ワーホリに行くならラウンドをしてみよう!! ラウンドに行く事をオススメする理由について

スポンサーリンク
オーストラリア,ワーキングホリデー,体験談,ラウンド,英語学習,学習日記

皆さんラウンドってご存知ですか?

ワーキングホリデーに興味がある方はご存知の方も多いかと思います。

 

「ワーホリ=ラウンド」

と言ってもいいぐらいです。(僕の中ではw)

 

実は僕もワーホリに行くにあたって、この「ラウンド」がどうしてもやりたかったことの1つでした。

ですので、絶対ではないですが、ワーホリに行くなら1回ぐらいやってみることを僕は強くオススメします!

 

スポンサーリンク

ラウンド(ラウンドトリップ)とは?

「ラウンド」について簡単に説明すると、

オーストラリアなどをワーキングホリデーする人(いわゆるワーホリメーカー)達がバックパックを背負って車・バス・列車などを使い安い宿・安いキャンプ場などで寝泊まりをし費用を抑えつつ1つの国を一周しながら旅をする事をいいます。

また、その途中にピッキング(果物の収穫などの仕事)などの仕事をして旅行費用を補充しながら旅をして行く事です。

さらに簡単に言ってしまうと、1つの国の「周遊旅行」です。

とは言ってもラウンドするのにバックパックじゃなきゃダメとか、安宿やキャンプ場に泊まらなきゃいけないとか、果物の収穫をしなければいけないと言った制約はないです。

別にスーツケースで行ってもいいし、別に国を一周しなくてもいいと思います。

だって旅行ですからねw その辺は個人の自由でいいと思います。

ですが、僕の個人的なイメージとして

例えば、

高級なホテルに泊まって、毎日ショッピングして〜っていうのはラウンドと言えないんじゃないかなぁって思いますけどね。

それでも、旅行とラウンドって何が違うかって言われると・・・・違いはないですけどねw

まぁ、これは個人の好みですが、僕は全然違うと思ってます。(そう思いたいだけなのかも・・・)

 

ただの旅行とラウンドの違いについて

上記で、ただの旅行とラウンドは違うと思うといいましたが、その違いについて僕の個人的な意見です。

一番の違いは、

「様々な人との出会いと普段出来ないような経験が出来るといった点!」

色々な国の人との出会い、地域の人達との出会い、生涯のパートナーとの出会い、仲間達との出会い、ビンボー生活の経験、クソ暑い中でのピッキングの仕事の経験などなど、普通の旅行では経験出来ないような事がたくさん経験できるんです!

僕はオーストラリアにワーホリに行くにあたって語学学校での英語の勉強する事も重要だと思いますが、それよりもラウンドに行く事の方がそれよりも重要視しても良いんじゃないかとさえ思っているぐらいです。

それぐらい、ラウンドをやってみて様々な経験をしました。

良い事もありましたし、嫌な事もありました。人によっては良い思い出にならなかったと言う人もいるでしょう!

それでも、折角オーストラリアにワーホリに来たのだから絶対挑戦する価値はあると思っています!!

年齢を重ねるにつれてこんな事を経験する事はどんどん少なくなっていくんじゃ無いかと思いますし、そもそも体がついてこなくなるでしょう!

 

タツキチ

なので、やるなら若いうちの今しかないですよね!!

それ位、僕にとってはすごくいい経験だったということですw

補足

 

これは2012年〜2013年にワーホリに行った時の経験に基づいて書いています。

現在は、細かい変更などがある可能性がありますので、その辺りはご了承ください。

 

ワーホリ体験談

次の体験談はこちらからどうぞ

いよいよ、僕のオーストラリア ワーホリ生活で一番楽しみにしていたイベントが始まります! 4ヶ月間、シドニーでの語学学校生活が終わり、シドニーを出る事を決意しま

前回の体験談

いよいよ、卒業です(∩´∀`)∩ワーイ シドニーに来てから約4ヶ月長いようで、短かった語学学校生活が終わろうとしている。 本当に4ヶ月っていうのは短い。
スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 元自動車整備士、現在ワーキングホリデーを利用してカナダに滞在中。