英語は本当に世界共通語なのか!? 1ヶ月の南米旅行。思った以上に英語が通じないんですけど・・・。

スポンサーリンク
南米旅行,英語通じない,スペイン語重要

以前の記事、「これからの人生の構想についてのいろいろ! こんな時代だからこそ、前進あるのみ!とにかく前に進む!」でもお伝えしていますが、「カナダのワーホリ」の後に「南米旅行」を計画していました。

これからの人生の構想についてのいろいろ! こんな時代だからこそ、前進あるのみ!とにかく前に進む!

2018.03.13

そして、現在(2018年6月)実際に南米に来ています!

前の記事、「トロント空港でまさかの搭乗拒否!? トロントからペルーのリマに行く直前に困ったことになった・・・・。」で少し問題が発生しましたが、無事予定通りペルーの「リマ」と言う町に到着できました。

トロント空港でまさかの搭乗拒否!? トロントからペルーのリマに行く直前に困ったことになった・・・・。

2018.06.02

 

そして、この記事を書いている現在、南米に来て早2週間とちょっと経過しました。

 

おそらくご存知の方も多いかと思いますが、中南米では主にスペイン語が話されています。

僕が現在滞在している「ペルー」も公用語はスペイン語です。

はっきり言ってしまうと、僕はスペイン語は全く話せません・・・・。

 

とはいえ、僕が訪れようと予定していた場所は南米でも有名な観光地ばかりなので、少なからず英語は通じるだろうと考えていたのですが・・・・。

実際に南米に来てみて思ったのが、

「思っていた以上に南米では、英語が通じねぇ〜w」

「英語って本当に世界の共通語なのかよぉ〜?」

って感じですねw

それぐらい、通じませんw

僕の考えが甘かったことを痛感していますw

 

スポンサーリンク

スペイン語が出来なくても南米旅行はできる! でも・・・

っとは言え、有名な観光地や、ツアーなどのオフィス、ホテルなどで英語が通じます。

そうでなければ、僕は心が折れて、もう日本に帰っていますねw

なので、最悪スペイン語が全く出来なくても、行く場所にもよるかもしれませんが個人で南米旅行はできます!

実際に僕も楽しんでいますので。

 

まぁ、実を言うと前からわかっていたことです。

初めて「オーストラリアにワーホリ」に行った時にも、英語は全く話すことが出来なかったんですが、実際なんとかなりました。

とは言え、僕たちは英語を学校で学習しているので、英語自体は見慣れているはずです。しかも、日常生活でも英単語を頻繁に目にしたり、耳にする機会が多いです。

それに比べて、スペイン語はと言うと・・・・。

もはや、全くもって皆無ですねw

ですので、英語のように多少は知識がある言語ならば、なんとなくでも意味がわかったり、レストランなどのメニューや看板の意味も予測できることもあるのですが、スペイン語の場合は全く意味がわかりませんねw

それでも、なんとかこの2週間の間、スペイン語の本を片手に話してみたり、身振り手振りで凌いで来ましたw

まぁ、大抵は英語で会話を試みていますけどねw

 

なので、旅行自体は、ガイドブックやインターネットなどのおかげで予定も立てられますし、ホテルや移動方法などの情報は手に入るので何とかなると言うのが事実ですね。

でも・・・・、レストランやお店で買い物をする時など英語が通じない場合が大半です。

それに、現地の人などからの情報を得ることが難しいと言うのが辛いですね・・・。

ガイドブックやインターネットの情報の場合、情報が古くなっていたりすることあり、実際にはそれらの情報とは違うなんてことが頻繁に起きるんですよねぇ。

なので、やはり多少なりともスペイン語が出来る方が、現地で生の情報を得ることができたりするので、より一層旅行も楽しめるなぁとものすごく実感していますね。

ガイドブックもインターネットもが無い時代の人は、一体どうやって世界一周、または南米旅行などをしていたのかなぁ〜っなんて思いましたね。

 

南米旅行で困っていること・・・・

現在(2018年6月)南米に旅行に実際に来てみて困っていること・・・

  • 「英語が思った以上に通じない・・・」
  • 「値段を聞いても、いくらかわからない・・・」
  • 「バスの運転手やツアーガイドなどの言っていることがわからない・・・」

