人生で初めてバックパッカー宿に泊まる事に! もう気分はバックパッカーだった

スポンサーリンク
オーストラリア,ワーキングホリデー,体験談,学習日記,英語学習

 

前回の記事

シドニー生活も3ヶ月経過した頃、ちょっとした問題が発生しました。 僕はいつも通り学校やアルバイトで忙しい日々を送っていました しかし、最近シェア先の

の続きです。

 

語学学校の通う期間をあと2週間残して、住む所がなくなってしまった・・・
そこで、ユースホステルかバックバッパーに泊まる事にした。

取り敢えず、宿を探す事にした・・・。

事前にインターネットや人伝いでホテルの情報をゲットしていたので、それを参考に探し始めた。

取り敢えず条件としては、学校から近く、尚かつ部屋の料金が安い所からたあたっていくことにした。

そして、色々歩いて探しまわって最終的に泊まったホテルは、学校に歩いて行ける距離にある、Tokyo Village Sydneyと言う名前のバックパッカーに泊まる事にした。
(名前がトウキョウとなっているが、日本人が経営している訳ではありません。)

 

気になる料金は?
僕が泊まった時は、175ドル/1週間でした。(2012年時)

 

しかも、ビックリした事があった。

 

それは、部屋が狭い!!! なんと10人部屋!

こんな感じです(; ́∀`)↓

オーストラリア,ワーキングホリデー,体験談,学習日記,英語学習

 

なんか、バックパッカーしてますって感じの部屋だと思いませんか??

でも、見た目とは裏腹に意外に居心地が良かったのは確かですが!

 

スポンサーリンク

失敗談

結果的に5件のバックパッカーとユースホステルを渡り歩く羽目になりました。(; ́Д`)

実は宿を探していたその日はちょうど週末だったからなのか、どこも部屋が空いていない状況だったのです・・・・

さすがに、空が暗くなってくると焦りましたね(;´∀`)

でも、今思い返すと始めに電話で部屋の空き状況を確認すればよかったんじゃないかと(; ́∀`)

その時は、取り敢えず行ってみればどこか部屋空いてるだろぉ〜って軽く考えていたのです・・・・

でも、シドニーには10件以上、バックパッカーやYHAなどの安宿があります。
なので、見つけるのは比較的簡単です。
それに、ガイドブックなどにも載っていますしね。

ですが、事前に部屋の状況などは確認しておくに超した事はないですね。

この時、学習したはずなんですが、また同じ事をこの先繰り返す事になるとはこの時は知る由もないんですけどね・・・。「学習してないじゃんΣ(・□・;)笑」

 

補足

これは2012年〜2013年にワーホリに行った時の経験に基づいて書いています。

現在は、細かい変更などがある可能性がありますので、その辺りはご了承ください。

ワーホリ体験談

次の体験談

次の体験談はこちらからどうぞ。

いよいよ、卒業です(∩´∀`)∩ワーイ シドニーに来てから約4ヶ月長いようで、短かった語学学校生活が終わろうとしている。 本当に4ヶ月っていうのは短い。

 

前の体験談はこちらから。

シドニー生活も3ヶ月経過した頃、ちょっとした問題が発生しました。 僕はいつも通り学校やアルバイトで忙しい日々を送っていました しかし、最近シェア先の
スポンサーリンク
ワーキングホリデー,オーストラリア,体験談,英語学習,学習日記

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 元自動車整備士、現在ワーキングホリデーを利用してカナダに滞在中。