人生初のシェアハウスでの生活が始まりました! こんな生活をするのも悪くない でも、過剰な期待はしないほうがいいかも!

スポンサーリンク
ワーキングホリデー,体験談,オーストラリア,英語学習,学習日記

 

目を覚まして、語学学校に行くための準備をする。
着替えを済ませ、朝食を食べる為にキッチンに向かった。

するとそこにはシェア先のオーナーのブレッドさん(スキンヘッドで眼鏡をしている)がいた。

僕は元気よくGood morningと朝の挨拶。

なんか、朝から英語を話すそれだけで嬉しくなってしまった。

しかし、英語がダメダメな僕・・・

あまり会話にならず1人黙々と朝食を済ませてそそくさと学校へ向かう(; ́∀`)
シェア先に移動する前は、いろいろとシェアハウス生活について考えていた。

例えば、折角オージーの人達と住むんだから皆と仲良くなって、どこかに一緒に出かけたり、毎晩皆んなでワイワイ、夕食を食べ流とか色々妄想していたんです。

しかし、現実はそんなに甘くないですね・・・。
実際にやってみると想像していたのとは全然違うんですよねぇ〜。

まず第一に当たり前の事ですが、普段みんな仕事や学校があると言う事。
だから、思っていた以上に顔を合わせる機会がないんです。

稀に、朝の挨拶すらしない日もありました。そういう日は会話は全くないという・・・。
って言うか全く顔を合わせないなんて日もあったぐらいです(;・∀・)

理由はいくつかありますが、一番の理由はお互いが忙しすぎたって事ですかね。

僕のシェア先のオーナーの方達はいつも忙しいようでしたし。
毎朝朝早くから運動したりして、すぐに仕事に行くようでしたし、帰りも結構遅かったりしてたので、なかなか時間が合わなかったんですね。

それに、僕自身も学校に通いながらアルバイトもしていたのでバイトが終わる時間が遅かったので、余計に顔を合わせる事がないという感じでした。

だから、あまり期待し過ぎない方が良いのかもしれないですね。

でも、なかにはシェアメイトと仲良くなって一緒に出かけたり・食事に行ったりと、とても仲良くしていた人も勿論いましたよ( ́∀`)

だから、後は自分次第、運次第って事ですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

上記でも書きましたが、この時が初めてのシェアハウスでの生活でした。

始めは少し抵抗がありましたが、その辺はすぐに慣れました。
ただ、やはりどうしても気を使う事が結構あったと思います。

例えば、料理をする時とか、シャワーを浴びる時、夜遅くに帰ってくるときなどなど。

全てをシェアするわけなので、気を使うのは当たり前なのですが、なんか気を使わなくてもいいような事にまで気を使ってしまっていて、シェアハウスにいるのがしんどい時もありました。

まぁ、僕のコミュニケーション能力(英語も)にも問題があったのは間違いないと思っています。
始めの方は、もっと英語で頑張ってコミュニケーションをとるぞ!と意気込んでいて、色々と話そうとしていたのですが、途中から、会話が通じないので会話にすらならない事もあって、次第に、会話をするのが怖いと言いますか、億劫になっていたんだと思います。

もしかしたら、無意識に避けていたのかもしれないなと思います。

こればっかりは、話しかけやすい人・そうでない人、相性がいい人・そうでない人、など色々あるかもしれませんが、まずは自分が変わらないとどうしようもないなって感じですかね。

もっと英語を勉強して、会話を楽しめるぐらいならば、どこにいても全く苦にならないんじゃないかと思います。勿論、相性はありますけどね。

もし、かなり話しやすい人・しっかり会話をしてくれる人に出会えればそれだけで、大分英語に対しても、シェア生活に対しても、捉え方が変わってくると思います。

ですので、いかにいい人・相性がいい人と出会えるかが、シェア生活を満喫する為に必要なポイントだと思います。

 

補足

これは2012年〜2013年にワーホリに行った時の経験に基づいて書いています。

現在は、細かい変更などがある可能性がありますので、その辺りはご了承ください。

ワーホリ体験談

次の体験談

次の体験談はこちらからどうぞ。

シドニーに来て約1週間。 ついに、語学学校が始まりましたぁ! 学校に行くという事自体久々、もうかれこれ8年も前の事でしたので、物凄くワクワクしていましたね

前の体験談

前の体験談はこちらから。

現在日本でもシェアハウスが知られるようになってきているようです。 しかし、まだまだ、一般的とは言い難いです。 その反対にオーストラリアでは、シェアハウス
スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 元自動車整備士、現在ワーキングホリデーを利用してカナダに滞在中。