語学学校がついに始まりましたよぉ〜! 友達たくさん作って、英語の勉強もして、満喫するぞぉ!!

スポンサーリンク
ワーキングホリデー,体験談,オーストラリア,学習日記,英語学習

 

シドニーに来て約1週間。
ついに、語学学校が始まりましたぁ!

学校に行くという事自体久々、もうかれこれ8年も前の事でしたので、物凄くワクワクしていましたね。

その反面、かなり緊張もしていましたけどね。
それに、これからしっかり勉強して英語を身につけてやるぞぉ!!
って気合いも勿論入っていましたよ。

まず、学校に着いて始めにやった事は、クラス分けをする為に現在の英語力を計るテストでした。筆記テスト・どのくらい話せるかの簡単な面接といった内容です。

そこで、僕は朝から少し落ち込む事になりましたね・・・(;・∀・)

筆記テストでは全く分からず撃沈・・・。本当にひどい有様でしたよ・・・。
ほんと恥ずかしいです・・・。

そして、簡単な面接はというと・・・・・はい。ご想像の通りこれも撃沈しましたね。
どちらも全然ダメダメな結果となりました。

その結果、もちろん初級クラスのElementary(エレメンタリー)になりました。
まぁ、日本を出る前に少しだけ英語の勉強をしてきたとは言え、中学の英語の基礎を少しやったぐらいでしたので、それだけじゃ全然足りなかったって事ですね。

全くもって、今考えると覚悟がまだまだ足りなかったなと反省するばかりです・・・。
それぐらい落ち込んだわけです。

しかし、それでも、もうオーストラリアに来てしまっているので、あとはやるしかないんで、やれるだけやりましたけどね( ´∀`)

ちなみに、同じクラスの生徒達を見回してみると殆どが日本人と韓国人でした。
他には、ベトナム、中国、ブラジル、コロンビアなどの生徒が数人いたぐらいでしたね。

 

スポンサーリンク

どうして、語学学校に行ったのか?

語学学校に行った事がある方はご存知だと思いますが、語学学校って費用がばかにならないんですよねぇ〜。

それでも、なぜ語学学校に行ったのか?

いくつか挙げてみると。

  1. 英語の勉強の為
  2. 友達・知り合い(人脈)を作る為
  3. 生活の基盤を作る為
  4. 他にやる事がなかったから 

などですかね。

まぁ、1番目は英語初心者の方は大体の人がそうすると思います。
結局、英語がある程度できないと、どうにもなりませんしね・・・。(実はどうにかなるんですけどね・・・)

2番目も1番目と同じような感じだと思います。
やっぱり、友達・知り合いがいる、いないとでは、普段の生活の充実度は大分変わってきますしね。

3番目は、結構重要な事だと個人的に思っています。
だって、もし、学校も仕事もなければ、一体何をするんでしょうか?
まぁ、それは人それぞれなのですが、それでも、朝起きて学校に行くという習慣を作るだけで、生活リズムも安定しますし、何より健康的じゃないでしょうか( ´∀`)?

それだけでも、学校に行く価値があると行ってもいいぐらいだと思いますよ。
1日中、家にこもってるのもいいですが、やはり、朝しっかり起きて、人に会って会話をするというのは、絶対に必要だと思いますよ。

4番目は、まぁ僕の場合ですね。他の人たちはどうかは分かりませんが。
これは、何をしにワーホリに来たのか?と言う事にも関わってくるのですが、もし仮に、仕事の為にとか、お金を為に来たと言うならば、仕事をすれば言い訳で、別に学校に行く必要もないですしね。

僕の場合は、海外で生活したいとか、行ってみたいと行った類の理由だったので、まぁ学校に行ったわけです。

もし、英語が話せたならば、恐らく学校には行かなかったと思っています。
何か、学校に行く目的がない限りは、行きません。
お金が掛かりますしね・・・。

そんな感じで、今回は、英語も多少は勉強しておかないと微妙だったのもあったので学校に行きました。

まとめ

学校に、行く・行かないは、自分の目的などによって決めた方がいいです。
よく聞く、ワーホリに来たら、まず語学学校に行って英語を勉強して、ファームをしてと言った一連の流れがあります。

ですが、別にそれと同じ事をする必要は全くないと思います。
始めから、仕事をしてもいいですし、それから、学校に行くのも全然ありです。

ですので、その辺は、自分の好きなように決めればいいかと思います。

 

補足

これは2012年〜2013年にワーホリに行った時の経験に基づいて書いています。

現在は、細かい変更などがある可能性がありますので、その辺りはご了承ください。

 

ワーホリ体験談

次の体験談

次の体験談はこちら

まず、初めに言わせください! 海外で語学学校に行くのって、想像以上に楽しかったです! 日本の学校とは全然違いますし、何よりも雰囲気が楽し

前回の体験談

前回の体験談はこちらから。

目を覚まして、語学学校に行くための準備をする。 着替えを済ませ、朝食を食べる為にキッチンに向かった。 するとそこにはシェア先のオーナーのブレッドさん(
スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 元自動車整備士、現在ワーキングホリデーを利用してカナダに滞在中。