日本へ帰国・一時帰国の時の携帯電話はどうするか? ワーホリや留学後の帰国・一時帰国時の携帯電話について

スポンサーリンク
スマホ,格安SIM

今や生活に欠かすことが出来なくなった携帯電話!

僕もそうですが、もやはスマホを手放すことが出来ないと言う方も多いですよね!

そんな携帯電話ですが、ワーホリや留学などで長期で海外に滞在していて、その後日本に帰国する、または一時帰国する時に日本での連絡手段をどうしようか悩むと言う方もいるのではないでしょうか?

「僕もいつも悩みます・・・」

っと言うのも、僕もオーストラリア2年とカナダ1年と合計3年ワーホリを経験しています。その時に、ワーホリ後は一時日本に帰国しています。

その時にいつも日本での連絡手段はどうするか悩むんですねぇ・・・。

そんなワーホリや留学後の日本帰国、または一時帰国の時の携帯電話について僕が実際にどうしているのかや、僕が考えている他の選択肢などをご紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

ワーホリや長期での留学中、日本の携帯電話はどうしているのか?

まず初めに、

「ワーホリや留学などで海外に長期で滞在するときに、日本で使用していた携帯電話はどうしているのか?」

僕の知る限りでは、選べる選択肢としては、

  • 「日本の携帯電話を解約する」
  • 「日本の携帯電話の契約はそのままにしておく」
  • 「電話番号保管サービスを利用する」

っと言う方法があります。

日本の携帯電話を解約する

解約してしまえば、もちろん料金は何もかかりません。

ですが、今まで使用していた番号も利用できなくなりますし、帰国後新たに契約し直す必要があります。

それに、日本のキャリアを契約すると大抵「2年縛り」での契約になるかと思います。

そのおかげで、契約満了月以外で解約する場合は「解約料」が発生します。

 

日本の携帯電話の契約はそのままにしておく

一番手っ取り早いのが、日本の携帯電話を契約したままにしておくです。

その分毎月の支払いをしなくてはいけませんが・・・。

短期での海外滞在で海外ローミングなどを利用する方はこの方法がいいですね。

または、長期でも最低限の契約プランにして、最低限の料金を支払うと言う手もありますね。

 

電話番号保管サービスを利用する

僕は、こちらの「電話番号保管サービス」を利用して、今まで使用していた電話番号を月額料金を払って預かっていてもらいました。

因みに僕はドコモを利用していたのですが、ドコモの場合の料金ですと「最長3年間」保管してもらえます。

 

番号保管の費用は

  • 事務手数料「1000円(税込1080円)」
  • 番号保管料「400円/月(税込432円)」
  • メール保管「100円/月(税込108円)」

さらに詳しくはこちらを確認ください。

 長期間利用されないとき(海外赴任・留学など)の電話番号保管・解除

です。

おそらく他のキャリアも金額に大差ないと思います。

僕の場合は、「メール保管」はせずに「電話番号保管」のみお願いしています。

「年間約6,000円」の費用が掛かりますが帰国して、ドコモに行けばその場で元の電話番号のまま使用できるようになるので便利です。

それに、「番号保管のサービス」の申し込みも、直接支店に行かなくてもネットから簡単に手続き出来るので出国の日に申し込みも出来るのがいいですね。

どの選択肢を選ぶかは、海外にどのぐらいの期間滞在するのか、日本に帰国した際の滞在する期間などによって選べばいいかと思います。

 

日本に帰国後、一時帰国時の携帯電話はどうするか?

さてここからが本題ですが、

「ワーホリや留学で海外に長期で滞在後、日本に帰国する、または一時帰国するという場合の日本での携帯電はどうするのか?」

海外に滞在していた時に日本の携帯電話をどうしていたかによって変わってきますし、帰国後日本にどのぐらいの期間滞在するかによっても変わってきますが、選択肢としては、

  • 「新たに日本のキャリアを契約する(番号保管していない場合)」
  • 「番号保管解除して利用する」
  • 「旅行者用のプリペイドSIMを利用する(データ通信のみ)」
  • 「格安SIMを利用する」

ではないかと。

 

新たに日本のキャリアを契約する

こちらは当たり前ですが、日本の携帯電話を解約している場合は、改めて契約し直す必要がありますねw

 

