,体験談,ワーホリ

初めて海外に長期で滞在していた時は、本当に何もかもが新鮮でめまぐるしく「変わる環境」「変わる人間関係」「変わる自分自身」に常にワクワクしていました。

もちろん、今でも様々な変化は大歓迎です!それに合わせて自分もアップデートしている感覚にもなりますしね。

ですが、今回のカナダのワーホリでは、残念ながらその勢いがなくなっているように感じます。

 

以前に「一人の時間を楽しみまくっている時に、ふっと言われた「ある一言」に考えさせられたお話。」の記事でも書きましたが、カナダでの生活の中で、「自分の時間自体」は満喫しています。

一人の時間を楽しみまくっている時に、ふっと言われた「ある一言」に考えさせられたお話。

2018.01.20

ですが、ここにきて「カナダでの生活自体」に満喫するどころか、しんどさを感じています。

 

問答無用に変わっていく周りの環境にしんどさを感じる

どこにいても同じですが、常に周りの環境は変化していきます。

以前の記事「「何気ない日常」だって大切!クソつまらない一日だって一生に一度ある一日には変わりない!」でも、同じような毎日に感じても、全く同じ一日なんてないと言ったことを書きました。

「何気ない日常」だって大切!クソつまらない一日だって一生に一度ある一日には変わりない!

2018.03.04

それは今でも思っています。

 

現在、僕の周りの人たちが次々と新たな土地へ旅立っていきますw(自分の国に帰る人達ですけどね)

それは、以前の「オーストラリアにワーホリ」でも幾度となく経験してきました。

特に長い時間を一緒に過ごした仲間達との別れが切なくなる時もありました・・・。

 

「ですが、今回のカナダのワーホリではそれが正直しんどい・・・・」

 

確かに別れはいつも切ないです。でも、その反面、微妙に慣れてしまっている部分もあるのも事実。

しかも、その回数が増えれば増えるほど・・・・。

 

なんとなく合わない人との付き合いにしんどくなってきた

もしかしたら、「僕にとってこの場所は肌に合わないのではないのか?」っと言った疑問があります。

これについては全く根拠はないです。勝手に思っているだけですw

今いる場所「ホワイトホース」が合わないのか、はたまた「カナダ」が合わないのか・・・。

 

おそらく僕がただ勝手に思っているだけだと思われますけどねw

 

ただ、少し愚痴になってしまいますが、

「正直、ここでの人間関係が、なぜかしんどく感じるのも事実・・・・」

 

もちろん、仕事先の同僚や上司、シェアハウスで知り合った友達などはいます。

ですが、「なぜか一緒に何かをして楽しもう!」と言う気分になれない・・・・。

 

それもあって一人の時間を過ごすことが多いのも事実だし、楽しんでいるのも事実!

 

お金稼ぎの労働にしんどさを感じ始める

これは毎回のことですが、日本でも海外でも生活をするために・旅行に行くためには働く必要があります。

しんどい,ダメなワーホリ,カナダ,体験談,ワーホリ

僕は、働かなくても生活できるほど今のところは裕福ではないですしw

なので、働くのは必要です。

 

以前の記事「これからの人生の構想についてのいろいろ! こんな時代だからこそ、前進あるのみ!とにかく前に進む!」でも書きましたが、すでに僕の中で次の予定が組み上がっています。

これからの人生の構想についてのいろいろ! こんな時代だからこそ、前進あるのみ!とにかく前に進む!

2018.03.13

 

正直言うと、今すぐにでも次の予定に移りたいとすら思っていますw

言い方を変えると、「ただ単に待ちきれないだけなのかもしれないなとw」

 

でも、その次の予定に映るには軍資金が必要なのも事実・・・・。

なんとも歯がゆい心境です。

 

これがもしかして、いわゆる「ダメなワーホリなのか?」

毎日文句を言いながら、我慢するぐらいならば「今すぐにでも次の予定に移るべき!」または「何かしら行動をするべき!」だと考えいます。

それに、ワーホリは1年間という短い期間しかありません。1年なんてあっという間です!

我慢なんてしている暇は無いはずです!

僕は「オーストラリアのワーホリ」では、そのような行動を心がけて来たつもりです。

 

少し具体的に言えば、これ以上展望がないと感じれば移動をして、新たな何かを求めて行動するように心がけて来ました。

ですが、今回はそれも少ししんどい・・・・。

 

まさか、ここカナダに来てこんな心境になるとは誰が予想したことか・・・。

これが、「ダメなワーホリ」なのかどうなのかは、僕にはわかりませんけどねw

 

今僕に必要なものは何か?

今僕にとって必要なものは、

  • 「仲の良い友達?」
  • 「家族との時間?」
  • 「日本に帰ること?」
  • 「旅行?」

「正直、さっぱりわかりませんw」

 

ただ、僕に今必要なのは、上記のどれかでもなくて、

「次の段階に移ること!」

ではないかと。

要は、動きたくてうずうずしているってことなのかもしれないなとw

 

まとめ

そんな感じで、カナダのワーホリを満喫するつもりで来たのにも関わらず、無駄に色々悩んで、自分で勝手にしんどくなっていると言う少しネガティブなダメな体験談です。

これまでに、ワーホリで良い体験談ばかり書いているので、たまには「ダメな感じの体験談」もあった方が良いかなと思ってのことです。

 

とは言え、別に引きこもっているわけではないですし、それなりに仕事もしています。

生活自体は普通にやってますw

ただ、ちょっと精神的にしんどいなと言う感じですね。

「我慢が足りない!」っと言われるかもしれませんが、僕の中で今までの我慢とは性質が違うように感じています。

 

タツキチ

しんどい時は、素直にしんどいと僕は言います!

言うだけなら別に良いでしょう?w




この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA