ワーホリに行く決断をするまでが大変!?行く前にしっかり メリット・デメリットを考える!

スポンサーリンク
ワーキングホリデー,ワーホリ,海外留学,英語学習,学習日記

 

オーストラリアにワーホリに行く事を決断するまでが本当に大変でした。

決断するまでに恐らく数年はかかりました。

僕はワーキングホリデー(ワーホリ)でオーストラリアに行くまで自動車整備士として約7年間働いていました。

その頃は、整備の仕事が楽しくて、楽しくて仕方がなかった(´∀`)
毎日、毎日整備関係の本を読みあさり、もっともっと技術を身につけたい一心でした。

だから、その時は『これから先ずっと整備士の仕事をやっていきたい』 とか『後々、自分のお店を持ちたい』などと考えていました。

しかし、整備の仕事に携わってから約4年経った頃に急にある疑問がふと頭をよぎりました。

 

スポンサーリンク

その時の心境

”俺、このままでいいのかぁ?

意外とこのような疑問をもたれる方もいるんじゃないかと思います。

始めは何に対しての疑問なのかよくわからず、ずっとモヤモヤした気持ちのでした。
別に、整備の仕事が嫌になった訳でもなかったし、仕事場が嫌になったとかでは無かったのに・・・

そこで、もしかしたら環境を変えてみれば何か変わるんじゃないかと思い職場を思い切って変えてみました。

しかし、それもあまり効果はなく、また、モヤモヤする毎日(; ́Д`)
今思うと、その頃から海外に行ってみたいと考えるようになったのだと思います。

始めは、”いつか海外旅行にいけたらいいなぁ”と考えていたぐらいだった筈だったのが、ワーホリの事や海外について色々調べていく内に、いつのまにか”どうせ海外に行くなら長く滞在できないかなぁ”って考えるようになりました。

そして、毎日海外に行く事、ワーホリ事を毎日考えるようになりました。
そうなるともうワーホリに行きたい思いが強くなるばかり。

何でもやってみないと気が済まない性格が背中を押してくれてか、約2年間悩んだあげく、思い切って25歳の時にワーホリに行く事を決断する。

 

メリット・デメリットを考える。

やはり、いきなり生活環境を大きく変える事はすごく勇気が必要です。
大きく環境を変える事で、色々と良くなる事もあります。
勿論、色々と悪くなる事だってあります。

いきなり1人で海外で暮らすなんて、かなり大きな環境の変化です。
もぉ、衝撃的です!!!
今はテレビやネットなどで海外の様子を知る事が出来ますけど。

しかし、やっぱり実際に自分が行ってみて体験する事は、人の話を聞いたり、テレビなどで見るのとは全然違います。いい意味でも。悪い意味でもです。

メリットもあれば、必ずデメリットもあります。

自分にとってワーホリに行く事で何がメリットで何がデメリットか、両方しっかり考えて決断したほうがいいです。

 

メリット

僕が今思いつくワーホリのメリット。

  • 単純に海外に行ける。
  • 色々な出会いがある。(外国人も日本人も)
  • 言語の勉強になる。(国によって言葉は異なる)
  • 日本と違う文化を肌で感じられる。
  • 単純に楽しすぎる。
  • すごく刺激的。
  • 仕事に、就職に役立つ。(職種などによって異なる)
  • 日本の良さが改めて分かる。
  • 新たな自分が見つかるかも。
  • ワーホリのビザを取得するだけで、最低でも1年は海外に滞在出来る。
  • ワーホリビザでは働ける、学校に通う、遊ぶ全て同じビザでできる。
  • 費用が少なくても行ける(やり方次第)

 

デメリット

僕が今思いつくワーホリのデメリット

  • 家族、友達、恋人と長期で離れる事になる。
  • 日本での仕事を辞めなければいけない。(期間、目的、職種にもよる)
  • 費用がかかる(やり方次第。メリットと同じ)
  • 仕事・就職などに役にたたない(職種によって異なるが、ほぼ立たない可能性が強い)
  • 日本での職業経験、社会経験が積めない。
  • 周りに白い目で見られる事がある。
  • ダメ人間になる可能性がある。

 

まとめ

海外に行き慣れている人ならまだしも、僕はワーホリでオーストラリアに行った時が初の海外でした。しかも、飛行機に乗る事すらも初めてでした。

それでも、なんとかなりました(´∀`)

たまたま、僕は恵まれた環境にいたのでワーホリに行く事ができました。
勿論、仕事の事などいろいろ考えましたし悩みました、しかし、結局自分の気持ちに正直になって行動しました。

あとは、自分次第です。やるか・やならいかです。

現在は、前みたいなモヤモヤはなくなりましたが、悩みは尽きないもので色々と悩みはあります。
しかし、その時に行動した事がよかったのか、海外での生活するという環境変化がよかったのか、は分からないのですが、以前よりももっと大胆に色々挑戦出来るようになったと感じます。

僕の個人的な意見は、試しにやってみるのもいいんじゃないかって。
出来るならむしろやるべきだ!とも思ってますけどね。

その代わり、覚悟はしっかりとしてからの方がいいです。
仕事を辞める事について、海外に行ってからの生活について、周りの環境について(世間の目など)、帰国後の就職についてなど、色々な事に関してです。

でも、やるからには真剣に、楽しんでやる方が絶対いいです。
そうでないと、特に何も得る事もなくただ海外に行ってきました、楽しかったなぁ・・・・って事になります。

まぁ楽しみに行くだけって方も勿論いると思いますが(´∀`)

もう、楽しんだもん勝ちです。

最後に、僕にとってワーホリに行った事は、転職して周りの環境を変えてみるように、
または皆さんがジムなどに行って自分磨きをするのと同じように、自分磨き、または経験値を増やす為に行ったと言っても過言ではと思ってます。

あとは、自分次第です!

 

僕がオーストラリアにワーホリで行った時の費用についてはこちらの記事をどうぞ

「オーストラリアにワーホリで生活するのって費用はいくらぐらいかかるのだろう?」 僕も、ワーホリを利用してオーストラリアに行く前に一番と言っていいほど気になった部分です

ワーホリに行くのに、なにか参考になるかもしれません。

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 元自動車整備士、現在ワーキングホリデーを利用してカナダに滞在中。