みんなも気をつけた方がいいぞ!思い込みって本当に怖い!旅慣れていない僕がやってしまった失敗談!

スポンサーリンク
オーストラリア,ワーキングホリデー,失敗談,体験談,英語学習,学習日記

 

前の記事

仕事の情報もない、知り合いもいない、コネもない状況で僕はどうやって仕事を探したのか?をお話したいと思います。 とは言っても、別に何か特別な事をしたわけではあり

の中でちょっとした事件が発生したと書きましたが、その事件について少し詳しく書きたいと思います。

 

パースでの仕事探しが、なかなかうまくいかず毎日悶々とした日々を送っていました。

そんなある日、泊まっていたパッパーでこの事件が発生しました。

 

補足

事件といっても僕の中でかなり焦った事です、大げさな事件では決してありません

 

スポンサーリンク

何が起きたのか?

事件当日の朝の事。

僕はいつものように目を覚まし、ギシギシうるさい2段ベッドの下側から抜け出し顔を洗うため洗面所へ向かった。

その後、いつも皆が集まる広間へと向かった。
その宿に宿泊している人達に朝の挨拶をし、いつものように皆で雑談をしていた。

いつもと変わらない朝だった。

 

その後、僕は出かけようと思っていたので、その準備をする為に部屋へ戻っていった。

そして、着替えを済ませて、いつも外出をする時に使っている小さめのバックパックを手に取り中身を確認したのだった。

 

そして、その時事件は起こった・・・・

 

 

財布がない(゚д゚)!!!!!!!!!!

 

バックパックの中身を全てベッドの上に広げる。
バックの中も何度も確認をする。

しかし、何処にも財布は見当たらない・・・
それでもと思い、もう一つの大きい方のバックパックの中も確認してみる。

だがやはり見当たらない。

 

じゃあ、ベッドのしたにでも落ちたんじゃないかと思いベッドの下も確認してみる。

しかし、期待とは裏腹にみつからない。
それでもかと掛け布団をどかしてベッドの周りに落ちてないかも確認してみたが見つからない。

 

そして、少し考える・・・・・

 

まさか、誰か持って行ったのか???

 

バッパーとかで物がなくなるとか、よく聞く話ではあるけど・・・
まさかそんな事はないだろぉって思いしばらく考えてみる。

 

その日の朝、ちょうど1人同じ部屋の人がパッパーから出て行ったらしいのだが・・・・

 

まさか!!??

 

そこで、少しパニックに陥る(;´∀`)

 

まだ、旅の経験も浅い私、どうすればいいか分からない・・・・

いつかは、もしかしたらこんな事も起こるかもしれないと思ってはいたけども、まさかこんなに早くに起こるとは思ってもいなかった。

 

そこで、少し冷静になって、取り敢えず中に入っていたクレジットカードと銀行のカードの使用を止めなければと思い、すぐさまクレジット会社と銀行に電話する。

しかし、そこでまた問題発生!!

 

クレジットカードの方は難なく止める事が出来たのだが、銀行カードの方の停止が出来ない。

 

何故か?

 

実はその銀行カードはオーストラリアの銀行のカード。
勿論、全て英語で説明しなければいけない訳だ。

 

どうやら僕の英語力では全然通じなかったみたいだ・・・(;・∀・)

 

それで、電話じゃダメだと言う事で、直接銀行に行く事にした。
結果、なんとかカード自体の使用は停止する事が出来た。
そして、カードの再発行の手続きをしてもらえた。

 

取り敢えず一安心と少し落ち込みながらバッパーに帰る事にした(´Д`)ハァ…

 

そして、バッパーに戻り念の為もう1回全ての荷物を確認して見る事にした。

だが、やはり見つからない・・・
そして、ベッドの方も、もう一回入念に確認してる事に。
今度は掛け布団・マットレス・枕と全てひっぺがしてみた。

 

そしたら・・・・

 

壁側のマットレスとマットレスカバーの間に何か見覚えがある黒い四角いものが見えた・・・

 

 

あったぁぁぁぁぁぁぁぁぁΣ(´∀`;)!!!!!!!!!

 

そうなんです、隙間にうまい事はまっていたようだったのです。

誰も僕なんかの財布を持って行こうと思う人なんかいなかったのです。
今朝、出って行った人を少しでも疑ってしまった自分の事を反省しました:(;゙゚’ω゚’):

始めに探した時にマットレスも動かしてみれば良かったと何度も後悔しました。
だけども時既に遅し・・・・・

 

結局、僕は・・・・・
無駄にカードの使用を止めて、銀行カードを新しくしてしまった訳です(;´∀`)
まぁ、そこはポジティブに、もし本当になくなったらどうすればいいか試しにやってみたって事で、いい経験になったかなって思う事にしました。

 

ですので皆さん、もしある筈の所に物がなかったり、持っていた筈の物がなかったりしたら、まずは冷静になって素直に全ての所をくまなく探しましょう。

 

補足

これは2012年〜2013年にワーホリに行った時の経験に基づいて書いています。

現在は、細かい変更などがある可能性がありますので、その辺りはご了承ください。

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください