ワーホリにはこれを持って行けばOK!僕がワーホリに行った時の持ち物リストを紹介します!

スポンサーリンク
ワーキングホリデー,持ち物,海外留学,英語学習,学習日記

 

悩む持ち物リスト。何を持っていこう?

ワーキングホリデーに行く予定だけど、何を持って行こうか悩む所!
あまり沢山持って行くのは荷物になるし、かといって少ないと不安・・・

そんな方に、僕がオーストラリアにワーホリで行った時の持ち物リストを紹介します。
何を持って行こうか悩んでいる方の参考になればうれしいです。

持ち物は人によって勿論違います。
基本もって行きたいと思う物は持って行った方が無難です。

毎日使うお気に入りの物は特にです。ただ、もしかした使うかもしれないなぁ〜って言う物は大半が使わないと思います。
どうしても必要になったら、現地で用意出来るものならば用意した方がいいです。
それか、日本から送ってもらうって事もありです。

その辺は、ご自分の頭の中でシュミレーションして見るのもいいですね。

 

補足

こちらは2012年にオーストラリアへワーホリに行った時の持ち物リストです。

スポンサーリンク

持ち物リスト

僕の持ち物リストです。

貴重品類 必須

  • パスポート
  • 航空券
  • ビザの書類  (ビザ発給許可通知書)
  • 海外キャッシュカード  (新生銀行)
  • お金少々  (1万円を換金していきました)

 

カバン類

  • メインのバックパック  (karrimor 50-75l)
    衣類など最悪なくなってもいい物。
    長時間背負っても方が大丈夫そうな物をチョイス。
    ポケットが沢山ついている物を選びました。
  • 小さいバック  (gym master メガジップ)
    機内持ち込みできる大きさ。
    貴重品や大事なもをを入れる用。
    ジッパーでか!!見た目で決めました。

 

衣類

  • Tシャツ・・・・ ・5枚
  • ロングTシャツ・・ 3枚
  • 長袖シャツ ・・・・2枚
  • 半袖シャツ ・・・・2枚
  • パーカー ・・・・・2枚
  • ズボン ・・・・・・2枚 (履いていった物含む)
  • 下着 ・・・・・・・5枚
  • 靴下 ・・・・・・・5足
  • 靴 ・・・・・・・・2足  (履いていった物含む)
  • サンダル・・・・・1足
  • 水着 ・・・・・・・1着

 

電気機器

  • デジカメ (canon IXY 420F)
  • iPod touch
  • iPod nano
  • イヤホン
  • 電子辞書 (セイコーS9シリーズ SR-9003)*現在は製造中止になった様です。
  • USB 8G ・・・・・2個(写真などのバックアップ用)
  • 各充電器
  • 変換プラグ (オーストラリアは日本と形が違うので)

 

日用品

  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • 爪切り
  • 耳かき
  • ひげ剃り
  • タオル大 ・・・1枚
  • タオル小・・・ 2枚

 

薬類

  • かぜ薬
  • 下痢止め (水無しで飲めるやつ)
  • 頭痛薬

その他

  • 筆記用具一式
  • ノート
  • 英語の教科書・・・1冊 (日本語の物)
  • 文庫本  (時間潰し用)
  • 衣類の圧縮袋 ・・・5枚ぐらい
  • パスポートなど貴重品のコピー類
  • 国際免許証

 

持っていけば良かったと思った物

  • パソコン
  • 予備バッテリー
  • 延長コード
  • 少し厚めの上着1枚(ダウンなど)

 

まとめ

大げさに言うと、上記の必須の持ち物があればなんとかなります(´∀`)

服や日用品などは現地でも手に入れる事が出来るので。
でも、長い間滞在する予定なら快適に過ごしたいですよね?

なので、自分のお気に入りの服などを持って行く方がいいと思います

しかし、あまり高価な物は持って行かない方がいいです。
なくしたり、盗まれたりするかもしれないので。

幸いな事に、僕がワーホリに行った時は、何かなくしたり・盗まれたりは1回もありませんでした。

でも、大事な物、例えば財布などをなくしたと言った話は良く耳にしたので実際にあり得る話です。
何か対策はしておいても無駄にはならないと思います。

例えば、iPhoneやパソコンなど持って行きたいと言う方もいるかと思います。

勿論もって行くのはいいのですが、なくしたり、盗まれる事を考えると、iPhoneではなくて安いSIMフリーのケータイ、最悪盗まれる事を考えて、安いパソコンを持って行くなどの対策をしてもいいかもしれません。

ちなみに僕はどっちも普段使っているお気に入りの物を持って行きますが(・´з`・)

あとは、滞在する期間、国(暖かい国か、寒い国かなど)によっても変わってきます。
その辺も踏まえて準備するといいと思います。

 

その他関連記事

ワーホリ費用についてはこちらを参考にしてみて下さい。

「オーストラリアにワーホリで生活するのって費用はいくらぐらいかかるのだろう?」 僕も、ワーホリを利用してオーストラリアに行く前に一番と言っていいほど気になった部分です

補足

上記の持ち物リストは3年前に僕はオーストラリアにワーホリで言った時に持って行った、持ち物リストです。
現在は、Kindle、パソコン、iPhoneなどもリストに入れます。
スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 元自動車整備士、現在ワーキングホリデーを利用してカナダに滞在中。