WWOOFの仕事先が遂に見つかった! そして、パースを旅立つ事に・・・なんか寂しい・・・けど楽しみ!

スポンサーリンク
オーストラリア,ワーキングホリデー,体験談,英語学習,学習日記

 

前の記事

仕事の情報もない、知り合いもいない、コネもない状況で僕はどうやって仕事を探したのか?をお話したいと思います。 とは言っても、別に何か特別な事をしたわけではあり

でも書きましたが。

なかなか、ファームの仕事が見つからない中、少し気持ちに余裕も持つ事に決めた僕。

そして、パース周辺を少し観光する事にした。
それと同時にWWOOF探しを同時進行していたのだが、

 

遂に進展があった!

 

取り敢えず、行ってみたい地域のファームのホストの方にメールで連絡を何件か入れていたのだが、その中の数件から返信があったのだ!

これは意外に早く見つかりそうだと、喜んだのだが・・・・

よくよく、聞いてみるとセカンドワーキングホリデービザの為の労働証明のサインを書いてもらえないファームがいくつかあったのだ。

「結局そんなオチかよぉ〜」って文句を言いつつも、諦めずに他を当たってみる事にした。

WWOOFでの仕事も、セカンドワーキングホリデービザの所定の地域の場所なら労働証明を書いてもらえるのだが、全てのファームが当てはまっている訳じゃなかたのだ。(2012年時)

僕が、ファームで仕事をする一番の目的は、お金を稼ぐ事もその1つだ。
でも、セカンドワーキングホリデービザの取得がどちらかと言うとメインだから、そこだけは外せない条件だった。

なので、返信を貰ったホストの中で、その条件に当てはまるホストの所に返信してみる事に。

 

そしてしばらく待っていると、1つのホストから返信があった!!!

 

内容を確認してみると・・・

 

 

遂にOKを頂けた(´∀`)!!!

 

場所はパースから南にバスで5時間ぐらい行った所にある小さなバリングアップと言う町だ!

 

そして、次の日早速バスで現地に向かう。
いよいよ、人生初めてのファームでの仕事が始まる(´∀`)

期待と不安でいっぱいだが、かなり楽しみでもあった。

 

でも実は、この後全く予想もしなかった事が待ち受けているとはこの時は知る訳がない・・・・

補足

2015年8月31日以降、WWOOFではセカンドワーキングホリデービザを申請する事が出来なくなりました。

上記では、WWOOFでの仕事もセカンドワーキングホリデービザを申請する条件を満たすと書いていますが、上記のは2012年の時の事ですので、お間違えないようにしてください。

 

セカンドワーキングホリデービザについてはこちらの記事を参考にして下さい。

皆さん、オーストラリアでは2回ワーホリができるって知っていますか? その名も、 「セカンドワーキングホリデービザ」 ワーキングホリデービザは前の記事、

 

補足

これは2012年〜2013年にワーホリに行った時の経験に基づいて書いています。

現在は、細かい変更などがある可能性がありますので、その辺りはご了承ください。

 

スポンサーリンク

ワーホリ体験談

次の体験談

次の体験談はこちらからどうぞ。

早朝、まだ眠い目をこすりながら僕はパースのバスターミナルでバスを待っていた。 これで、パースとはしばらくお別れとなる。 そして、バスに乗り込む。 これが、

前回の体験談

前回の体験談はこちらからどうぞ。

仕事の情報もない、知り合いもいない、コネもない状況で僕はどうやって仕事を探したのか?をお話したいと思います。 とは言っても、別に何か特別な事をしたわけではあり
スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください