海外に短期・長期で滞在するならば、プリペイド式 SIMカードがかなり便利! 手軽に現地の電話番号を取得可能!

スポンサーリンク
SIMカード,携帯電話,オーストラリア,ワーキングホリデー,英語学習,学習日記

 

以前、プリペイド式の携帯電話をコンビニで売っていたのを覚えていますか?
携帯電話キャリアとわざわざ契約しなくても簡単に電話番号を持つ事ができました。

現在はキャリアの月額料金制のプランに契約する事で使用することが 一般的です。
(docomo、au、SoftBankなど)

 

 

スポンサーリンク

プリペイド携帯と普通の携帯電話の違いは?

簡単に説明すると

  • 通常の携帯電話は、電話キャリアと契約をして月額料金を支払う事によって使用します。
  • プリペイド携帯は携帯本体を購入して、使いたい金額をチャージして使います。
    (セブンイレブンのnanacoカード、Suicaなどと同じです。)

 

プリペイドSIMカードって?

SIMカードは、携帯電話を使用する為の電話番号です。

携帯電話本体だけでは電話をしたり、ネットを見る事ができません(Wi-Fiを使わないで)
ですので、SIMカード(電話番号)が 必要になります。

SIMカード自体は皆さん知っているかと思います。 皆さんが普段使っている携帯電話の中にも入っているやつです。

通常は携帯電話端末を携帯電話会社で購入する時にセットで購入するかと思います。
最近はSIMフリーの携帯端末も一般的になってきているので、SIMカードだけの契約も出来ます。

ですが、プリペイドのSIMカードはあまり一般的ではないかと思います。
(コンビニやスーパーで販売されていない)

最近、プリペイドのSIMカードも日本に旅行に来られる方向けに、または海外から一時帰国する方向けに販売されている様です。

それとは反対に、オーストラリア(または、他の国でも)では、短期の旅行者などでも簡単に何処でも購入できます。

ですので、SIMフリーの携帯端末を持っていれば現地でプリペイドSIMを購入し、簡単な登録手続きをすれば携帯電話を使用出来るようになります。

もし、SIMフリーの携帯端末を持っていないとしても、 オーストラリア(他の国でも)では空港・スーパーマーケット・post officeなどのお店で携帯端末を手軽に購入できます。

携帯端末を購入したらSIMカートが必要ですので、これも合わせて購入します。
SIMカードもスーパーマーケットなどのお店で買う事ができます。

金額も10ドルから購入できます。(オーストラリアの場合)
プラン(データ通信の上限や無料通話、使用期間) などによって、金額を選ぶ事ができます。

だたし、これはシムカードだけ金額なので、どのみちリチャージしないと使用できません。
ですので、リチャージしたい金額のカードを購入する必要があります。
(購入時パスポートの提示が必要な場合があります)

この2つを購入する事ができれば、後はアクティベート(登録)をすれば直に使えるようになります。

 

オーストラリアでワーホリ中の連絡手段の確保の方法は?

オーストラリアには大手の通信会社が3つあります。(他にも小さい会社がいくつもあります)

Telstra(テルストラ) Optus(オプタス) Vodafone (ボーダフォン)

僕個人的にオススメなのは、Telstra(テルストラ)がオススメです。

理由は、僕は始めにOptus(オプタス)を使っていました。
大きな都市にいる時はまったく問題はなかったのですが、少し都市からはなれた町に行った際に電話も、ネットも繋がらないという事が起こりました。

そこで、Telstra(テルストラ)のSIMカードを新たに購入して使用してみたら繋がる様になりました。

Vodafone (ボーダフォン)は使った事がないので分からないのですが、 Telstra(テルストラ)かOptus(オプタス)のどちらかを使っておけば間違いない筈です。

後は料金プランで選べばいいと思います

 

まとめ

ワーホリや海外留学で生活するにあたって、プリペイドSIMはとても便利です。
わざわざ電話会社と契約をする必要もないですし、手軽に購入出来るので手間が掛かりません。

ただ、プリペイドなのでチャージがなくなったらその都度チャージしなければいけないのが少し手間な部分ではありますが。

ちなみに、僕の場合はSIMフリーのiPhoneを購入して、それを持って行きプリペイドSIMを購入して使っています。

しかし、iPhoneは手頃な金額で購入出来ないので、もし壊れたり・なくしたり・盗まれたりする事が心配ならば、手頃なSIMフリーの携帯を購入するか現地で手頃な携帯電話を購入する事をオススメします。

または日本で渡航する前に携帯電話のレンタルサービスを利用するのも選択肢の1つです。

そのあたりはお好みでいいとと思います。

個人的に、一番お手頃な価格で面倒な手続きがいらない手段はSIMフリーの携帯電話+プリペイドSIMの購入だと思っています。

ちなみに僕はSIMフリーのiPhone5sを購入して使っています。

やはりSIMフリーだと大体どこの国でも使えるので便利ですね。もちろん日本でも。
大きな町ならアップルショップもあるので、故障した時も安心です。

次もSIMフリーのiPhoneを絶対買いますね!

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 元自動車整備士、現在ワーキングホリデーを利用してカナダに滞在中。