番号保管解除して利用する

上記で紹介した、「電話番号保管のサービス」を解除することで、保管して貰っていた番号を再び利用することができます。

因みに僕は、これまで日本に一時帰国の時は、この方法を利用してきました。

しかも、「通話し放題のプラン」のみで利用しています。

っと言うのも、このブログでも紹介していますが、今の所日本に長く滞在する予定ではないので、通話のみのプランで十分だと思ってのことです。

それに、Wi-Fiは家にあるので、ネットはWi-Fiのみで利用して、外出の際はネットは使わずに通話のみで過ごしています。

たまに、外出中にネットを使いたくなりますが、我慢してますw

ただ、何が困るかというと、外出中に電話番号が知らない人と連絡をとる時が何よりも困る・・・。

LINEやメッセンジャーしか連絡先を知らないと人の場合、どうしても連絡が取れないのが結構困ります。

しかも、最近は仕事でもLINEなどを利用することもあるので、しばらく仕事をする場合などはやはりネットが使えないと辛いなーとも思います。

 

プリペイドSIMを利用する

上記のように、通話のみでも意外となんとかなりますが、それでもやはり、ネットが使いたいときがあります。

そこで日本でも使える「プリペイドSIMはないか?」

オーストラリアやカナダにワーホリに行っているときには、「プリペイドSIM」を利用していました。

ご存知の方もいるかもしれませんが、僕が中学生ぐらいの頃は気軽にコンビニでプリペイドケータイを購入することができたのですが、今現在はもう購入することができません・・・。

そこで、調べてみると、一様「プリペイドSIM」ってあります!

ただ、今の所、日本の場合は「データ通信のみ」だったり「電話番号がない」ものしかありません。

しかも、使い切りの場合がほとんどですし・・・。

1週間など、数週間の短期での滞在でとりあえずネットを使えるようにしたいと言う場合ならば、これで十分ではありますね。

 

格安SIMを利用する

僕が今考えているのが、「プリペイドSIM」ではなくて何かと話題になっている「格安SIM」を利用すると言う方法です!

「格安SIM」とは主要3キャリアとはまた違った料金プランがあり、費用もそれに比べて安いのが特徴です!

これは、以前から気になっていたのですが、当時(数年前ぐらい)は確か「データ通信のみのプラン」「最低利用期間(最低6ヶ月〜1年)」などが設けられていたと思います。

それもあって、どちらかと言うと通話とSMSが使いたかった僕としては微妙だったんですが、最近は「格安SIM」にも通話やSMSが使えるプランもあります。

実際、通話だけならば「ラインの無料通話」「スカイプ」「SMARTalk」などを利用すれば、データ通信のみでも電話はかけられます。

ですが、SMSは使えない・・・。

最近はアプリの登録やサイト登録などで「SMS認証」があるので、SMSが使えないのは何かと不便なんでんすよね・・・。

そうなると、どうしてもキャリアの電話番号が必要になってくるのですが「格安SIM」でも電話番号が持つことができて、しかも、SMSが使えるのはすごく便利だなと。

しかも、「最低利用期間」「解約金」も必要ないなんて「格安SIM」もあるんです!

個人的に、この「最低利用期間」と「解約金」が気になっていたのですが、それも0円になるなんてかなり嬉しい部分です。

ただし、「プリペイドSIM」と違い「格安SIM」は使い切りではないので、契約・解約が必要になります。

ですが、中には解約も電話やネットからも出来るとのことなので、面倒な手続きが必要ないのはありがたい。

っと言うのも、日本に一時帰国の時や少しの間の日本滞在の場合、出国ギリギリまで携帯電話を利用できると言うのは個人的にはありがたいんです。

 

個人的に気になる格安SIM

因みに、僕が現在気になっている格安SIMは、「mineo(マイネオ)」っと言う格安SIMです!

mineo(マイネオ)」は、上記でもお伝えしたように基本的に「最低利用期間」「解約金」が0円なんです。

しかも、本来は解約後は郵送などでSIMカードを返却する必要がありますが、プランによってSIMカードを返却しなくてもいいとのこと!

