海外で生活したいとお考えの方へ! オーストラリアでのワーキングホリデー体験談。

スポンサーリンク
体験談,オーストラリア,ワーキングホリデー,海外留学,英語学習,学習日記

 

皆さん、一生に一度は海外で生活して見たいと思ったことはないでしょうか?

でも、「お金がかかるんでしょ?」「仕事を辞めなきゃいけないんでしょ?」などと言った理由で悩んでいる方も多いかと思います。

はっきり言います!確かに、そのような事を考えているう内は、無理ですね!!」

 

しかし、そのように悩むのもわかります。

僕も実際に、オーストラリアにワーホリに行くまでに数年は悩みました。

しかし、一度きりの人生、やりたい事を今やらないといつ出来るかなんてわかりません。
ですので、思い切ってオーストラリアにワーキングホリデーを利用して行くことに決めました。

そんな、僕が2012年〜2013年にかけて、オーストラリアへワーキングホリデーに行った時の体験談です。

良かった事、良くなかった事、その時の思いなどを綴っていこうと思います。
これから、ワーホリへ行こうと思っている方、行こうか悩んでいる方へ、
何か参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

オーストラリア ワーホリ体験談の始まり

2012年の夜8時頃、日本を飛び立った。

向かった先は、日本より飛行機で約10時間、南半球に位置する国、オーストラリアの都市の1つシドニーだ。

シドニーについて知っていた事と言えば、オリンピックが開催された都市とか、 オペラハウスがある、あとはカンガルー、コアラがいるって事ぐらいだ。

なぜシドニーに行く事に決たのか??
実は、特に理由はない(´∀`)
ただ、お願いしたエージェントのさんがそこにいたからってだけ。

シドニーには約4ヶ月過ごした、人生初の語学学校に通った。
友達もでき、一緒に遊びに行ったりもした。あとは働いたり。
とにかく毎日挑戦の日々だった。そして刺激的だった。

印象深いのは日本で普段目にしていたのとは全く違う街並み。
他にも、そこにで生活している人達、生活習慣などたくさんある。

でも、やっぱり色々な国の人達との出会いが特に印象に残っている。
そして、色々な人達と出会って、交流していく内に、自分の中の当たり前だった事、考え方、物の見え方などが、常に変わっていった。本当に毎日の様にだ。

これが、僕の人生の分岐点になったのかは、今現在でも分かってはいない。
でも、確実に言える事は、この体験は確実に僕の人生の考え方を少しでも変えさせたのは確かだった!

時々もし、この時オーストラリアに行っていなければと考える事がある・・・

もしかしたら、現在も車の修理をしながら悶々とした日々を過ごしていたんじゃないかなぁって思わずにはいられない。

この決断が正しかったのかどうかは、誰にも分からない。
勿論僕自身にもだ。
それは時間が教えてくれる。

しかし、僕はこの決断が正しかったと信じている。
もし、この決断が間違っていたとしても、後悔はしない。

この先、この時経験した事がかけがえのない物になるに違いない。

その位、僕はいい経験をしたと思っているって事です(´∀`)

 

まとめ

決して、ワーホリや海外で生活する事などにて、「絶対にやったほうがいい!」とは言いません。

別に、興味がないならばやる必要はないと思います。

現在は、海外に行く事が容易になり沢山の人達が海外を訪れます。
しかし、様々な理由から海外に行けない人や別に行きたくないと思っている方もいます。

ですので、個人的には、ワーホリをオススメしたい気持ちはありますが、全ての人にオススメしようとは思っていません。

やりたくない・興味がないならば、別にそれはそれでいいと思っています。

あくまでも、興味があるけど足踏みをしている人、またはすでにワーホリを経験している方などと情報や体験を共有できればいいなと思っています。

ワーホリ体験談

次の体験談

こちらからどうぞ

人生初の飛行機、初の海外。 初めて日本を出発する時、初めて海外の空港に降り立ったとき、 皆さんはどんな心境でしたか? 想像して見てください。 特
スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 元自動車整備士、現在ワーキングホリデーを利用してカナダに滞在中。