オーストラリアでインターネットを使うにはどうすればいい?インターネットの使用についてのあれこれ

スポンサーリンク
インターネット,ワーキングホリデー,オーストラリア,英語学習,学習日記

 

これから初めて、ワーホリ・留学・旅行などでオーストラリアに行かれると言う方の気になる所ではないでしょうか?

オーストラリアのインターネット環境ってどうなの?

普段の生活でインターネットは欠かす事が出来ないツールの1つ。

友達との連絡手段であったり・調べものをしたり・道に迷った時・地図の確認など使い道は沢山あります。

もちろん、海外に行っても使いたいですよね?

 

スポンサーリンク

オーストラリアでインターネットを使いたい場合はどうすればいいのか?

前の記事

ワーキングホリデーや海外留学で長期間、海外に行く時に現地での連絡手段はどうすればいいんだろう?とお悩みの方もいるかと思います。 日本で使っている電話を、そ

以前、プリペイド式の携帯電話をコンビニで売っていたのを覚えていますか? 携帯電話キャリアとわざわざ契約しなくても簡単に電話番号を持つ事ができました。
プリペイドSIMと携帯電話について書いた様に携帯電話端末では、インターネットを使う事はできます。(契約プランやSIMカードにもよります。)

 

では、パソコンをネットに繋げたい場合は?

方法はいくつかあります。

  • Wi-Fiルーターをレンタルをする。
    レンタルする場合は日本を出発する前にも出来ますし、現地でレンタルする事もできます。
  • プリペイドのモバイルWi-Fiを購入する。
    こちらはUSBタイプとモバイルタイプがあります。
    基本はプリペイドの携帯電話と同じで、プリペイド式のWi-FiルーターかUSBにプリペイドSIMカードを入れて使用します。(チャージが必要になります。)
  • フリーWi-Fiを使う。
    例えば、都市によって違うかもしれませんが、スターバックスコーヒーでは飲み物を買えばWi-Fiのパスワードを教えてくれます。 (使用出来る容量は少ないです。)マクドナルド・バーガーキングなどでもフリーのWi-Fiが使える所もあります。
    あと、殆どの都市の図書館でフリーWi-Fiを使う事が出来ます。よく、ワーホリの方らしき人達が図書館で集まっているのをよく見ました(; ́∀`)また、地方の小さい図書館では会員登録をすればWi-Fiのパスワードを教えてもらえる所もありました。(会員登録と言ってもたた本のレンタルのカードみたいのをを作るだけです。

    あとはアップルストアがある町ならストアの前でフリーのWi-Fiが使う事ができます。

  • インターネットカフェを利用する。
  • 宿泊するホテルのWi-Fiを利用する。
  • ホームステイやシェアハウスなどで滞在する場合は、その家のネット環境を利用する。

 

です。

 

まとめ

ちなみに僕はどうしていたかと言うと。

宿泊していた宿でWi-Fiを使用したり、図書館に行ってインターネットを利用していました。

シドニーに滞在していた時は、Wi-Fiがあるシェアハウスを選んでいました。

あとは、普段バックパッカーやユースホステルに宿泊していたので、そこのWi-Fiを利用するか、図書館に行ってましたね。

ですので、フリーのWi-Fiスポットを見つけるのは意外に簡単です。
その代わり、大勢の人が利用するのでインターネットに繋がらなかったり、速度が遅いといった事は頻繁にありました。

そう考えると、Wi-Fiルーターをレンタルするか、プリペイド式のWi-Fiルーターなどを購入する方がストレスなくインターネットを利用出来るかと思います。

ただし、それなりにコストは掛かって来るのでその辺りは、しっかり計画を立ててレンタル・購入したほうがいいかと思います。

あとは、今は殆どのスマホにテザリング機能が付いていると思います。
それを利用して、ネットに繋げるのもアリかと思います。

個人的に思うのが、フリーのWi-Fiを使用するにあたって、セキュリティに関して考えておいたほうがいいかと思います。

フリーのWi-Fiだと、データ通信をする時に暗号化されていないとか、そもそもセキュリティがないなどと言った事があります。

ですので、ちょっとネットで調べ物やフェイスブックをみるぐらいならば問題はあまりないかもしれませんが、インターネットバンクやネットで買い物する時など、個人情報やカード番号やパスワードなどを入力しなければいけない時などは、少し気をつけたほうがいいかもしれませんね。

幸運にも、僕は今の所は何も被害にあっていませんが、それでも、一様気をつけています。
他人事のように思わないで、気をつけるに越したことはないかと思います。

そんなことで、せっかくのワーホリや旅行を無駄にしたくないならば余計にですね。

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 元自動車整備士、現在ワーキングホリデーを利用してカナダに滞在中。