この「最低利用期間」と「解約金」が0円。しかも、解約が簡単に出来て、SIMカードをを返却しなくてもいいという!

まさしく、「待っていました!」と言わんばかりのサービスですw

補足

ただし、格安SIMの場合、MNP(Mobile Number Portability)を利用して以前の電話番号を引き継ぎ可能ですが、その場合は条件によって解約金が発生する場合もあるので、注意が必要です!

↓↓「mineo(マイネオ)」のさらに詳しい詳細はこちらから!↓↓

mineoは多くの方に選ばれて顧客総合満足度第1位

 

上記でもお伝えしているように、今現在(2018年)ドコモで通話し放題のプランのみで契約して使用しています。

そして、家にWi-Fiがあるので、ネットはそれを使うか、他にWi-Fiがある場所での使用のみです。

それでも、意外と不自由なく過ごしていますが、どうしても外出中にネットが使いたくなる時があるので、たまに困りますw

「じゃあなんでmineo(マイネオ)に乗り換えないの?」っと思われる方もいるかと思います。

それは、以前の記事「遂に最後のワーホリ!ニュージーランドで最後のワーホリをする事に決めた!」でもお伝えしている通り、「日本に滞在する期間が短いから」と「ドコモの2年縛りで解約金が発生するから」です・・・。

「解約金約12000円・・・・。」

「べ、別にいいんです!解約金は払うつもりでいます!」

「でも、このタイミングでドコモを解約して、さらに新たに格安SIMを契約するってタイミングが悪いなと・・・。」

解約するのは直ぐに出来ますが、今度新たに契約するとなると、そこにまた手数料やらかかってきますし、少し時間もかかるので・・・。

「今現在の通話のみのプラン(ドコモ)」と「通話+データ通信のプラン(mineoマイネオ)」で、同じぐらいの月額料金ってのは魅力的なんですけどね。

「番号保管のサービス」を利用していないで、電話番号が変わってもいいと言う方は、格安SIMを利用する方が毎月の電話料金を節約できるのでおすすめですね。

補足

格安SIMを利用する場合は、SIMフリーのスマートフォンが必要になります!

 

まとめ

最後にワーホリや留学後の帰国・一時帰国の時の携帯電話についてまとめると。

 

日本に1ヶ月ほどの短期での滞在の場合

  • 「番号預かりを解約して使用する(番号預かりしている場合)」
  • 「プリペイドSIMを利用する」
  • 「格安SIMを契約する」
  • 「何も契約しない」

 

日本に3ヶ月以上6ヶ月未満の滞在の場合

  • 「通話のみプラン+Wi-Fiを利用する(僕の場合)」
  • 「格安SIMを利用する」

がいいのではないかと。

もちろん、人によって状況は変わってくるので、ご自身の状況によって選択してください。

 

因みに僕の場合をまとめると

『海外に行く前に』

  • 電話番号預かりサービスを利用

『帰国後』

  • 番号預かりサービスを解約。通話のみのプランで利用

『再び、海外に行くときは』

  • 番号預かりサービスを利用

 

っと言う感じにしてきました。(Wi-Fiは家にある前提です)

 

僕がいつも求めていた条件として、「最低契約期間が無い」「解約金が無い」と言うように、いつでも好きな時に解約できるようにしておきたいと思っています。

その反面キャリアの場合は、大抵「2年縛り」と「解約金」があるので微妙だと思っているのですが、電話番号が変わるのが嫌だったので「番号保管サービス」と言う選択をこれまでしてきました。(番号保管の期限の3年以内だったので)

ですが、最近は、ラインやスカイプなどで無料通話もできますし、ネットさえ使えれば電話できる時代です。ですので、電話番号はなくてもいいのかもしれないなと。

ただ、やはり通話の音質が微妙だったり、タイムラグがあったりするので仕事では微妙な部分もありますし、何よりSMSが使えないのが痛い。

ですので、これから先に状況によって選択を変えて行こうかなと言う感じです。

タツキチ

もし、この先日本に1年以上滞在するこのにならば、迷わず「格安SIM」を利用しようと考えていますw

↓↓どの「格安SIM」を選ぶか迷っているならこれ!↓↓

mineoは多くの方に選ばれて顧客総合満足度第1位

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください