これは利用するしかない!ワーキングホリデー制度を利用して海外に行こう! 仕事をして、遊んで、1年間を海外過ごす事ができるビザ!

スポンサーリンク
海外留学,ワーキングホリデー,ワーホリ,英語学習,学習日記

 

皆さんワーキングホリデー制度ってご存知ですか?

恐らく聞いた事がある方は沢山いると思います。
それに、周りもにその制度を使って海外に言った事がある方もいるのではないでしょうか?

念のため、何それ?って方もいらっしゃるかもしれないので簡単に説明したいと思います。

 

スポンサーリンク

ワーキングホリデー制度って何?

ワーキングホリデー制度についてです。

<Wikipediaから引用です>

ワーキング・ホリデー (英語: Working Holiday)とは、二国間の協定に基づいて、青年(18歳~25歳または30歳)が異なった文化(相手国)の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために一定の就労をすることを認める査証及び出入国管理上の特別な制度である。

原則として、各相手国ごとに一生に一度しか利用できない

 

簡単に言うと、 18歳~30歳(25歳の場合もあります)の年齢の人達限定で1年間海外で暮らす事が出来る制度です!! (ワーキングホリデービザの申請ができる制度です)

その1年の間、語学学校に行ってもよし、働いてもよし、旅行してもよし、ただただ、ぼ〜っと過ごしてもよし、というかなり便利なビザです。(それぞれ期間に条件はあります)

しかも上記にもある通り、基本は1カ国一生に一度しか申請できません(国によっては2回、数ヶ月の延長も出来る)

実は僕も知ったのはここ数年前なんですけどね(; ́∀`)
ちなみに、僕は2012年にオーストラリアにこの制度を利用して行きました。

まとめ

ワーキングホリデーに対しては賛否両論です。

人によっては、ただ遊んでいるだけとか就職には役にたたないなど悪いイメージなどがあります。

その反面、若い内に海外に行くべきだと言った意見や、世界に出て色々な経験が出来て良いなど良いイメージなどもあります。

ですので、それも踏まえて僕が実際オースラリアのワーホリで経験して来た事、思った事、 ワーホリに行くまでの経緯、ワーホリの良し悪しなどなど僕が経験した事の範囲の中でお話ししていきたいと思います。

 

もし、ワーホリをお考えの方はしっかりと計画を立てて、ワーホリに行って何をしたいのかを漠然とでもいいので、考えて行く方がいいと思います。

そうでないと、何しにわざわざ、1年もの時間を使って海外に来たのかがわからなくなってしまうばかりか、どんどん自分を追い詰めて行くようになりかねません。(冗談抜きで・・・)

ですので、もう一度なぜワーホリをやろうと思うのか?などなど、自分の人生についても考えてみるのもいいかもですね。

 

このブログを通して、ワーホリに行きたいけど、悩んでいる方の為に何か参考になれば、そして、前にワーホリに行った事がある方に共感して頂けるような体験談を書いて行きたいと思います。

もっと細かく知りたいと言う方はネットや地球の歩き方などですぐに情報が探せると思います。ある程度は、情報収集してから、ワーホリに臨みましょう!

ちなみに、こちらの財務省のホームページを見ればある程度、ワーホリ制度についての概要は分かるのではないかと思います。ご参考までに。

 

こちらはオーストラリアの移民局のホームページです。
ワーホリのビザの条件、概要、申請などこちらからできます。
しかし、全て英語です。ご参考までに

オーストラリアの移民局のホームページです。

スポンサーリンク
海外留学,ワーキングホリデー,ワーホリ,海外英語,学習学習,日記,英語,勉強,日記,ブログ

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 元自動車整備士、現在ワーキングホリデーを利用してカナダに滞在中。