オアシスがある町ワカチナ観光 1ヶ月の南米旅行 〜ペルー旅行記〜

スポンサーリンク
南米旅行,旅行記,ペルー,ワカチナ

以前の記事「ペルーの首都リマ観光 1ヶ月の南米旅行 〜ペルー旅行記〜」で、ペルーリマでの滞在についてご紹介しました。

ペルーの首都「リマ」を観光 1ヶ月の南米旅行 〜ペルー旅行記〜

2018.07.06

そして、ペルーの首都であるリマから次に向かったのは、「オアシスがある町ワカチナ」です。

まさか、ペルーにオアシスがあるなんて予想もしていなかったですし、しかも首都のリマからもそんなに遠くないという事で、これは行くしかないと思い行ってみました。

南米旅行2つ目の町として、ペルーの首都リマの次に訪れた町はオアシスがあるという町ワカチナです。

まさか、オアシスを訪れることになるとは想像もしていなかったので、個人的にかなり期待していました!

そんなオアシスがある町ワカチナの観光などについての記事です。

 

スポンサーリンク

ペルーのオアシスがある町ワカチナ観光

南米旅行,旅行記,ペルー,ワカチナ

少し高い所から撮影

オアシスの町ワカチナでの主な観光はというと、オアシスを眺めたり、砂漠の中をサンドバギーで駆け抜け、サンドボードで砂漠を滑走するツアーが主な観光です。

ワカチナの町自体はかなり小さいので歩いて数時間で見て回ることができてしまいます。

っと言っても、街並みは特にこれと言って珍しいものがあるわけではないですけどねw

ホテルやレストランといった、まさに観光地と言った感じです。ですので、観光には1日もあれば十分だと思います。

 

僕の場合はワカチナに1泊だけしました。

そして、ワカチナの唯一のアクティビティである「サンドバギー・サンドボード・サンセットのツアー」にも申し込みました!

が、

最終的に、ツアーには参加しませんでしたけどね・・・。

ツアー自体は申し込みはしたのですが、なんというか・・・急に興味がなくなったと言いますか、ツアーに参加する気分ではなくなり結局キャンセルしてしまいました・・・。(もちろん、返金はしてくれませんでしたけどね・・・)

ですので、ワカチナ唯一のアクティビティすらやらずに、ただオアシスの周りを散歩して、ただただオアシスを眺めていただけという事ですね。

僕個人的には、それでも楽しめたので後悔はしていません!

実を言うと、ワカチナに行く前からツアーには参加するつもりは全くなかったんです。ただ単純にオアシスを見てみたいだけだったので。

ですが、バスターミナルで微妙な日本語を話すガイドっぽいおっさんに絡まれまして、そのおっさんに宿を紹介してもらったついでになし崩し的にツアーにも申し込んでしまったと言うことがあったんですね・・・。

なんか、今までにツアーのお世話をした日本人の方達の直筆の紹介(多分)やら、ビデオやらを見せられて、僕はまんまと乗せられてしまった訳ですねw

なので、完全に自分のせいなので文句は言えないと言うね・・・w

そんな感じで、のんびりとワカチナの町を堪能しました。

南米旅行,旅行記,ペルー,ワカチナ

オアシスを眺めてるだけでも癒される

 

南米旅行,旅行記,ペルー,ワカチナ

少し高いところからの夜景

 

南米旅行,旅行記,ペルー,ワカチナ

夕日も堪能

 

リマからワカチナへの行き方


リマからワカチナへの行き方は、

まず、バスで「イカ(Ica)」っと言う町に向かいます。そして、「イカ(Ica)」からタクシーでワカチナまで向かいます。

所要時間は、リマからイカの町まで「約4時間30分」、イカの町からタクシーで「約10分」ほどでいけます。

僕が利用したバス会社は、「Cruz del Sur(クルス・デル・スール)」っというバス会社を利用しました。

ペルーでは様々なバスがある中で、こちらのバス会社はペルの中では、高級なバス会社で安全という事だったので他のバス会社に比べると少し割高ですが、安全を取って僕はこのバス会社を利用してました。(とは言っても安いですがw)

僕が購入した金額は、リマからイカまで、「40ソレス(約1,346円)」です。

購入方法はバス会社のサイトからネットで購入しました。

そして、イカの町からワカチナまでのタクシー代は、確か「10ソレス(336円)」でした。

バスなどの金額は、時期などによって変わると思うので参考程度にしてください。

 

ワカチナで宿泊したホステル 「 Casa de Arena Lodge 」

では、僕がワカチナで滞在したホステルをご紹介します。

上記でもお伝えしていますが、イカのバスターミナルで微妙な日本語を話すガイドのおっさんに宿を紹介してもらいました。

その紹介してもらった宿は、「 Casa de Arena Lodge 」と言うホステルです。

こちらでも、ドミトリールームに泊まったのですが、僕が宿泊したときは他に誰もいなくて僕一人で一部屋を使うことができました。

場所はこちらで確認、

 

宿泊費

金額は、朝食無しで一泊「30ソレス」

日本円で、「約1000円(1ソレス33円で計算)」です。(金額は時期などによって変動しますので、各自確認してください。)

宿を紹介してくれたおっさん曰くは、サンドバギーツアーに申し込みをしなければ、「35ソレス」だとのことです。

 

宿に泊まった感想

上記の宿は、宿紹介の写真を見てもらえばわかると思いますが、中にプールもありリゾート地のホテルのような雰囲気でした。

個人的に宿の雰囲気は、まるで南国にいるかのような雰囲気を味わえて良かったです!

僕が泊まった部屋も綺麗でしたし、居心地はよかったです。

ただ、ドミトリーの場合共同のシャワーなのですが、シャワーが屋外シャワーみたいな感じだったので、暑い時期ならいいですが、乾季の時期(冬の時期)だったので、夕方になると肌寒くなります。

なので、昼間はいいのですが、夕方から夜にシャワーを浴びると寒いです。

それ以外は、特に何も文句はありません。

Wi-Fiも、動画などは見てないのでわかりませんが、メール確認やネットで情報収集など全く問題ないく特にストレスなく使用できました。

さいごに

個人的にワカチナは雰囲気が好きで、お気に入りの場所の一つです。

町自体も小さく、あまり観光する場所も多くはないですし、まさに観光地な感じは否めませんが、それでも雰囲気が気に入りました。

「のんびり過ごすにはいい場所かもなぁ」っと言った感じですかね。

とは言え、上記でもお伝えしていますが、オアシスや砂漠を眺めたり、サンドバギーツアーに参加する以外にすることがないので、1日、2日あれば観光には十分かなと思います。

今回僕は行かなかったのですが、リマからワカチナそして、ナスカの地上絵で有名なナスカへと言ったルートで回る人が多いようです。

ナスカの地上絵を見に行くついでに、ちょっと寄り道をしてワカチナを訪れて見るのもアリだと思います。

 

1ヶ月の南米旅行で掛かった費用、ルートなどのまとめ記事はこちらをご覧ください。

1ヶ月の南米旅行での「掛かった費用」「回ったルート」のまとめ!

1ヶ月の南米旅行での「掛かった費用」「回ったルート」のまとめ!

2018.07.05
タツキチ

ガイドのおっさんにナスカ行きのツアーもごり押しされましたが、流石にそこは断りましたw

ワカチナはのんびりとした雰囲気でとてもオススメですね!

スポンサーリンク

この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

「自分らしく、楽しく生きるには?」を常に考えながら色々と試行錯誤中! それも含め、普段の生活の中で勉強になった事、経験した事を記事にしています。 元自動車整備士、現在ワーキングホリデーを利用してカナダに滞在中。