またしても無計画の旅が始まる! 向かった先は・・・とりあえず東の方角へ!?

スポンサーリンク
オーストラリア,ワーキングホリデー,ラウンド,体験談,英語学習,学習日記

 

https://tatsukichi28.com/workingholiday-wwoof-first-day 前回の記事、WWOOF体験の続きです。

の記事の続きです。

 

WWOOF体験最後の朝、2週間過ごしてきた見慣れた景色のなか目を覚ます。

気分は複雑だった・・・・

今日は、ホスト達との別れの日でもあると同時に新たな旅立ちの日でもある。
本当なら、ホスト達との別れに少し寂しさを感じつつも、新たな旅立ちにワクワクしている筈だった。

しかし、そうではなかった・・・・

殆ど無言の気まずい朝食を済ませ、最後の仕事(朝食の片付け)をする僕たち。

そして、出発の時間がやってきた。

僕たちは荷物をフレンチカップルの車に積み込む。
その後、最後の挨拶をする為にホスト達の家に向かった。

流石に、最後の見送りはホスト夫婦2人でしてくれた。
それを見て少しホッとする自分がいた。それと同時に申し訳ない感情がこみ上げて来たが、顔にださずに笑顔を保った。

そして、僕たちは2人に握手とハグをして車に乗り込んだ。

 

スポンサーリンク

向かうは東の方角。

向かった先は東の方角。

特に目的地があった訳ではない。
東の方に向かいながら、通りかかった町でファームの仕事を探す予定だった。

後で考えると、フレンチカップルはメルボルンに行こうとしていたと思う。
どうやら、前にメルボルンの近くで仕事をしていた事があったらしいのだ。

そんな感じで、また僕の無計画な旅が始まった(;´∀`)

とは言え、だだ漠然と東の方に向かった訳ではない。
取り敢えず近くの町に向かう予定でいた。

向かった先は ” Albany(アルバニー)” と言う町。

 

向かう道中

向かう道中いくつか小さな町にも立ち寄った。
ついでに、ファームの情報も探しながら。

 

この写真は、Manjimup(マンジマップ)という小さな町。

オーストラリア,ワーキングホリデー,ラウンド,体験談,英語学習,学習日記

 

そして、こちらも道中に立ち寄った海。

個人的に、西オーストラリアの海はすごく透明で奇麗だと思いました。

オーストラリア,ワーキングホリデー,ラウンド,体験談,英語学習,学習日記

 

旅を楽しむ

この頃には、朝の気まずさも忘れて、すっかり車でのドライブ、車での旅を楽しんでいました。

そして、ファームの仕事を早く見つけるぞぉ!っと気合い入りまくりでした(´∀`)

 

ただ、この時はまだ良かった。

新しい町、新しい景色、目に映る全てが新鮮だった!

しかし、この後、楽しい筈の旅の雲行きが怪しくなってくる・・・・。

 

無事に到着!

そして、無事その日の内にアルバニーに到着する事が出来た。

僕は、今夜泊まる宿を探す為に一旦フレンチの2人と別れたのだった。

そして、明日から、ファームの仕事を探す為に情報収集を始めるのであった。

 

補足

これは2012年〜2013年にワーホリに行った時の経験に基づいて書いています。

現在は、細かい変更などがある可能性がありますので、その辺りはご了承ください。

 

ワーキングホリデー体験談

次の体験談はこちらから。

Albany(アルバニー)について少しご説明したいと思います。 アルバニー(Albany)は、オーストラリア・西オーストラリア州の南部に位置し、グレート・サザン地域に属す

 

前の体験談はこちらからどうぞ。

https://tatsukichi28.com/workingholiday-wwoof-first-day 前回の記事、WWOOF体験の続きです。
スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 元自動車整備士、現在ワーキングホリデーを利用してカナダに滞在中。