です。

「英語が思った以上に通じない・・・」

上記でも言っていますし、わかっていたことではあるのですが・・・・。

それでも、僕が想像していた以上に英語が通じませんねw

これは、行く場所や泊まるホテル、ツアーなどによっても違うのかもしれませんが・・・。

 

「値段を聞いても、いくらかわからない・・・」

これは地味に辛いw

英語で値段を聞いても通じないことが殆どだったので、スペイン語で「いくらですか?」と聞いてみるのですが、一体いくらなのかが、さっぱりわからないんですw

っと言うのも、スペイン語での数字の言い方がわからないんですw

スペイン語の本で数字を何度も確認したりするのですが、未だに覚えられないw 1から10ぐらいまではなんとかわかるようになってきたのですが、10以上の数になると、もうさっぱりです・・・。

なので、値段交渉もあまりできないと言うねw

幸いにも、お店の人は紙に金額を書いてくれたり、電卓で打ってくれたり、手で数を教えてくれたりはしてくれるので、なんとかなるのですが、正直言うとボッタクられても僕にはわかりませんw

それに、自分で何を注文したのかすらもわからないと言う状況です・・・。

観光地ならば、英語でメニューも書いてあることがあるので大丈夫なのですが。

そうでない場合、地元の食堂のようなところで注文するときは、内心どんな料理が来るのか不安でいっぱいですねw

もちろん、料理などに関しての情報は、ガイドブックやインターネットなどで調べることができますが、僕の場合どうしても調べるのが面倒臭くなってしまい、しっかりと調べられていないと言うのが現状ですねw

簡単にいえば、自分のせいなんですねw

 

「バスの運転手やツアーガイドなどの言っていることがわからない・・・」

これは、本当に辛い・・・w

町から町に移動するときには、基本的にバスを利用しているのですが、バスの運転手やバスのガイドさん的な人の言っていることがわからない・・・。

正直言うと、バスのガイド的な人は英語が通じると思っていたんですが、それが全く通じない・・・。

バスなどの予定がなんらかの理由で遅れたり、何か起きたときに、何が起きたのかがわからない・・・・。

 

南米旅行中に現地を見て回るときに、ツアーに参加することが殆どなのですが、その時にツアーガイドさんが英語が通じないことがある。

しかも、ツアーに申し込む時に「英語ガイド付き」って言ってたのにも関わらず、殆ど通じないこともしばしば・・・。

こればかりは、ガイドさんによって違いはあるとは思いますが、僕がこれまでに参加したツアーでは、ほぼスペイン語でのガイドでしたね・・・。

僕の場合は、一様英語が少しは通じるガイドさんのツアーに参加したのですが、参加者はほぼスペイン語圏の人ばかりだったせいか、途中からスペイン語しか話さなくなりましたねw

初めの内は英語でのガイドをしてくれたんですが、ツアーの最後の方はそれも無くなりましたね・・・。

まぁ、気持ちはわからなくもないんですが、「せめて最後までちゃんとやってくれよぉ〜」ってのが本音です。

もちろん、質問すればちゃんと英語で返してくれますが、途中から僕も面倒臭くなって、諦めましたねw

スペイン語を学習している人にとっては、悪くない環境だなぁ〜なんて思いながら話を聞いていましたね。それ以来、「英語ガイド」っと言われてもあまり期待はしないようにしてます。

ちょっと本気でスペイン語を学習したくなりましたねw

 

さいごに

そんな感じで始まった南米旅行ですが、なんだかんだ言ってすでに2週間が経ちました!

言葉に関しては、かなり不十していますが、その他に関しては今の所は何事もなく楽しく旅行できているのでいいのかなと思っています。

それに、僕のイメージでは南米は治安が悪いと言うイメージが強いので、その辺りもかなりビビりながらも楽しく過ごせればいいなと思っています。

もし、これから南米旅行に個人で行こうと考えている方がいれば、色々な意味でも最低限のスペイン語は学んでおいて損はないとはっきりと言えます!

本当に基本だけでもいいので覚えておいた方がいいです!確実に!

タツキチ

南米旅行は1ヶ月では日数が全然足りないなと。

ですので、また再度時間とお金を貯めて、戻ってきたいなとすでに思っているぐらい素敵な場所ばかりです!

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください