カナダ ホワイトホースに長期滞在するなら、ケータイは「TELUS」か「Bell」の2択!この2つの電話会社しか使えないので気をつけて!

スポンサーリンク
携帯電話,カナダ,ホワイトホース,使えない.simカード,電話会社

どーも、ワーキングホリデーを利用して、カナダに滞在中のタツキチです。

海外に長期滞在する際に必要になるのが、現地の携帯番号。

あまり電話はしないと言う方でも、仕事や部屋を探すときなどに必要になる場面がいくつかあります。
実際に僕もほとんど電話は使いませんが、やはりすぐに連絡を取るのに必要になる事がしばしあります。

インターネットに関しては、フリーのWi-FiやシェアハウスのWi-Fiがあるので普段はそこまで困りませんが、電話はいざと言うときに必要になる時があります。

以前に、「念願のオーロラを見るために、ウィスラーを移動することに決めた! 次に目指す先は・・・・?」でも書いていますが、現在僕はホワイトホースというオーロラで有名な町に滞在しています。

ここに来て携帯電話の事で困ったことがありました。

 

スポンサーリンク

まさかの携帯が通じない!?

その困った事というのが、携帯が通じないことです。

そんな大げさな事ではないのですが、僕的に予想外だったんですね。

ホワイトホースに来る前は、「Fido (ファイド)」と「Rogers(ロジャース)」と言う電話会社のプリペイドシムを購入して使用していました。

細かく言うと、初めは「Fido (ファイド)」を使っていて、次に「Rogers(ロジャース)」に乗り換えました。

しかし、ホワイトホースに来たら、そのどちらの回線も使えませんでした・・・。

「Fido (ファイド)」ならまだしも、カナダの3大キャリアの一つの「Rogers(ロジャース)」までもが使えないのは全くの予想外でした。

そして、ホワイトホースに来てから、また新たに「Telus」のシムに乗り換えました。
っといいますか、「TELUS」か「Bell」しか使えないんですけどねw

 

ホワイトホースに長期で滞在する予定の方へ

 

もし、ワーホリや留学・旅行などでカナダのホワイトホースに行こうと考えている方で長期に滞在する予定の方は、携帯キャリアを選ぶ際に、「TELUS」「Bell」のどちらかを選択することをオススメします!

っといいますが、それ以外は繋がりませんw

2017年現在はこの2択になります。
この先他にも使える会社が増えるのかもしません。

ですが、以前にお会いした方が、「Virgin(ヴァージン) 」と言う電話会社を使っていたのですが、その会社でもどうやら繋がるようです。

調べてみると、「Virgin (ヴァージン)」は上記でも紹介した 「Bell(ベル)」と合併してでき携帯キャリアのようです

その為、「Bell(ベル)」と同じネットワークを使っている言うことなので、ホワイトホースでも使えたのではないかと思います。

「Virgin (ヴァージン)」は料金もお手頃で、ネットの使用容量も多いプランもあると知り合いも使っていたので、オススメの携帯キャリアとのことです。

ですが、僕は実際に使ったことがないのではっきりしたことは言えませんが、実際にお会いした方は使っていましたが、どんなプランでどのように契約していたのかなどの詳しい詳細はわかりません。

もし、「Virgin (ヴァージン)」を契約する際は、実際にお店などに問い合わせてから選んでください。

 

追記

実際に「Virgin」を使っているホワイトホース在住の方からの情報をいただきました!

やはり「Virgin」もユーコンで使用可能のようです!

 

ちなみに僕の知る限り、ホワイトホースには「TELUS」「Bell」のお店しかありませんので、購入する際はこの2択になります。

とは言え、カナダの場合は住む州で電話を契約した方がいいです。
そうでないと、契約した州から違う州にかける時に適用される、ロングディスタンスコール扱いになってしまうので、余計な電話量が発生する場合がありますので。

僕も以前に同じユーコン準州内での電話でもロングディスタンスコールになってしまい、余計な電話料金を取られたことが実際にありますので・・・。

それだけ、カナダは広いってことですかね・・・・。

 

ですが、正直いうと僕はあまり携帯電話使いません。
たまに知り合いなどと連絡をとる時や何か問い合わせをするときぐらいにしか電話を使うことがありません。

仕事なども電話番号がなくても、ネットさえあればなんとかなります。
場合によっては必要な場合もありますが、僕は今の所ほとんど必要になっていませんねw

強いていうならば、銀行などの本人認証などの際に電話番号が必要になるぐらいです。

 

カナダのケータイシステムがわかりにくい事について

正直な所カナダのケータイのシステムがわかりません・・・。

日本の携帯キャリアと同じで、個人的にちょっとわかりにくいです。

しかも、電話料金が高い!!

そして、プリペイドシムの契約がわかりにくい!

僕が知っている範囲では、カナダでプリペイドシムを使っている人がいません・・・・。
ほとんどの方が月または年間での契約をしているとのこと。

僕はそれが嫌だったので、どうしてもプリペイドのシムを使いたかったのですが、正直わかりにくい。
しかも、プリペイドの料金の方が月契約などの料金よりも割高になります。

プリペイドでネットも使えるプランもありますが、使えるデータ量がかなり少ない上に高いです。

しかも、プリペイドのシムを購入して番号を使えるようにする際に、その手数料も取られるという。
シムカードの料金よりも高いんですよねぇ。

とは言え、一回契約してしまえばそれだけなんですが、なんか僕はそれも嫌で自分でプリペイドのシムだけをお店で購入して自分で契約しました。

もちろんそれも、わかりにくかったです・・・。

もし、プリベイドのシムを使いたいとお考えの方は月契約と料金をしっかり比べて自分の目的に合ったプランで契約することをオススメします。

 

まとめ

今回は、カナダでのケータイキャリアについての詳しい記事ではなくて、 あくまでもホワイトホースでは、「TELUS」か「Bell」しか使えませんよ!

っと言うプチ情報についてです!

僕のように、現地に来てから電話が使えなくて困ると言うことがないように予め知っておいた方がいいかなと思いこの記事を書きました。

はっきり言って、電話番号がなくても大丈夫ですが、いざと言う時に必要になることがあります。

ですので、あくまでも事前情報としてこの記事が役にたてればいいなと思います。

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.